« 隣国の王、来る | トップページ | 童心回帰2日目 »

2007年8月15日 (水曜日)

童心回帰1日目

姫は昼過ぎに家族で父方の故郷へと帰省しにいきました。

ぽっかり空いた自分の時間、思いっきり使ってやろう。

 

まず、クーラーで調子の狂った体を、暑さに馴染ませました。公園の木陰で、旅行・レジャーの年間スケジュールについて考察。手帳とにらめっこ。セミの合唱の中、インド旅行の日程を決めました。仕事が一段落する冬に、有給休暇五日間!死守するつもりです。

セミの声がただのBGMとなり、ぬるい風も涼しいと感じた頃、ちょっと歩くことにしました。そしてふと立ち止まったボート乗り場。

乗っちゃおう、一人で。

手漕ぎのボートは小さな頃父と乗って以来初めてに近いです。洗足池には手漕ぎボートと足ペダルボート2種があり、子供と乗るときは足漕ぎで済ませていました。手漕ぎ、ちょっと緊張します。乗るときに簡単に説明を受け、出発。あれあれ、まっすぐ進まない、左手が弱いみたい。舵取りのコツを覚えましたが、ジグザグに進みます。池の奥でオールを止めて、プカプカしばらく浮き、近づいてくるカモの写真を撮ったりして、のんびり過ごしました。水面を過ぎる風がとても気持ち良いです。手漕ぎボートの水遊びは、開放感があって気持ちいいな。いつかカヌーの川下りもやってみたい。モンベルのツアーも、今度誘い合わせて検討してみよう。

070815

水面でプカプカ浮いていると、防災放送で大田区の花火大会のアナウンスがありました。へ~、今日花火大会あるんだ。

 

水遊び後の楽しい気分で帰宅し、花火大会について調べてみると、どうやら多摩川の六郷土手で平和祈念花火大会を行うらしい。しばらく打ち上げ花火を見ていないので、行くことに。

開催地近くに住む、中華そば屋の元店主に電話し、大混雑の中待ち合わせ。先方が携帯を持っていないという、心もとない状況の中、なんとか会えました。

マスター・ママともお元気そうで何より。ハイと手渡されたのは冷えたビール。あっ、ありがとうございます!!シートしか持って来ていませんでした。大変恐縮です。グビグビ、プハー。

かくして打ち上げ花火が始まりました。

0708151

0708152

閃光と共に目前に迫る球体。少し遅れて腹に響く爆発音。乱れ打ちの波の様な音。花火も久しぶりです。開催時間は40分程度ですが、充分楽しみました。ビールは冷えたのを3缶も頂きました。

花火後の暗がりで、マスター・ママと話し、お元気そうなのでホッとしました。このブログ見てると思います。今日はありがとうございました。来年の夏休みも、旅行していなければ、連絡を取らせて頂きます。

童心回帰1日目、夜中になっちゃった。おやすみなさい。

|

« 隣国の王、来る | トップページ | 童心回帰2日目 »

洗足池のほとり」カテゴリの記事

コメント

タイミング良いとはこの事、寝転んで花火を見られる所って!!ないよね。伸び々して見られたし楽しかったしあの場所は最高
写真 きれいに撮れてますね これから整理します
又 ごいっしょ できますように

投稿: kofukobo | 2007年8月16日 (木曜日) 00時23分

突然の電話ですみません。穴場の場所を教えていただき、大変助かりました。写真はやはり手ブレを起しており、比較的見せられるのは沢山撮った内の数枚しかありませんでした。
今日はありがとうございました!

投稿: すうらい | 2007年8月16日 (木曜日) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/16128501

この記事へのトラックバック一覧です: 童心回帰1日目:

« 隣国の王、来る | トップページ | 童心回帰2日目 »