« 写真 | トップページ | 中国語 »

2007年1月25日 (木曜日)

キャリア

僕は写真雑誌を良く読んだのですが、写真家の経歴を見ると非常に面白い。

僕は得意なことに取り組み、理系の大学を卒業して、
自分のできる範囲の中から興味のある分野を探して就職活動をしてきたのですが、
写真家というのはそうでない人が多い。

若くから世界を放浪して撮影している人や、著名な写真家に弟子入りする人。
芸術系の専門学校や大学で芸術を学んで、自分の世界を作っていく人。
雑誌や出版会からフリーになった人。
新聞記者など、メディアからフリーになった人。

写真家のキャリアを見て、自分に足りないものが何か分かりました。

それは、好きなことに人生を掛ける、夢を精一杯追いかけるという事です。
できることをするのではなく、やりたいことをする。
それを30歳でやっと気づきました。

この夢を見るというキャリア志向が、その後の僕の自己啓発に大きく影響していきます。

|

« 写真 | トップページ | 中国語 »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/13656741

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア:

« 写真 | トップページ | 中国語 »