« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土曜日)

気持ちの整理~不思議なくらい前向きになる94のヒント / 斎藤茂太 (三笠書房・文庫)

Photo_10 春は生活や仕事環境の変わる時期でもあり、新しい生活がスタートする季節でもあります。

色々な要因が絡まって、ここしばらく軽い睡眠障害と無気力な日々が続いていました。

自宅で休み、病弱な父を花見に連れて行ったり、甥や姪の入学祝いの準備をしたり、普段疎かにしていた家族の根に水をやり、僕も少し元気になってきました。つまらない不満だけで頭が満たされていては、心の持ち様に問題がありますね。余裕が出てきた所で、四月から新しい生活を頑張っていこうと思います。

070331

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年3月27日 (火曜日)

桜開花

ずいぶん暖かくなって、眠くなることもしばしば。

東京の桜はポツリポツリと開き始めました。

春です。今日はお昼に菜の花のおひたしを食べました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月曜日)

きみはなぜ働くか。 / 渡邉美樹 (日本経済新聞出版社)

Photo_9 和民の創業者がグループ企業に啓蒙している広報を本に起したもの。
お勧めです。感動しながらページをめくりました。

この本を読んで、仕事で立ち止まっている自分と、自分の夢と、仕事を通じた成長と、今色々考えています。

ありがとうを求めて働く人、必見。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

きちんと生きてる人がやっぱり強い! / 内海実 (河出書房新社)

Photo_8 営業畑をずっと長く勤めた著者の視点で見た、「きちんと生きている人」と「イマイチな人」の話。

会社という組織とお客様との関係の中で、上司やお客から受け入れられる人というのはどういう人物像なのか、詳細に紹介している。

昔からの大切な考え方を解説している。若い人の立場に立って応援する書ではないかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日曜日)

中国語検定試験

今日は中国語検定試験2級を受けてきました。
前回11月下旬は、確か中国からの客人と会った翌日の試験でした。
今回も、、まず駄目でしょう。
リスニング、読解、それに見合う勉強をほとんどしていませんでした。

これまでの先生の授業が解散になり、NOVAに入ったのが一つの大きな変化でしたが、NOVAの授業はマニュアルに沿って、レベルの低い所から話す練習を繰り返すので、中検の練習には全くなりませんでした。

加えて、モチベーションも下がっています。前の中国語学習クラスで一緒のIさんが中国赴任になりました。独学から中国語を始めた僕の処遇は、全く配慮なし。その上、上司まで異動になる始末。

ちょっと立ち止まって考えてみました。
僕が中国に求めるものは何だろう。中国向けの商品進出だったか?いや、そうじゃない。
中国の成長を写真に撮りたいと思っていたのではないだろうか。
次の超大国中国に暮らして、その変化を肌で感じようと思っていたのではないだろうか。(インドもそうなってきたが)
中国の環境問題に尽力できると考えたのではなかったか。
世界の弱者に目を向けたメディアの構築はどうなったのか。

次の一歩の方向が分からないが、もし転職する時には有利なように、中検2級は取っておきたいと改めて思った。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

牛すき焼き

070323_1 翌日は上司の歓送会でした。浅草の牛すき焼きの老舗、「米久」にて。

春菊、ねぎ、そして霜降りの牛を割下で煮て、溶いた卵につけて頂きます。柔らかい牛の脂が、口の中でとろけました。

昨日は病院食、今日はすき焼き。病院で互いの病状を話しあっていた患者さんの話が、頭をよぎります。グルメもいいけど、メタボリックには気をつけないと。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いびきクリニック

睡眠時無呼吸症候群の検査のため、一泊検査入院して、終夜睡眠ポリグラフィーを受けてきました。脳波、鼻息、いびき音、寝相の体位、腹式呼吸の大きさ、肺式呼吸の大きさ、全部センサで終夜記録します。

結果、すこしはいびきをかきますが、睡眠時無呼吸症候群ではないという判定でした。飲酒時は体の力が抜けて、舌が喉奥に落ちるために、いびきが大きくなる可能性があるそうです。

良かった、良かった。美人の看護婦さんがいて、プライベートの連絡先をなぜ聞かなかったんだろうと、今になって後悔しているところ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水曜日)

春分の日

今日はお墓参りに行ってきました。日付感覚のない祖母はデイケア・サービスへ。僕と両親の三人で行ってきました。
帰りに祖母の好きなおはぎを購入。

ラフロイグ10年、夜に空いちゃいました。そろそろ桜の開く頃。親父には満開の桜を見てもらおうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火曜日)

ユーコン川カヌーツーリングの説明会

先日、モンベル(Mont-bell Outdoor Challenge)の営業メールに、気になるツアーを見つけました。「カナダ・ユーコン川カヌーツアー事前説明会開催」

ユーコンです。学生時代、野田知佑(のだともすけ)を読んで憧れたユーコンに、パックツアーがあった! 説明会で話を聞いてきました。

上流160km位の区間を四日かけてカナディアン・カヌーで下る。現地ガイドが複数同行し、料理等のサポートを全面的にしてくれる。無理に漕がずとも、川の流れに任せて、ゆらゆらと下ることができる。時間が余るので、釣りをしたり、本を読んだり、寝転がって空を見て過ごす。釣った魚は焼いて食べ、料理が振舞われ、夜は小さくキャンプファイヤー。深夜に暗くなるのを待てば、空にはオーロラが揺らめく。

ただし、カナディアン・カヌーは二人乗りなので、二人以上での参加が望ましいです。

やっぱりパートナーと行かないと、孤独だし、運行上難しいみたい。
甥っ子を連れて行ってやるにしても、引率者のアウトドア・スキルの向上が必要。
ガイドにおんぶに抱っこではカナディアンとしては半人前。ま、そのギャラ払ってのツアーだけど。

カヌーとオーロラは夢のリストのどこかに挙がっていたので、
ちょっと手ごろな国内の川下りツアーを探して誘いまくってみるかな。
結婚相談所でアウトドアに興味を持った相手を探すのも、一つの手だけど、
それだと結婚が先でアウトドアはきっかけに過ぎないから、意見が一致しないかも。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

カラオケ

僕は普段、歌をサウンドで聞いてしまう。一度聴いた曲は旋律は覚えているが、歌詞がうろ覚えだ。普段人の話は聞いているつもりだけど。

一方、歌を歌詞で聞く人もいる。歌詞で聞く人は、場の空気にあった歌を的確に選曲する。サウンド脳より歌詞脳の方が、情感の国語表現に長ける。

人間関係は国語の世界。サウンドはどちらかというと自己表現の世界。

もちっと歌詞脳も鍛えないとな。zzz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木曜日)

昨日は

昨日は祖母を神経内科に連れて行きました。長く待たされて、問診後、直帰しました。本当です。

予約した段階で、今日はホワイトデーだな、とは分かっていたんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水曜日)

ナビゲーション・システム

本日飲み会。職場同期十人位と。

酔ってさっきまで眠ってた人:「私地図がなくても勘でちゃんとだいたいどこでも行けるの~」

僕の夢の地図、ちょっと勘だけでは進めない。製図も粗い。

出世コースの人脈ラインとかそんな話で牽制され、

自転車のタイヤが違う方向の轍にはまりかける。

轍にはまってペダルを回し、その方向に進むと嬉しい時がある。

順調に進んでいるように見えるが、実際は迷走している。

夢の地図にGPSが欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月12日 (月曜日)

奈良里山サイクリングツアー

今日は昼過ぎまで奈良公園を歩いたりしてゆっくりと過ごし、
さきほど東京に戻って来ました。
大変内容のある、充実した週末でした。

今回の旅行を紹介します。
土曜夜22時東京発の夜行バスで、奈良に出発しました。リクライニングができてなかなか快適です。足柄SAを過ぎて消灯後に熟睡。途中運転手の休憩のためにSAに入ると、目が覚めることもありました。名神高速道路を走っている途中、カーテンの隙間から外を覗くと、雨。窓ガラスに雨が吹きつける音が社内に響く。あー、これは中止だろうなと思いつつ、携帯で天気をチェック。予報では午前遅くから晴れるらしい。京都は小雨。そして奈良に付く頃、雨は上がっていました。水たまりができているけど、曇りに変わってた。タクシーで近鉄奈良駅前の集合場所に集まると、自転車に乗りそうな人が七、八人集まっていました。主催のモンベル(mont-bell)の方が車で迎えに来てくれて、全体集合場所のハーブクラブに出発。現地には車で来た参加者やモンベルの人を含めて30人くらいの人が集まっていました。エミコさんが陽気に皆に声をかけてくれて、なんだか場が和んでました。ちょうど近くで会えたので、「すうらいです」と自己紹介。「え~~~~、」とエミコさん。いや、お会いできて良かった。晴れて会えると思わなかったんですよ、昨晩は。エミコさんとお揃いのウェアで、スティーブ登場。「寒いからみんなでハグしましょう。ペンギンみたいに。」フレンドリ~!
070311_ ヘルメットと自転車をレンタルして、サイクリングスタートしました。3*6段のギアで、ハンドルの右にバックミラーが付いています。エミコ・スティーブが世界自転車冒険旅行で、バックミラーになんども命を救われた事による配慮です。
初め下ってスタートしましたが、次に急な長い登り。ギアを下げてゆっくり確実に登る。急がないが一列でひたすら登っていく。坂の頂上がいつまでも見えないのがしんどい。でも、15分くらいで登りきりました。後は下って一休み。神社で休憩。梅が咲いていました。
神社で円陣を組み、スティーブ撮影の動画でプロモーションビデオを撮影。30人がすごい盛り上がり。
サイクリングは比較的平坦な下りを快調に進んでいきました。モンベルの広報のカメラマンが来てくれて、車から地面から、ひたすら撮影していきました。スティーブもときどき道の脇から撮影。先頭で道を相談したり、色々忙しそう。エミコさんは、走りながら参加者と話してくれてました。里山の自然が流れていき美しい。空気がおいしい。写真撮る余裕がなかったな。
念願のお昼休み到来。お腹が空いています。途中、ゼリー飲料を少し食べましたが、お腹ペコペコでした。
さて、この日のお弁当は、ハーブクラブ特製の無農薬野菜をふんだんに使ったお弁当です。竹の皮に包んだお弁当を、出発時にもらっていました。
コレガウマイ!
・「雑穀おにぎりにふきのとう味噌を入れて春の香り」ふきのとうのほろ苦い初めての風味が雑穀米に絡んで、ウマイ!
・「白いご飯にハーブクラブ特製ふりかけ、ふりかけは玄米を中心に8種の雑穀を炒って作っている、和歌山のおばちゃんの梅干」ウマイ!
・「地元の平飼い鳥 元気卵の煮卵」味付け卵だ!一口で食べちゃった。勿体ない!
・「ひじき入りの和風ジャガイモコロッケ」カロリーカロリー!ウマイ!
・「ほろ苦 菜の花のゴマ添え」春だなー、ウマイ!
・「こだわりぷあんさんの無添加ソーセージ」ぷあんさんは知らないけど、ソーセージは歯ごたえのあるうまさ。グー!
・「手作りこんにゃくと野菜の煮物」おお、全部手作りなんだ。もっともっとゆっくり食べればよかった。
・モンベルの方が暖かいほうじ茶を配給してくれました。このお茶、近くの青年が丹精込めて作った無農薬のお茶だそうです。ほーっ。体に染みる。
ごちそうさまでした。ゴロリン。あっ、弁当の写真撮り忘れた!

070311__1 スティーブ・エミコより、今度の中国横断旅行に使うマシンの説明がありました。バックを積める様な強い枠組み、ディスクブレーキ、ナビゲーションシステム、燃料(飲料)、ピンクのサドル。メカはスティーブが担当なのだそうです。

さてサイクリング後半は長い緩やかな登りがありました。ひたすら登る。息の音だけが聞こえる。バテバテまで行かないけれど、どこまでも続く登り道。そこをただペダルを漕いでいく。30分位でようやく平坦に。そこからハーブクラブに戻るまでは直ぐでした。
エミコさんのメーターでは、本日の走行距離24km。長いような短いような。スティーブが「モイッカイイクヒトハ?」と誘う。うーん今日は遠慮します。

自転車とヘルメットを返し、エミコ・スティーブの世界冒険自転車旅行のプレゼンを皆で聴きました。
スケールが違います。夢のスケールも、困難のスケールも、忍耐のスケールも。であった出会いの数、乗り越えた絶望の数、踏み出した一歩の数、どれもが我々の想像を超えていました。
自転車派のスティーブと出会って人生は変わった。人生は旅だ。どんなに苦しい時でも、一歩を踏み出していれば、進んでいく。全然前に進めないときも、一歩を進めば、目的地に近くなる。ただそれを続けるだけ。
言葉にならない、大きな感動を受け、自分の生き方を考えさせられました。答えは出ません。目的地を決めないと、糸の切れた凧のようになってしまう。目的地の設定、つまり夢を信じないと、人生に迷ってしまう。・・・・・・・。

会の終了後に著書にサインを頂きました。
「夢・Never give up!! エミコ・シール 2007.3.11」「Steve Seal」

すごく重い、最高の励ましの言葉です。

最後に企画・運営してくれたモンベルの方々、今回初めて出会った皆さん、ハーブクラブで陰ながら支えてくれた方々、駅まで送ってくれたハーブクラブの方、そしてシール夫妻、ありがとう。
また、お会いできる時を楽しみにしています。その時には僕ももう少し前に進んでいないとね。では、See you later!

070311__2

070311__3

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2007年3月10日 (土曜日)

奈良に行ってきます

奈良で行われる里山サイクリングツアーに行ってきます。天気予報を見ると、明日は気圧の谷が近づいてきて、微妙に雨っぽいけどどうなるだろう。念のため、ゴルフのレインウェアを持って行きます。小雨なら決行するらしい。中止になったら、それはそれで観光してきます。

久々に夜行バスに乗ります。どこでも眠れる性格は得です。

月曜の夜に帰ってきますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木曜日)

ポジティブな酔い

昨日、今日と二日連続でNOVAの英語レッスンを受けてきました。駅前留学です。

二日連続で予約を入れてしまったのは、受付のお姉さんのトークがうまいためでした。向上心をくすぐる(やる気にさせる)のです。

昨日は英語のレベルアップ・チャレンジテストへの推薦を得ました。担当はジョセフ(仮名)でした。前に風邪で咳き込んで申し訳なかった若者です。今度レベルアップテストを受けます。

さて、3月25日は中国語検定なのですが、英語を勉強すると、中国語が話せなくなる現象を度々経験しました。中国語も日曜にテレビ電話で受講していますが、妙に英語と混じります。「今日はどこにもでかけなかった」→「I didn't go anywhere today.」⇔「今天我没去口那儿。」あれ?? せめて中国語のVOICEルームに参加して、耳だけでも鍛えておこうと思います。

仕事の失敗、二回続けて失敗し、今日三回目でうまくいきました。原因を考えると、何でそんなことに気づかなかったんだろう、という見落としでした。今、缶ビールで一人祝杯を挙げてます。この後、ラフロイグに行くと酒から抜け出せなくなるなーと思いつつ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水曜日)

あなたのたいせつなものはなんですか? / 山本敏晴 (小学館)

Photo_7 アマゾンで大人買いした本が一気に届いた。写真絵本「あなたの大切なものは何ですか~カンボジアより」を思わず読んでしまった。カンボジアの子供に、大切だと思うものの絵を描いてもらう企画である。子供によって、家だったり、牛だったり、戦争の傷跡だったり、地雷の被害だったり、家族だったりする。

よく絵として吐き出したな、と思う。

僕の小さい頃、カンボジアの子供ほどしっかりしてなかったな、多分。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2007年3月 4日 (日曜日)

ガンを越え、めざせ地平線!! / エミコ・シール (鹿砦社)

Photo_6 自転車愛好者の間では有名な冒険家夫婦、スティーブ&エミコのエミコさんの著書です。この本は2001年に出版されたもので、彼女のガンがパキスタンで見つかり、緊急帰国してからの闘病についてが冒頭に書かれています。そしてこれまでの世界一周旅行中に書かれた雑誌掲載記事も読むことができます。

彼女のブログによれば、手術と放射線治療後5年経ってガンの再発はなく、経過は順調な様子で安心致しました。ガンとの闘病で彼女が乗り越えた人生という冒険、それを支えるスティーブの包容力は素晴らしいという他ありません。

スティーブ&エミコは現在奈良県に住んでおり、今年の中国横断復活旅行に向けた準備をしているそうです。

彼らが主催する里山サイクリングツアーが来週開催されるので、参加してきます。人生の冒険というスキルでは大変未熟な僕ですが、旦那スティーブともお会いして見習うべき所を見つけてこれたら良いなと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土曜日)

ボトル開けちゃいました

ラフロイグ10年、開封しちゃいました。

誘惑に負けました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カードゲーム

いびきの相談のため、病院の呼吸器内科に行ってきました。
睡眠時無呼吸症候群(SAS: Sleep Apnea Syndrome)の人は、確かににいびきをかくけれど、いびきのうるさい人がSASであるとは限らない。
ということで、後日一泊入院して終夜睡眠ポリグラフィーで検査することになりました。センサーやマイクを付けて睡眠時の状況を把握します。重症だと厄介なようなので、軽症であることを祈ります。たぶん深酒してない時は大丈夫だと思うのですが。外泊していびきを指摘される時は、大抵飲酒していたので。

午後、NOVAのとある教室にて英語のVOICEルームに行ってきました。チケット制で、一日自由に出入りできます。
英語でカンカンガクガクの会話をして、NOVA友達を作ってくるんだ、と意気込んで行ったのですが、生徒さんは初め二人で、始まったのはトランプゲーム。
初めの内こそ懐かしいなと思い楽しんだものの、五分で飽きました。
その内、トランプはテキサススタイルのポーカーへと変わり(コインはプラスチックです)、
俺、なんでポーカーしなきゃいかんのだろう・・・と徐々にブルーに。
  メモ。
  Raise: 掛け金を増やす
  Check: それ以上掛け金を増やさず、勝負を降りずに保留
  Fold : あきらめて、降りる
生徒は徐々に増えて5人になりました。皆、「は?ポーカー?」みたいな空気。
眼鏡をかけた生徒さんが、「これがテキサススタイルですか?」と遠まわしに尋ねました。
詳細な説明。ポーカーは親を替えて続きます。
「That's America」と空気に気づいたパトリック(仮名、以下P)が言いました。
アメリカで多くの人がバラバラと集まってポーカーで時間を潰すのは分かる。でも、僕達は英会話を勉強したいという向学心があるのだから、それを削ぐような遊びで一日を終わりたくない。休日だって、色々忙しいんだ!
「買い物に行かなくちゃ」と言って、抜けて帰って来ました。
(I fold.)
Pのバイバイの笑顔が目に残ります。
文化はなんとなく分かったけど、授業料と貴重な時間をすった嫌ーな感じが残りました。

軽く掃除して、ビール飲んで、皆様のブログにお邪魔します。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ケータイ買い換えた

070301 ケータイ機種変しました。サムスン製の薄いソフトバンクモデル。白にしたので、ブラッド・ピットよりキャメロン・ディアスのイメージに近くなってしまいました。機能はシンプルです。
これまでボーダフォンのままだったので、料金プランの形態が旧会社のままで損をしていました。新しいプランは、「ホワイトプラン」で基本使用量が980+300=1280円。電話もメールもそんなに数をしないので、こちらの方が使用料でお得です。
せっかくの新ケータイ、有効に使いたいですね!

新機種の設定待ちの間に、ビッグカメラ内を見て歩きました。ウィンドウズ・ビスタ搭載のノートパソコンについつい目が行きます。旅行の時にあると便利だけど、普段は今のデスクトップばかりであまり使わないから、購入は当分見送りですね。

070301_1 酒も扱ってるんですね。スコッチウィスキーのラフロイグ10年を見つけたので、迷った末にビッグカメラカードのポイントで買ってしまいました。節酒を誓ったばかりで、自宅で強い酒を一人で飲む習慣を付けると良くありません。なので、これはどこかの酒の席で差し入れようと思います。バーベキューのときかな?声をかけてくれれば、ラフロイグを持って遊びに行きます。

ちなみに今日は、コンビニで買ったビールを一缶だけ飲みました。

来週は奈良に行くし、今月は出費激しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年3月 1日 (木曜日)

NOVA英語レッスン

今日はNOVAの英語のレッスンを受けてきました。ゾーンと呼ばれる授業レベルを高低二つ選べるようになっていて、今日は高い方を受けてみました。充分通用するが、話す英語に正確さがまだ欠けているとアドバイスを受けました。動詞の時制やsなどをまだ間違えます。慌ててしゃべらず、一言一言丁寧に話してみると良い勉強になるようです。

土曜の午後に、VOICEルームという英会話交流広場みたいのに参加してみようと思います。中国語は日曜の夜、テレビ電話で。

ところでいまさらながら、ケータイをVodafoneからSoftbankに機種変しようかなと思っています。ケータイの使い方が変われば、人的な何かも変わるかも?ポケットに納めやすい薄いのがかっこよくて良いですね。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »