« 自転車チューンナップ | トップページ | ルイガノのメンテナンスから納車 »

2008年9月29日 (月曜日)

ボブ・マーリー

職場の人に、Bob Marley and the Wailersの1975年のライブアルバム、LIVE at the LyceumのCDを貸してもらった。

これまでレゲエのサウンドが好きで、夏に企画発売されるレゲエ・セレクションのCD等を聞いてきたが、このライブの歌詞と熱気を聴くと、レゲエにサウンドから入ったことが間違いだったと気づかされた。

ボブ・マーリーのレゲエは、スラムの苦しさと鬱屈を南国のリズムに乗せてそれを撥ね退けるかの様に歌っている。

2001年に買った One Love: The very best of Bob Marley and the Wailers も聞き直してみよう。

意訳した日本語訳を見ないと、社会背景の空気が伝わってこない。

|

« 自転車チューンナップ | トップページ | ルイガノのメンテナンスから納車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/42637408

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・マーリー:

« 自転車チューンナップ | トップページ | ルイガノのメンテナンスから納車 »