« 雨を口実に | トップページ | 崩れた天気でウォーキングゥ~ »

2008年5月24日 (土曜日)

今年も一人新人さんが配属され、研修の終わった金曜に、新人歓迎会をしてきました。今年の新人さんは、お酒が強いみたい。

二次会はカラオケ。職場のカラオケに顔を出すのは久しぶりでした。気になった良い歌があったので、youtubeで探してみました。森山直太郎&中幸介で、「花」。

http://jp.youtube.com/watch?v=ZjjidM3iKZs&feature=related

  

今日は父の祥月命日です。一周忌になります。一年前のこの時間は、家族が東京の病院に集まって父の枕元を囲んでいました。

父が背中で僕に残した最後の問いかけは、「人は限られた一生をどう生きるか」でした。キャリアプランでなく、どんな姿勢で限られた人生に取り組むか、人間学を学びながら、修養を積んで行きたいと思います。

あれから一年。色々ありましたが、振り返ってみると、一言で言って家族の絆が深まった気がします。

|

« 雨を口実に | トップページ | 崩れた天気でウォーキングゥ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どう生きるか・・・ お手本とするのは反発しながらもやはり母であったり、幼い頃から一番尊敬してきた父であり、近頃は夫(有ればあったで悩み、無ければないで悩むようなもの-いろんな欲ですね-で苦しまないようにと夫に教わったのが、なにかにつけ急いてた自分にとっては救いでした)でもあります。 

投稿: おあはか | 2008年5月26日 (月曜日) 22時41分

父は反面教師的な人物だったので、こんな風に不器用に生きるのはしたくない、という反抗?心が僕にもありますね。
ただ結婚して子供を育てるという点で、両親に学ぶことは多いと思います。

投稿: すうらい | 2008年5月27日 (火曜日) 04時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/41308964

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 雨を口実に | トップページ | 崩れた天気でウォーキングゥ~ »