« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月曜日)

すうらい兄弟昼食会@築地

会話の途中で、「こないだ築地で朝飯に寿司を食べたよ」と言ったら、長野と沖縄から帰省している兄弟から、「築地市場の規模はデカイ」、「江戸前の寿司は羨ましい」、「正月の海産物を買いに行こう」と話がふくらみ、子供連れで築地の場外に行ってきました。

寿司屋は先日と同じ店。旨く、リーズナブルな値段で、ご満悦。

そして時間は午後。市場はほとんど終業でしたが、かろうじて電気の付いた店で、売れ残った烏賊、白子、タラコ、を安く買いました。さらに場外で、マグロ切り身をお買い上げ。

年末の築地は大賑わいで、子供連れだと大変。途中から、「ネムイ、ダッコ」となり、大人は荷物と子供を上手く分担して抱え、難所を乗り切りました。

今日の晩飯は烏賊のスミミソ炒めと、白子のお味噌汁です。弟の味、母の味で、絶品でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木曜日)

今年もお世話になりました

小学校は、もう今週初めから冬休みに入っていますね。

うちは明日から兄弟が実家に集まり始め、にぎやかになろうとしています。

今日は年末年始の飲み物を買ってきました。コーヒー豆、お屠蘇、アーンド、ビーア。

ちょっと拝借・・・味見。

  

甥もカラオケに行きたいらしく、今日はちょっとここ数年の曲をチェック。パソコンに貯めてあるんです。三歳児の子には、盛り場の音響はどうかとも思うんですが、家族で入ればOKかな~と。

  

気づいたら酔っ払い。しまった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火曜日)

三十路ぽっかりクリスマス

普段ぐうたらしているので、この週末は社交的に過ごしました。

キーワードだけ紹介します。

  宇宙の辞典

  魔法使い

  紫水晶

  ふわふわしたもの

  ディープ・ブルー

  友人宅いそうろう

  エスティマ

  高速リフト

  ぬるいサウナ

  フラペチーノ

  鳥皮

  赤唐辛子

  新幹線

  メリークリスマス・コール

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土曜日)

数百kcal、消費

だいぶ前、「サラリーマンみたいなヒトが、一人でカラオケボックスで歌ってんの、超キモい~」と言うのを聞き、「ああ、世の中にはそういう孤独な人もいるんだな」と思っていたのですが。

年末に家族が実家に集まるので、今日カラオケボックスの視察に行ってきました。視察のついでに、一時間歌ってきました。

ビール付きのお一人様です。カラオケボックスです、スナックではありません。

こんなに自分が歌が下手だと思っていなかった。

でも、、。

  

んなぁー、すっきりした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木曜日)

フェア・トレードとは何か / デイヴィッド・ランサム (青土社)

Photo フェア・トレードが生まれたバックグラウンドの社会の構造上の問題を解説し、コーヒー・カカオ・バナナなどの具体的な事例をもとに、フェアトレードの可能性を紹介している。

前に読んだ「チョコレートの真実」が社会の「暗」に目を向けた本とすれば、こちらはフェアトレードの「明」を取り上げている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火曜日)

ボランティアに参加

実はここ一ヵ月半ほど、某NPO法人のお手伝いをしている。無給のボランティアだ。作業内容はというと、企業のCSR報告書を読み評価する。

評価に利害関係の絡まないよう、勤務先の企業などが入らない業界を選び、CSR報告書を片端から読みまくっている。電子文書を企業のサイトからダウンロードして、画面上で読んでいく。在宅業務なので自分の空き時間で出来るのだが、人と話し合ったり、共同で働いている実感に乏しい。孤独な作業である。

  

様々な業界のCSR報告書を読んでいると、その業界の企業が社会の中でどの様な役割を担っているのかが良く分かる。普段立ち寄るだけのコンビニが、災害時の緊急援助の役割を自治体と提携しているとは思っていなかった。

それぞれのCSR報告書は「うちはこんなことにも取り組んでいます」とPRされていて、それなりに好印象が見て取れる。

しかし、CSR報告書に世の中の全ての知恵が書かれているわけではない。

チョコレート業界でカカオのフェアトレードについて記載した企業は無かった。偶然バレンタインデーに、フェアトレード・チョコのニュースを聞いていなかったら、「チョコレートの真実」の様な資本主義の暗部は見て取れなかった。

植林活動をPRする企業はあるが、すでにある熱帯雨林を伐採せずに守ることはどこも成功していない。

  

このボランティアをやりながら、働くことが社会の役に立つ喜びを学び、またアンテナを立てて、地球人の構造的な問題に目を向けて行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日曜日)

轟音のいびきも、なんのその

今日は三歳の姫が来ています。両親は結婚パーティに行ってまだ帰ってきません。

僕(おじさん)、姫、おばあちゃんの三人で、川の字で寝ていたら、もう終電のない時間でした。

僕のいびきは大変うるさいのですが、姫はすやすやと寝ています。

  

それにしても、パーティから帰ってきませんねぇ。酔い潰れちゃったのかな??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金曜日)

THE STARBUCKS EXPERIENCE / ジョゼフ・ミケーリ (ブックマン社)

Photo スターバックスのパートナー(従業員)が持つ「グリーンエプロンブック」には、企業理念である五つの精神が記されている。

1、独自の経験を作る

2、全てが大切

3、嬉しい驚きを作り出す

4、反対意見を受け入れる

5、足跡を残す

 

 

具体的な事例をもとにこれらの精神を解説し、スターバックスが現在の姿になった真髄が書かれている。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年12月 4日 (火曜日)

寒いときは寒い

今日ふとみると、プランターに植えたミョウガが枯れていました。

夏の終わりに植えた苗が根付き、秋中には新しい茎と葉を出していたのですが、それはシノノメのおばちゃんに言わせると、暖冬の異常な現象であり、本来なら地上には全く何も出ない状態で、根だけが冬を越すそうです。

ミョウガは枯れたことで、本来の正しい季節感覚を取り戻すことが出来ました。

もう来年の春まで、じっと根だけが地中で時を待ち続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでもデブと思うなよ / 岡田斗司夫 (新潮新書)

Photo 日々の食べたものを記録する、レコーディング・ダイエット。

食べたもののカロリーを記録する方法について、以前人から聞いたことがあった。

でも結局その後やらなかった。

本書はその方法を、ステップアップしながら解説する。僕も今日から、記録始めてみます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

旅行したい

雑誌で「ナショナル・ジオグラフィック」を読んだり、星野道夫のALASKA特集番組を見ていると、都会で引きこもっている生活が味気ないものに感じられてしまう。

来年は近場のエコツアーなどに、どんどん参加しようと思います。仲間を募らないとな。

インドの一人旅も、来年仕事が軌道に乗ったら、行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »