« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木曜日)

生クリームたっぷり

非常に憂鬱な時、これまでは一人食事処に逃げ込むことが多かったのでした。何の解決にもなりません。

今日は甘味、「ぱくっといちごカスタードクレープ」とカルピスウォーターを食しました。久しぶりのスイーツです。スイーツが結構効きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月曜日)

久しぶりのランニング

一ヶ月ぶり位で、夜に走ってきました。非常に蒸し暑い。ゆっくり走るせいか風も感じられず、タオルで汗を拭いながらの四十分でした。背中はベッタリ。

記録によると、6月16日を最後に走っていなかった。そういえば、この頃は沖縄を訪問したり、クラス会が入ったり、食生活が乱れた時期でもありました。ラーメン食べに遠征もしていたし。それと、梅雨で走れない日が不定期に続いたことも原因ですね。

持久力勝負のセンチュリーライドが終わったので、ちょっとダイエット目的のランニングを、もう一度続けたいと思います。

  

体重ですが、センチュリーライド完走後はカロリー取り過ぎのために3kg増えていたのですが、その後のカロリー抑制で体重は元に戻りました。でも何だか体が重いのです。陸上の筋肉が落ちているのかも。

歩く・走るは基本ですからね。頑張りま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月26日 (土曜日)

骨休み

金曜のサシ飲みで散財してしまったのと、日中はえらく暑かったので、今日は自宅でおとなしくしています。

隅田川花火大会もテレビで少し見てました。

今月60歳になる、母の還暦をささやかにお祝い。兄弟・孫が集まった時に、もう一度どこかに食べに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月曜日)

day2 センチュリーライド完走

朝五時に、握ってもらっておいたオニギリを食べ、スタート地点に向いました。途中コンビニで飲料と追加のオニギリを補給。受付は車検もすぐ通って、後はスタートを待つだけになりました。この間に開会式。注意事項をよく聞きました。

080720

7:00から1分に15台ずつ番号順にスタートします。僕のスタートは7:23。後尾灯を点滅させたままスタートしました。

CP1(Check Point 1, 37.9km)の九十九里浜手前までは、車通りの多いコース。始めから長めの登りがあり、先行きが不安になりました。レーシングチームより遅く、カップルより速い速度で走行。平地での時速は25km/hくらい。CP1で飲料補給と塩を舐め、九十九里浜を銚子へと北上しました。銚子への道は、去年の7月にサイクリングしたコース。屏風ヶ浦の長いアップダウンに苦しめられながら、CP2(79.9km)に到着。

CP2ではスイカを二切れもらい、ここで飲料補給と、オニギリを食べました。まださらに食べられそうだったので、近くのコンビニでミニうな重を食しました。銚子から利根川沿いまでの道は、一人で走っているとミスコースしやすい。集団でミスコースしている人達もいました。メーターを付けていたので、Cue Sheetと走行距離から、なんとか正確な道を判断できました。

自動車専用道路や利根川サイクリングロードは、曇り~晴れで追い風もあり、最高に気持ちいいです。広がる水田の緑を横に見ながら、ひたすら走り続けました。

CP3(126.1km)で、SOY JOYと飲料を補給し、短い休憩で出かけました。少し余裕がありそうだったけど、初めてのセンチュリーなので急げ急げ。

利根川沿いは気持ちの良いサイクリングロードと自動車専用道路が続きました。しかし、利根川から成田に向う道は、山道。長いアップダウンが体力を奪います。気持ちよく駆け下りても、また登りが続く。ひたすらその繰り返し。この区間でかなり時間を取られました。

そして安食に通ずる県道18号に入ると、ゴールも身近に感じられてきました。交通に気をつけて走行。時計を見ると、30分くらいは余裕がありそう。このレースで何回も抜かれた女性サイクリスト四人組に、またここで抜かれました。相当トレーニングを積んだふくらはぎをしてました。

そして、ついにゴール。やはり嬉しいですね。緊張が一気に解けて笑顔が出ました。頭から水をかけてもらい、完走証の発行を待ちました。すると、僕より10分遅れで、小学四年生の男の子がお父さん(それともおじいちゃん?)とゴールしました。皆で拍手。すごい。

完走証を受け取ると、僕の正式タイムは9時間43分でした。10時間でゴールの受付は閉まってしまいましたから、ぎりぎりでしたね。

080720_2

  

竹村旅館に戻り、風呂を浴びて、夕食。同宿のおじさんは、一時間前にゴールして、先に食べ始めていました。ビールを注文し、グラス一気。くうっ、体に染みる。ウナギなどいくつもの小鉢をおかずに、ご飯を三膳も食べました。

半分酔った二人で、今日の話、昨日も話した武勇伝をいつまでも話し、day2は更けていきました。

こういうレースでは、未知の出会いで新たな目標・知識を得ることが出来るけど、やはり楽しんで参加するには、チーム・グループで出場するのがいいなぁ、と言うのが共通した意見。マイペースだけではなくなるので、奔放には走れなくなるかもしれないけど、それも含めて楽しいだろうと。職場のサイクリング部にも、今度はかってみます。

  

最後にレース中の走行データ

正味走行時間: 7時間46分

     完走証のタイムから引くと、2時間は休憩や信号待ちに使ってました。

走行距離: 163.81km

平均時速: 21.1km/h

最高速度: 52.0km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

day1 安食(あじき)にて前泊

銚子センチュリーライドのスタート・ゴール地点である、安食の「ふれあいプラザさかえ」近くに宿を取って前泊しました。google mapで調べて竹村旅館を予約していたのですが、安食から地図の地点まで行っても、旅館らしきものが見えない。しょうがないので電話してみると、「ここですよ~」と、廃屋から女将さんが手を振っている。竹村旅館さんは築50年余りの老舗の旅館らしいのです。

旅館の中に入ると、映画「三丁目の夕日」の昭和30年代の世界。まあ、たまにはこういうのも味があっていいですね。一泊6500円です。このインフレの時代になかなかリーズナブル。

通された部屋は八畳の和室。ふすまにしみが目立ち、天井の棚に二年前の少年ジャンプが100冊ほど並べられています。 風呂上がりに、クーラーを止めて、外の風を入れました。クーラーももちろん付いているのですが、外の風のほうが暑さに備えられそうな気がして。車の音に混じってセミの声が。梅雨明けしたんですよね。

この日はここでゆっくり体力を蓄えました。

  

同じ宿に、同じサイクリングに出場する61歳のおじさんが泊まっていました。この人、年間を通じて日本中の長距離レースを走り回ってます。年間走行距離は、なんと1万キロ。

ツールド千葉で三日間で300キロ以上走ったとか、ツールド能登で雨の中200キロ走ったとか。今日も埼玉県和光市から成田まで走ってきて、明日の160キロを走り、翌日和光市まで走って帰るとか。

どうやらセンチュリーライドには、ハイレベルな人が集まっているようです。

僕の明日のスタート時間は先頭から30分遅れなので、引っ張る人より落ちて来る人が多いから、ペースを周りに合わせて行くと、結構遅れるだろうとのこと。 明日はなんとか時間内に完走して、旨いビールを飲みたいところです。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

銚子センチュリーライド無事完走しました

9時間43分でゴールしました。163キロを走行時平均で時速21キロで走っています。
10時間以内なので、完走証がもらえました。ギリギリ。(^o^;)
詳しい話は明日の夜アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木曜日)

センチュリーライド厳守事項

銚子センチュリーライドに出場する自転車には、点灯式リフレクターとベルの設置が義務付けられていることに今気づきました。

ライト、反射板は付いてますが、点灯式リフレクターとベルは付けていませんでした。

明日、会社帰りに買ってきます。アセアセ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水曜日)

鼻が効かない

イソ吉草酸に対する嗅覚が鈍いことが判明。この物質はチーズまたは汗の様な刺激臭である。

ということは、自分の体臭が強くて、鼻が慣れてしまっているせいか?

そういえば、甥が僕の部屋に来たとき、「おじちゃんの部屋は臭いね」と言っていた記憶が。それを自分で気づかないのがオソロシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日曜日)

今日も自転車で

外れたメーターのセンサーを修理しに行ってきました。結局晴海の自転車屋まで行きました。銀座・築地を通って行きます。

ルイガノ積算走行距離がやっと千kmを超えました。もうすぐ納車して一年になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピバースデー トゥ ユー

サイクリング後は夜8時には家に帰れたので、サイクリングを理由に欠席するつもりだった懐かしいメンバーの飲み会に飛び入り参加。

会場に着くとみな出来上がっていて、いやはや。結婚願望の話や朝○ちの話など。

結構意外な人がこのブログを読んでいたりして、ちょっと驚いたのでした。

そんな中でのハッピバースデー。

旧友が恋愛対象にならないと聞いて、意見にも自分にもモヤモヤ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土曜日)

三浦半島サイクリング

7時48分にJR横須賀駅集合。輪行して到着し、自転車を組み立てていたら、アクシデント発生。前輪を付けた時に、サイクルコンピューター(スピードメーター)のセンサーが取れちゃった。プラスチックのワイヤーで固定されていたんだけど、ぶつかったらしくワイヤーが切断。ショック。スピードも走行距離も分からない。

なんとなく感覚的な平均速度で走行。すぐに観音崎灯台に到着。時間に余裕があったので、灯台を見学。潮風に吹かれてまだアジサイが咲いていました。木の下に入ると、すごく涼しい。灯台の上から浦賀水道を行き来する沢山の船を眺めていました。事故がおきそうな船の数です。

080712

観音崎から南下し、浦賀のあたりで渡し舟に乗りました。この渡し舟、湾を2kmくらいショートカットできるエンジン船で、地元のおばちゃんたちが出かけるのに使っているようです。自転車も乗れました。3分ほどの船旅。船先が蹴散らす水しぶきが気持ちいい。自転車が海に落ちないように、しっかり押さえつつ風にあたっておりました。

080712_2

そこから三崎のマグロ目指して走行。途中剣崎の辺りで、景勝地コースを行こうとしてスイカ畑の中に迷い、時間ロス。でも土の香りを吸い込んでなかなか入れないところに入りました。お腹も空いてきた。

三崎には12時過ぎに到着。予め「くろば亭」でマグロ料理を食べようと決めていました。本店のメニューが豊富な方は行列していたので、丼物の店舗のほうに入りくつろぎました。本店のほうは兜の塩釜焼きとかがあるそうです。たまたま丼物支店の方に、マスコミ露出度のある店長が来ていました。営業トークが旨い。「ビンビンだぜ~」のお勧めで、血合いの炙り焼き追加注文。僕はメインは漬けマグロ天付き丼を食べました。漬けマグロの刺身とマグロの天麩羅が乗ってます。うまいっす~。

080712_3 食べかけの写真で失礼

080712_5 

食後はひたすらゆるいアップダウンの道を北上しました。途中何人かの本物サイクリストに抜かれましたが、気にせずマイペースで走行。スイカの直売所をよく見ました。

暑いです。でも水分補給がうまく行っていて、風が涼しく感じました。ひたすらマイペースで走る走る走る。

ようやく、15時に逗子に到着。東逗子の銭湯「あずま湯」で汗を流しました。風呂上りのコーヒー牛乳がうまい。飲み屋が開くまで銭湯の待合室で待って、逗子近くの中華で点心をつまみました。

  

最後に来週に向けての課題。

キャメルバッグについて:非常にうまく飲料補給が出来ます。ただ欠点を見つけました。荷物を降ろして休んでいる時に、飲料補給がうまく出来ません。

サイクルコンピューターのセンサー:明日日曜に直しに行ってきます。

次回は10月に大島を企画予定。

  

走行距離:68km

平均時速:17-18km/hくらい

来週の160kmは店で飯を食べたり、観光はしない予定。ひたすら体力の限界に挑戦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリングに行ってきます

今日と20日はサイクリングにエントリーしています。今日の三浦半島は、足慣らしです。おじさん4人でのんびり走ってきます。

暑くなりそうです。キャメルバッグも日焼け止めも、準備万端。

コースは横須賀から逗子を計画しています。昼飯は三崎のマグロ料理の予定。

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=fe3a26d49a38a3bc7c6443ca7d84ccae

  

米を沢山朝食に食べて、充電完了。

行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月曜日)

置き手紙

エミコ・シールの癌が再発したと知ったのは、昨日のことである。
僕は事態の深刻さに、どう彼女のブログにコメントしたらいいか分からなかった。

万が一、エミコさんが僕の本棚を見たら、悲しみに沈むだろう。
エミコさん、あなたに必要なものは、僕のブログにはありません。
スティーブと家族と密な時間を過ごし、支えてもらうのが一番です。
今は野菜づくりとのんきの方が、自転車より大切です。
治癒して再びお会いできることを、祈っています。

すうらい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日曜日)

そろそろ梅雨明けか

梅雨明けももうすぐでしょう。日が射すと蒸し暑くなりますね。来週・再来週とサイクリングを計画しているので、今日は公園で読書しながら、暑さに体を慣らしていました。

洗足池の植物も、季節の変わり目で背丈が伸び、花が落ちたものが多く見られました。アジサイも色褪せて、そろそろ夏の到来を予感させています。

080706

夏の定番、ミソハギとガマが咲き始めました。

080706_2 ミソハギ

080706_3 ガマ

  

沖縄訪問以来お疲れの日々が続いていて、今週末のアクティビティはなく、ぐってりと静養しています。ランニングも二週間サボった。汗をかけば調子が変るかもと思いつつ、実行していない様なぐってり度合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の授業 / ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー (ランダムハウス講談社)

ここしばらく、仕事や地球環境を向いた本しか読んでいなくて、久しぶりにこういうのを読書しました。

Photo 初めは破天荒な目立ちたがり屋の先生が、子供の頃の夢を振り返っているように思い聞いていたのですが。

レンガの壁の乗り越え方、夢みる子供の視点を大切にしようとする愛情、アメフトから得た人生訓、等など。

彼のフェイントに気づいた時、涙があふれてくること、間違いありません。

youtubeに、この講演の字幕付き動画が配信されています。

http://jp.youtube.com/watch?v=nrFMRuB2lbA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木曜日)

麺屋永吉

今日はラーメンを食べに、浦安まで遠征してきました。

東西線・浦安駅から徒歩2分、「麺屋永吉」。

カウンター6人掛けのこじんまりとしたたたずまいの店で、フレンチ修行も経験した店主が、丁寧に丁寧に目の前で作ってくれます。

スープは鶏がらなどの動物系と鯖などの魚介系をそれぞれ作ってブレンドした、ダブルスープ。こだわりのブレンド比だと思います。とんこつスープと違い、丁寧に作りこまれた出汁の香りを楽しむスープです。

一日15食限定のチャーシュー丼はオススメです。フレンチのようにライス上にトッピングを盛り付け、ソースをかけてくれます。

  

僕はチャーシュー丼とらーめんを注文。空腹に、まずチャーシュー丼が出される。

080702

これが、スパイスの効いた絶妙な味と香りのハーモニー。実に丁寧に盛り付けされて、食べる方も丁寧になる。

続いて、ナイスタイミングでらーめん。

080702_2

麺はつるつる。スープは完食しました。

ごちそう様でした。(計1100円)  しばらくしたらまた来たくなるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 1日 (火曜日)

プチクラス会、その後

大いに盛り上がり、7人に名刺を配って、「またね」と帰ったはいいが・・・・、

だ~れも連絡くれません。weep ケータイの充電が切れてたのが痛手です・・・。

写真はブログにはアップできないんで、連絡下さい。ケータイのアドレスもその時伝えられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »