« サイクリング前哨戦? | トップページ | アルコール中毒の判断基準 »

2007年9月12日 (水曜日)

2010年の日本~雇用社会から起業社会へ / 野村総合研究所 (東洋経済新報社)

2010 政界に衝撃が走るニュースが出ている中、このような本を読んでみました。

  ・団塊世代が自由人に

  ・自分探し蔓延社会

  ・働くモチベーション

  ・雇用社会から起業社会へ

といった、「働く」環境の変化、社会の変化といった内容。

ただ、闇雲な起業はしません。夢を機軸に考えます。

|

« サイクリング前哨戦? | トップページ | アルコール中毒の判断基準 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

日本はもう終りだとか、この危機は乗り切れないとか、今まで
いっぱい言われてきましたね。

私がちゃんとOLしていた頃は、輸出企業は1米ドル=240円を切ると
倒産続出なんて言われましたが、その後70円台まで落ち込んだのに
頑張ってました。

これからどうなるのかなぁ・・・ 老い先短いと気楽なもんです(笑)

投稿: zhen | 2007年9月13日 (木曜日) 17時07分

>zhenさん
老い先短くないでしょう!^^;
本書では、先行きを嘆くというよりも、起業社会の到来を予感した内容となっています。

投稿: すうらい | 2007年9月15日 (土曜日) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/16428692

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の日本~雇用社会から起業社会へ / 野村総合研究所 (東洋経済新報社):

« サイクリング前哨戦? | トップページ | アルコール中毒の判断基準 »