« 一杯だけ飲む | トップページ | 「致知」を読んでみる »

2007年9月29日 (土曜日)

地球温暖化をめぐるメモ

映画「不都合な真実」を見てから半年以上経ちました。

その間に、二酸化炭素の排出抑制に関する前向きな国際情勢のニュースが続いていますので、ちょっとメモ程度にまとめておきます。

 

□ハイリゲンダム・サミットで、日本が提案した「2050年までに二酸化炭素排出量を半減」について議論がなされ、G8首脳がこれに合意した。

□2012年に期限を迎える京都議定書後の国際的な枠組み作りが模索され、これまでは協力的とはいえなかったアメリカ・中国・インドの動向に注目が集まっている。

□先週、約160ヵ国の首脳・閣僚級が参加した国連の気候変動ハイレベル会合の議長総括で。「多くの国に法的拘束力を持つ目標設定を求め、2050年までの排出半減の必要性を言及した。」

□昨日、アメリカのブッシュ大統領が温暖化を重要な課題と認め、アメリカはこれについて真剣に取り組むと強調した。京都議定書後の枠組みについて国連の下で交渉し、09年中の合意を目指す考えを示した。

□今後の関連スケジュール:

 ・11/12~17 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)総会[バルセロナ]
 ・11/21   東アジアサミット[シンガポール]→地域内の協力体制
 ・12/3~14  気候変動枠組み条約第13回締約国会議(COP13)[インドネシア・バリ]
 ・08.7月  G8サミット[北海道洞爺湖]

 

 

枠組みは政治的にできる方向に見えます。

中身は地球人が創ります。

ご意見・アドバイス等、コメントにてお待ちしております。

|

« 一杯だけ飲む | トップページ | 「致知」を読んでみる »

地球人」カテゴリの記事

コメント

二酸化炭素排出量半減の目標を達成するには、個々人の意識をかえていかなければなりませんね、国連や政府の力だけでできるものではないですもん。
インターネットでもパソコンなどのつけっぱなしによる電気の無駄遣いに気をつけましょう~!先日NHKの番組でみたのですが、自宅でパソコンに向ってる女性が一日に消費した電力から二酸化炭素量をはかると大人ひとりが入って遊べるくらいの風船の大きさでした。。。。

投稿: おあはか | 2007年9月30日 (日曜日) 18時29分

>おあはかさん
そうですね。個々人の意識が重要です。この夏のエアコンは28℃に設定するよう広告が入りましたし、こまめな消灯も呼びかけられています。その呼びかけに応じるかどうかが問われますね。
今日本ではLOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability)なるライフスタイルが浸透し始め、地球環境の持続についての意識が高まり始めています。
パソコンのつけっぱなし、僕は省力電気設定にしていますが、やりがちですね。ところで、携帯やパソコンのリチウムイオン電池に替わる、燃料電池の国際規格が決まったそうです。2010年くらいには燃料電池搭載のパソコンが登場する予定だそうです。メタノールを補充して、パソコンを動かします。二酸化炭素の排出も削減されるし、メタノールの予備を持ち歩けば、充電無しで長時間使えます。

投稿: すうらい | 2007年10月 2日 (火曜日) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/16610380

この記事へのトラックバック一覧です: 地球温暖化をめぐるメモ:

« 一杯だけ飲む | トップページ | 「致知」を読んでみる »