« 久々に英語レッスン | トップページ | 排出権取引 »

2007年10月 7日 (日曜日)

サイクリング 九十九里~銚子

総武本線で千葉県に入り、成東(なるとう)からサイクリングしました。

千葉県の東海岸、九十九里浜に出でて北上し、銚子をめざします。自転車の分解組み立てになかなか慣れません。しかし、なんとか組み立て、出発。

九十九里ではサーフィンの大会をしていた模様です。波は台風のせいか荒いようでした。

071007 九十九里浜

ここからビーチラインに沿って北上。砂浜よりも100mくらい内陸の一般道です。

途中の蓮沼海浜公園で小休止。物見やぐらの様なコンクリ8F階建ての塔が立っていたので、登ってみました。西を見れば千葉の地平線と雲、東を見れば水平線と太陽が広く見えました。

千葉の公園マップが刻まれていたので、今後の千葉サイクリングの展望について、しばしディスカッション。今年六月にルイガノを購入したAKさんが、もうすぐ千葉県一周を達成しそうな入れ込みぶり。うーん、長い休みと自分だけの休暇が欲しい所ですよね。

071007_2 蓮沼海浜公園

この塔の上で、11時開店の「九十九・とん亭」の開くのを待ちました。成田空港から飛び立つ飛行機を頭上に見ながらしばし。かくして、とん亭に向うと・・・、

どうです!このボリューム!サイクリングすると、水分も多く取るので、かえって体重が増えるのが頷けます。

バイトの女子高生が可愛い可愛いと、おじさん達おおはしゃぎ。体操着の様なユニフォームでした。危ない人たち、肉の脂も摂取してますますエネルギッシュに!

071007_3 ポークソテーセット

さらに北上して、一路銚子へと向いました。旭市の辺りから海岸沿いにサイクリングコースが通っていて、そちらを通ります。今日の海はかなり荒れていますね。サーファーが沢山来ていました。ちょうどお昼時で、バーベキューの香りが漂っていました。

071007_4 プチビッグウェーブ

銚子市に入り、屏風ヶ浦の辺りの坂道を漕ぎ続け、犬吠埼の方に出てきました。日本のへそ、地球の丸く見える丘展望台に登り、屏風ヶ浦を一望。風力発電の風車が沢山回っていました。

071007_5 展望台より

そんなこんなで、犬吠埼灯台に到着。塔の上は人がひしめき、おそらく中の階段は渋滞していると思われ、下から写真を撮りました。おじさんたちの写真集「犬吠埼に吼える」はアップしないでおきますね。

071007_6 犬吠埼灯台

ここから銚子駅の方に向かい、新生町の銭湯「大漁湯」にて入浴。今回は洗顔料を持って来ておいて良かった。あー、サッパリ。

071007_7 漁港の夕暮れ

さて、ゴール地点の料理店を事前に吟味した結果、鈴女(すずめ)で飲もうと決めていました。夜は17時からの開店。普段は行列ができるそうで、30分前に着いて丁度良かった。

071007_8 新鮮な魚料理の店

071007_9 ぐびぐびプハー

さて次回ですが、なかなか都合が合わず、ツーリングの日取りが決まりません。大島一周、千葉館山方面、など色々案は出ましたが、日程に憂慮が出て決まらず。来年二月の案も。

結局、11月初旬の東京国際自転車展(サイクルショー)に自走して集まろうか、ということになりました。

あと、TTさんと来年六月の富士山ヒルクライムに出場することになりました。TTさんはそのためにロードレーサーを新調する気合の入り方。今日のサイクリングの感じだと、僕も筋トレ・減量が必要。KNさんと富士登山の計画も進めていきます。

  

  

銚子から輪行して帰宅。各駅停車がなかなか路線図の範囲内に入ってこない。銚子遠い・・。

  

最後に走行データ:

正味走行時間 3時間47分

走行距離 66.5km

平均時速 17.6km/h

最高速度 52.9km/h

myルイガノ積算走行距離: 383km

|

« 久々に英語レッスン | トップページ | 排出権取引 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

すうらいさん、こんにちは。楽しいサイクリングの様子。自分のことのように読ませてもらいました。すずめの料理画像がアップされていなかったのがちょっと残念。酔っ払って写真どころではなかったか?次回も晴れるといいですね。またの書き込みよろしくお願いします。

投稿: ゆーたのパパ | 2007年10月 8日 (月曜日) 15時09分

>ゆーたのパパさん
すずめの料理画像は話し食べるのに夢中で、撮り忘れました。
お造り、あさりバター、生白魚、金目鯛煮付け、あん肝、鰤のカマ焼き、後なんだったかな。

投稿: すうらい | 2007年10月 9日 (火曜日) 05時18分

サイクリングって聞くと

「サイクリングサイクリングヤホーヤホー」という歌を思い出してしまいます。

そういえば兄貴が自分の身体にあったサイクリング車をオーダーメイドしてたっけ・・・

投稿: 未音 | 2007年10月 9日 (火曜日) 23時24分

>未音さん
そのフレーズどこかで聞いたことが。昔のCMだったかな。でもうろ覚え。
オーダーメードはかなり高く付くようです。既製品のフォームを微調整しても、同様のチューンアップはできる気がしますけどね。お兄さんはかなり入れ込んでますね。

投稿: すうらい | 2007年10月 9日 (火曜日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/16693470

この記事へのトラックバック一覧です: サイクリング 九十九里~銚子:

« 久々に英語レッスン | トップページ | 排出権取引 »