« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月曜日)

生春巻き

080331

080331_2

今日の姫は生春巻きに挑戦。濡らしたライスペーパーをさらに広げてもらい、その上に巻きやすいように具を置くのが姫の分担。具は、サラダ菜・チーズ・カニかまぼこ・スモークサーモン。

チリソースにつけて食べました。姫は辛いのがダメなので、甘味噌をつけました。

明日、姫達は帰ってしまいます。さっきバイバイした後、寝顔を見届けました。明日は早く出勤するので、もうバイバイなのです。

きゅーん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土曜日)

桜満開

080329

満開の桜の下でビールを飲む、至極のひと時。

姫は滑り台やジャングルジムに遊びに行ってしまい、一人残されついつい飲みすぎた。

午前飲み過ぎ、午後二日酔い。頭痛い・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木曜日)

ほうれん草の白和え

080326_2

姫は「料理のお手伝いするの~」と頼もしい限り。

ビニールの中で豆腐と調味料をもみもみ。ほうれん草の白和えを作ってくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月曜日)

年金特別便が届いた

払ってるってば!しっかりしてくれよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

博士の愛した数式 / 小川洋子 (新潮文庫)

Photo 博士の記憶は80分しか持たない。博士、家政婦(私)、私の息子(ルート)が、互いの欠けた心のピースを補い合っていく。

愛、家族、心、数学がそれぞれの言葉で織り成され、小宇宙を作ってるように思えてきた。

この小宇宙のパズルをここのコメント欄で解いてみます。まだ読んでない人は、コメント欄は見ないでおいてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日曜日)

おーい、今が春だぞう

昨日から春めいた日になってきたし、そろそろ桜も咲くかもしれないと、近くの洗足池に行ってみました。

080321 ピンクの蕾は今にも開きそうcatface

ちょっと歩いてみると、飲食の屋台が既に一軒営業していたので、焼きそばと冷えた缶ビールで気の早いお花見。catface  シートを敷いている団体やベンチに陣取る家族で、もうお花見シーズンは始まっていました。花を愛でるより、穏やかな晴天が気持ちよい日曜の昼。

080321_2 営業中の屋台。桜色の提灯には明かりが灯り、風に電線ごとユラユラ揺れる

今週は兄弟が四歳の姫(続柄:姪)を連れて来てくれるので、楽しみにしています。幼稚園も小学校も、卒業式・春休みのシーズンですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

久しぶりにテニス

テニスを半年ぶりにしてきました。冷たい雨から一夜明けて、快晴の日焼けしそうな午後。テニスコート脇の桜の木は、つぼみがピンク色に成りかけていました。

隣の結婚式場からハワイアンなBGMの流れる中、楽しくテニスをして、その後美味しいお酒を飲み、酔い心地でヌボーッと帰ってきたまでは良かったのですが。。。

翌朝。こ、腰が、、痛いのです。テニスを終えた後、少しだけでもストレッチすればよかったな。いつもの感じだと、全治三日くらいかな。

  

さて、昨日のお酒の席は、皆さん小説を読んでいる話で盛り上がり、ノンフィクションばかりの僕は、聞き手一方でなかなか話しに絡んでいけませんでした。出てくる作家の名前は分かるんですが、その人の作品を読んだことなかったりで。

今積読にしている在庫にも、やっぱり小説はなくて。ちょっと今日は予定も空いているし、ブックオフか図書館に寄ってこようかな。桜の開花状況も、ちょっと撮ってくるかな。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木曜日)

お彼岸

今日は春のお彼岸。お墓参りに行って来ました。雨降りで寒い法要になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水曜日)

だから、僕は学校へ行く! / 乙武洋匡 (講談社)

Photo 小さい頃からのお陰様を胸に秘め、乙武さんはその想いを社会に還元しようとして、教育の道に進み始めた。

奮戦記。心を感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火曜日)

久しぶりの中国茶

広く市販されている、雲南普洱(プーアル)の散茶ティーバックを、半年ほどしまい忘れていた。保管は暗所に密閉下で常温放置。

カップで直接淹れて飲んでみる。黴臭いのは黒茶独特の風味。半年間の酸化は僕の舌では分からず。黒茶は年代物ほどプレミアがつくと聞いたことがあるし、お客様には出せないけど、まだ美味しく飲めます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近紙上で見るCO2排出問題

ちょっと時間が経ったら、地球温暖化をめぐる新しい経済上の動きが次々と出てきました。自分の理解のため、語句の解説をメモします。

クリーン開発メカニズム(CDM):     京都議定書に記載されている、国際間でのCO2の排出枠取引。発展途上国に技術協力して現地でのCO2排出量を減らすと、その分排出枠をもらえる。この排出枠は、日本の削減義務枠であるマイナス6%に取り込まれる。案件は国連が審査・承認する。

キャップ&トレード:     近年欧州で盛んに議論されているCO2排出枠取引。日本でも導入に向けた議論が始まっている。企業に一律のCO2排出量上限(キャップ)を義務付け、それより削減した分の排出枠を企業間で売り買いするシステム。鉄鋼や化学産業はCO2がどうしてもでてしまい、線引きによって業界間・企業規模間で不公平が生じるのが課題。

カーボンオフセット:     個人や企業から集めたお金を植林やCDMに投資して、出資者の排出した二酸化炭素分の枠を相殺すること。日本でも、カーボンオフセット付きの年賀状や雑誌が販売されている。

なんか キャップ&トレード と カーボンオフセットは、金持ちの地球人が、二酸化炭素排出枠を買える構図になりかけてないか?

  

「全ての富のうち6人が59%を持っていて、みんなアメリカ合衆国の人です。74人が39%を。20人が、たったの2%を分けあっています。」(世界がもし100人の村だったら, 2001 より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月曜日)

幸せって、なんだっけ / 辻信一 (ソフトバンク新書)

Photo  ナマケモノ文化人類学者、辻信一氏の新刊。前回の「美しい国ブータン」にでてくる国民総幸福(Gross National Happiness)に通じる所があって、早速読んでみました。

副題に「『豊かさ』という幻想を超えて」とあるように、豊かさを求めてGNPを追求してきたけれど、マネーはあるが幸せ感がないという日本の矛盾について言及して、「豊かさ」より「足るを知る」ことの大切さを解説している。

この辻さんは、ナマケモノ倶楽部という環境活動に見られるように、ちょっと変った方です。競争原理、市場主義の現代社会に生きている僕らが少し聞いただけでは、「何をそんな空想の夢物語の様な事を」と思えてしまうものですが、本書に見られるような、世界の文化の話や充実した参考文献に裏打ちされた論理展開を読むと、「なるほど。一理ある」と思えてきます。

有限の地球環境が壊され枯渇していく今、この書籍の考え方は大変有意義なものだと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メモ(後日削除)

原油高・サブプライムローン・円高・株安・日銀総裁

個人マネーの投資を促す金融紙

地球温暖化をめぐる経済の動き、CDM ・ キャップ&トレード ・ カーボンオフセット

豊かさと幸せの違い

今日のプチ地球人

スペースシャトル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土曜日)

久しぶりにサイクリング

朝10時半ごろ、ゆっくりと出発しました。丸子橋から多摩川に入り、一路上流へ。速度20km/h。

朝飯が軽かったせいか、二時間くらい走るとなんだか力が入らない。早いけど、おにぎり。

13時ごろ、国立着。中央高速道路の下をくぐってすぐの所で、サイクリングロードは終了だと思っていた。しかし、事前に調べてみると、さらに昭島へ向うルートが少し回るとあるようなので、その抜け道をちょっと探してみた。地図を見ていたので、割とすぐにパスウェイを発見。

これから羽村まで行ってしまおうかと迷ったが、久しぶりのサイクリングでバテテいるし、もう13時を大きく回っているので、帰途に着いた。

バテテきているので、15km/hくらいののんびり走行。途中休憩を何度か挟み、ひざ上が攣りそうな状態で16時ごろに帰宅。

やはり、久しぶりのサイクリングで、運動もしてこなかったので、体が出来ていません。もう少し、サイクリングしたり、走ったりする必要があると思われました。

シャワーを浴びて、ビール一缶。とたんに眠くなり、布団に倒れこんだのでした。

  正味走行時間:4hr17min

  走行距離:70.0km

  平均速度:16.3km/h

080315 丸子橋

080315_2

080315_3 カワヅザクラ

080315_4

080315_5

080315_6

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水曜日)

自転車の季節到来

梅の木の上を、つがい?のメジロが飛び回っていました。

桃の花も開き始めました。

こないだから不思議だったのですが、夏蜜柑が生ってます。

  

今週末は、自転車で遠出しよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日曜日)

念願のカラオケ

友人夫婦と会食&カラオケに行ってきました。

O君は、「俺昔の洋楽しか聞いてないから、あんまり歌えない。」と乗り気ではありませんでしたが、、、。カラオケに行ってDAMのリモコン端末を見たら、俄然やる気。大盛り上がり。やはりカラオケは一人で行くもんじゃないですね。。

楽しい後は、一泊居候させて頂きました。O君家族には、大変お世話になりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土曜日)

美しい国ブータン / 平山修一 (リヨン社)

Photoブロガー仲間のおあはかさんから教えてもらった本。

ヒマラヤ・チベット・インドに囲まれた国、ブータン。ここを訪れる日本人は、昭和30年代の日本を思い出すという。GNP(国民総生産)でこそ貧困と算出されるが、この国ののんびりした時間の流れや伝統のある風景は、せわしない都会から離れた幸せを教えてくれる。

ブータンでは国勢調査の中に「あなたは今幸せだと思いますか?」という項目が入り、97%が「幸せである」と答えている。これは国民総幸福(Gross National Hapinness, GNH)に重点を置いた政策の賜物でもある。

豊かな日本で忘れた幸せに、改めて気づいて見ませんか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日曜日)

アマチュア・カメラマン

土曜日に友人の結婚披露パーティがあった。しばらく会っていなかった幹事の友人から、カメラマンを頼む、と言われていた。

そして当日。会場の照明が良い感じに落とされている。つまり暗い。僕のカメラのフラッシュの光量では足りない。ヤバイ。しかしそのまま本番へ突入。

写真は撮ったが、1/4~1/1secで撮っていて、仕上がりを引き伸ばして見ると、ブレまくりだ。かろうじて誰だか分かる。

ヤバイ。

他にも参加者でバシバシ撮影してくれた人がいたので、その画像ももらうことにして、フォローしてもらおう。

  

今日は、ブロガー仲間の未音さんの紹介で、NHK中国語会話にも福原愛さんと出演している 盧思さん が講師の中国語の授業を受けてきました。

盧思さん、可愛いです。授業中ちょっと小走りすると、走り方が京劇っぽい?

久しぶりの授業だったので、「聞く」・「読む」はできるが、「話す」は皆さんのレベルにイマイチついていけず。

授業後、盧思さんに受講記念写真を一緒に撮らせて下さいとお願いしたら、はい、との返事。おなじく記念撮影をしたおじさんに頼んで、ツーショットを撮ってもらいました。

この仕上がりが・・・、これはちょっとネットには載せられない。

授業後食事に誘わなかったのは礼に反したかと反芻するが、後の祭り。

  

さて、明日から本番。心は凪で行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »