« 東京ベイエリアの眺望 | トップページ | ただマイヨ・ジョーヌのためでなく / ランス・アームストロング (講談社) »

2007年9月18日 (火曜日)

巣立ち

今日帰宅途中に駅まで歩いていたら、一見ハチドリの様な小さな鳥が不安定に飛んでいるのを見つけました。

何だろうこの鳥は、と思ってよく見ると、どうやらそれはツバメのヒナのようです。

ツバメのヒナは一生懸命羽ばたいて、方向が定まらぬまま空を移動していきます。親鳥の様な滑空はできません。時には羽ばたきながら落下してしまい、またうまく空気を捕らえてふらふらと上昇していきます。

あ、よく見ると、五、六羽飛んでます。

どこかで巣を守られて、卵から飛べるまで育って来たんですね。

|

« 東京ベイエリアの眺望 | トップページ | ただマイヨ・ジョーヌのためでなく / ランス・アームストロング (講談社) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

燕が巣立つ頃になったんですね。

来年もまた来てくれるといいですね。

投稿: zhen | 2007年9月19日 (水曜日) 14時17分

つばめのヒナなんて、かわいいね。

つばめは黒いけれど、子供は何色なのかな?

バードウォッチングなんてのも楽しいかも・・

投稿: すうらい弟 | 2007年9月19日 (水曜日) 20時37分

>zhenさん
時々その辺りでは、ツバメが低く滑空して、明日雨かなぁなんて思うときがあります。

>すうらい弟
子供も黒でした。シルエットで見たので、模様等は分かりませんでしたが、真っ黒だったと思います。鳴き声はしませんでした。

投稿: すうらい | 2007年9月19日 (水曜日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/16492505

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ち:

« 東京ベイエリアの眺望 | トップページ | ただマイヨ・ジョーヌのためでなく / ランス・アームストロング (講談社) »