« 貧困なるヘアカット、貧困なる精神 | トップページ | 企業倫理とは何か / 平田雅彦 (PHP新書) »

2008年2月17日 (日曜日)

東京マラソン沿道より

午前、日比谷の沿道で東京マラソンを応援してきました。写真は10km地点で、10kmコースのゴールの少し先。意外とみんな静かに見守っていて、箱根駅伝とかのテレビ中継と雰囲気が違う。知り合いが見つかるとやっと声をかける感じ。

080217

10kmゴール前に移動し、空いた所で、駅前で配布された新聞社の旗を激しく振って応援。バサバサ、バサバサ。

ほぼ最後尾まで10kmコースを見ましたが、このペースなら、僕もトレーニングを積めば10kmなら走れそう。体づくりを心がけないといかんと思いつつ、日比谷を後にしました。

  

午後は、お手伝いしたことのあるNPO法人の講演会に行って来ました。色々あって詳しく書けませんが、地球温暖化と資本主義社会の弊害について考察。

  

多摩川で夕日を見て、、よっし来週は本番!頑張るぞー!

080217_2

|

« 貧困なるヘアカット、貧困なる精神 | トップページ | 企業倫理とは何か / 平田雅彦 (PHP新書) »

写真・散歩」カテゴリの記事

コメント

東京マラソンの応援に行ってきたんだ プロ・アマ入り乱れての3万人
テレビで観てても凄い迫力 走れるのとボランテアができるだけでも
大変ラッキーなのだとか
多摩川の夕日 長い影に哀愁が・・。

投稿: kofukobo | 2008年2月20日 (水曜日) 23時13分

激しい旗振りというのに応援の気持ちがこもってますね^^
参加するにも抽選なのでしたっけ?様子はネットニュースで見ました。

投稿: おあはか | 2008年2月21日 (木曜日) 15時32分

>kofukoboさん
10km地点だとかなり縦に伸びているので、人でぎっしりとまではいきませんでしたが、いつまでも後から後から走る人が続きました。
ボランティアの人も、寒い中頑張ってました。bearing

>おあはかさん
15万人の応募があって、走れたのは3万人ですから、倍率5倍です。落選した12万人が少なくとも次の出場チャンスを伺っています。smile

投稿: すうらい | 2008年2月21日 (木曜日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/40159030

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン沿道より:

« 貧困なるヘアカット、貧困なる精神 | トップページ | 企業倫理とは何か / 平田雅彦 (PHP新書) »