« 筍を堪能 | トップページ | 王子と姫がやってくる »

2008年5月 1日 (木曜日)

ラグジュアリー・ウォッチス

ガソリンの値段が上がって大騒ぎしていますが、実は原油高と食糧危機で世の中は静かに大変な事になっています。

そんな中、時計買っちゃいました!

080501 Ⅰ、TIMEXのトライアスリート用ウォッチ。ランニングに適し、簡単な操作でラップを30回分メモリーできる。泳げるくらいの防水。タイマーもできるので、テニスの練習や料理にも使える。オケージョン機能付きで、記念日にアラームが鳴る遊び心あり。

  

080501_2 Ⅱ、CAT EYEのサイクルコンピューター。ブログで紹介しているサイクリングの走行データはこれで測定している。この時計、電池を入れてから全然校正していないが結構正確で信頼がおける。

  

080501_3 Ⅲ、時計を身に付けない時の時計。携帯電話。

  

080501_4 Ⅳ、目覚まし時計「SUPER雷電」。消火栓が鳴り響くようなけたたましい音で僕を起こしてくれる。網戸で寝る夏は、近所迷惑なので使えない。夏は波の音の古い目覚ましです。

  

080501_5 Ⅴ、フォーマルでシンプルなソーラー電波腕時計。ビジネス用。こないだまでシチズンの女性仕様(らしいと聞いた)をバンドが壊れたまま使っていたが、電池切れを契機に買い換えた。

  

時計もTPOに合わせて、着替えないと!

|

« 筍を堪能 | トップページ | 王子と姫がやってくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうもご愛顧いただき、誠に有難うございます。。。

投稿: net-player | 2008年5月 2日 (金曜日) 00時26分

これがいいのよ。手垢でつるつるになるまで愛用させてもらいます。

投稿: すうらい | 2008年5月 2日 (金曜日) 01時13分

Timexの似たようなシリーズでironmanという奴は、トライアスロンやサイクリングに熱中していた学生時代、5年間で3代(3台)も買い替え愛用してました。そういう意味で、この写真は懐かしい。基本的なデザインはまだ変わっていない。実に良い時計だと思います。

この変化の多い時代に、すごいことです。名品ですね。

投稿: あだち | 2008年5月 4日 (日曜日) 06時23分

もう一度写真をよく眺めると、ironmanではないですか!ということはまだこのシリーズを作っているということですね。

15年ぶりに買おうかな・・・

投稿: あだち | 2008年5月 4日 (日曜日) 06時24分

IRONMANは今でもTIMEXの主力ラインです。ビックカメラで買ったので、輸入物の中ではTIMEXは小さな扱いでしたが、50ラップまで録れる防水の、本当にトライアスロン仕様のものもありますので、ぜひ4代目を買うことをオススメします。
僕はそんな距離は走れませんが、とりあえず形から入ってみました。初めはナイキを店員に勧められたんですよ。TIMEXは偶然です。

投稿: すうらい | 2008年5月 4日 (日曜日) 22時43分

ウォッチも用途別で色んなのがあるのですね。ランニング用で腕にはめるのがあるのは便利ですね~。落とす心配もないし。ジョギングしばらくサボっています。また始めなければ!目覚まし時計、見るからに凄そうですね(笑)消化器が鳴り響く音・・、一気に目が覚めそうね^^ もし、NYで使ったら、逆にパトカーがすぐ飛んできそう?!(笑)私は携帯電話を目覚まし代わりに使っています。携帯電話もカレンダーが着いていたり、色んな機能があってほんと便利ですよね。

投稿: Kitty | 2008年5月 4日 (日曜日) 23時59分

この目覚ましは強烈ですが、慣れるとそれでも起きないことも。無意識に止めてしまうんですね。
携帯のアラームぐらいが丁度いいのかもしれません。

投稿: すうらい | 2008年5月 6日 (火曜日) 20時16分

時計は結局、気に入ったいいものを買って長く使うのがいいですね。TPOで変えられるほど私は時計を持ってません。。。困るのはパーティ出席のときです^^;

投稿: おあはか | 2008年5月 7日 (水曜日) 23時06分

パーティの機会はあまりありませんが、仕事かスポーツに限っての話です。
パーティも終電に間に合わなくなるといけないから、時計が必要ですよね(笑)。

投稿: すうらい | 2008年5月 8日 (木曜日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/41055578

この記事へのトラックバック一覧です: ラグジュアリー・ウォッチス:

« 筍を堪能 | トップページ | 王子と姫がやってくる »