« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木曜日)

英語があふれる居酒屋

先日、有楽町の線路下の居酒屋に行きました。食事メインでしたけど。

経営者がイギリス人で、外国のお客さんばっかりなのです。英語に囲まれて、居酒屋料理をつついたのですが、旅行に来たみたいでした。

景気の話をすると、「ドル」「エコノミスト」などのカタカナ英語に反応して、しょーがねーなーという笑いがおきました。

肴は旨いので、外国人に日本のサラリーマン文化をご案内するには良い店です。

有楽町駅すぐ。JR線路下。「新・日の基」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

己を修め人を治める道 / 伊與田覺 (致知出版社)

Photo 孔子の弟子であった曾子(そうし)らが、孔子の教えについて伝えた「大学(だいがく)」という中国古典をテキストにした、人間学の講義録。

『人となるためには、どうしても本(木でいえば根っこ)になる学問をする、あるいは教育を受けることが大事です。そのような学問を特に「人間学」と呼んでいます。これに対して、知識や技術を身につける学問を「時務学」といいます。』 本文より

巻末に「大学」のふりがな付き原文が載っています。素読してみてくださいという主旨。なるほど。

この講和自体も繰り返し読んでみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月27日 (月曜日)

昔のカメラが出てこない

デジカメの望遠レンズを買いました。EOS用の手ブレ補正レンズ。55-250mm。写真は後日アップして行きます。

  

それはいいのですが、銀塩カメラのPENTAX LXと100mmのレンズを紛失していることに気づきました。カメラ・バックの中に入っているはずが、開けてみると無くて・・・。

入社直後の給料を貯めて、初めに買った高い買い物でした。プロ仕様のカメラで、すごく愛着があり、色々カスタマイズしていたのに。

ずっとデジタル一眼を使っていたから、最後にいつ使ったか・・・、思い出せない・・・。

引越しと親父の葬式をはさんでいるから、たぶん置いてあったカメラをどこかに片付けて、そのままどこかで眠ってるんだと思うが・・・。散々探したけど、出てこなかった。あー、気になる。きっと今日は眠れない・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日曜日)

おばあちゃん

祖母方の親戚が訪問してくれました。物忘れの激しい祖母も、さすがに兄弟・姉妹の顔は覚えていました。古い記憶ほど残っているようです。

祖母は来月始めあたりに、老人介護施設に入居します。介護度が上がる前に、次の引き受け先を探さないといけませんが、入居できることは本当にラッキーでした。

今日は和やかな日でした。僕は小さい頃、お茶菓子を並べたテーブルの上を、歩いていたそうです。都合の悪いことは、上手い具合に忘れてしまうものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土曜日)

自ら風を捕らえる凧

久しぶりに「夢」に関するカテゴリで書きます。

34歳の時にロバート・ハリスさんの雑誌記事に触発されて、夢のリスト53を作りました。当時、人生の内にやりたい事を思いつくまま列挙したわけです。それを手帳の「夢」のページとして、しばらくファイリングしていました。

二三回の改訂を経て、夢のリストは今も手帳にあります。そのページを閉じている間に、学んだことも幾つかありました。

  ・人生の到達点とは、成し遂げた実績だけでは言い尽くせない、深く予想できない状況となる事。

  ・先の見えないコツコツの積み重ねも、夢へのジャンプでは見つからない、一つの目標を見せてくれる事。

  ・僕は浮気性なのか、やりたいことが次から次へと浮かび、全てを追いかけたら迷走してしまう事。

  ・病気や諸々の事情で、挫折することもある事。

  

とはいえ、夢のリストを再構築するのも抵抗があります。書き換える事が一つの挫折なんじゃないかという。。

ただ、書き留めたリストを塗りつぶしていくよりも、体験した達成感や、どん底で見た決意・決心。そういう事を大切にして生きていこうと思っています。日常で見る夢は浅すぎて、時の風雪でかすれてしまいがちです。

  

「夢のリスト」のカテゴリは、今後その時々の状況を背景に、加筆していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日曜日)

おじちゃんに布団掛けようね

今週末、一泊で兄弟一家が遊びに来ました。お父さんが東京に住む友人に会うためです。姫は数ヶ月ぶりだけど何だか成長して、居睡りしたぼくに布団など掛けてくれました。

この機会に、プライベートの写真を100フレーム×3枚づつお店プリントしました。約1万円ナリ。ここ数年の写真は、ほとんどハードディスクのバックアップに眠っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金曜日)

松坂牛を食す

職場の打ち上げで、焼肉を食べてきました。

肉の田じま http://www.nikunotajima.com/

こんなにも柔らかく、そして脂のしつこさが少ないとは。

家族に食べさせてやりたいが、「松坂牛なんて、高いからいいよ」って言うだろうな。

兄弟家族が集まる正月にでも、食べに行きたいな。

近場だと牛角なんだけど。

「小学生にはまだ早い」って言うかもしれないな。

・・・旨かったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水曜日)

松茸を食す

友人のご好意で、職場の福利厚生施設にて食事させて頂き、まつたけ懐石を食べてきました。

松茸を食べるのは、二度目。一度目は就職してすぐに行った、山奥での松茸ツアー。そして、今回は土瓶蒸しと焼き松茸をごちそうになりました。

焼くと香りがいい。「香りマイタケ、味シメジ」というけど、マイタケとは全然違う。贅沢な会席でした。

0040

  

  

階段を降りるときに右膝が痛いので、今日はバンテリンを良く擦り込んで寝ます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火曜日)

ツールド千葉から帰宅して

お陰様で完走後に大網から輪行して、無事帰って来ました。

太ももが筋肉痛になったり、右ひざが疲労すると痛くなったりしましたが、総じて楽しいツーリングでした。

  

0032 一日目のスタート前、九十九里にはこんな朝日が昇っていました。しかし、その後曇りが押し寄せ、ほぼ一日雨になりました。

後輪が泥を跳ね上げ、背中まで泥だらけで、坂を登りました。最高地点を越えた後で食べた昼食は、実に旨かった。

夕方の白浜の夕焼けは、晴れてきていて美しかったのが印象に残っています。(走行中につき写真なし)

0034 泥だらけになったバッグとゼッケン。バッグのポケットに入れていた三日間の地図が泥水で汚れてしまいました。この後宿で広げて丁寧に乾かしました。

ゼッケンが汚れている人は、大抵一日目を走った人たちでした。

0037 二日目の朝、白浜。この日は一日快晴で、日焼け止めを塗り忘れて、真っ黒になりました。

0039 三日目、昼食時に銚子で。灯台は犬吠埼灯台です。

この日は朝は寒かったのですが、快晴でぐんぐん気温が上がり、走りやすい天候でした。

  

今回、ペダルと靴がパチッと結合するSPDというシステムで臨みました。慣れなかったので、三日間で三回も立ちゴケしてしまいました。二回はなんでもない信号待ちで。一度はちょっと危なかった。車道で立ちゴケすると、下手すると後ろからの車や自転車に轢かれてしまうので、大変危ないです。その経験から、危険や信号待ちを察知して、早め早めの開錠を心がけることができました。

後ろのブレーキの遊びが大きくなって効かなくなってしまったのですが、自分の工具で修理できました。パンクはなし。タイヤの空気圧は、高圧のまま維持できました。

もうだいぶ涼しいし、エイドステーションがあるので、チューブで吸うキャメルバッグは使いませんでした。700mlボトルで臨時の飲み物は充分足りました。

  

では一ヵ月後のツールド沖縄に向けて、輪行バッグへの収納練習と再度のメンテナンスをしようと思います。あとスクワットも。ただ一週間くらいはカロリー制限をしながら、足を休ませます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月曜日)

三日目、白子〜銚子〜白子

やりました。三日間のツールド千葉を完走しました。
今日のコースはアップダウンが前二日程なく、安心していたのですが、平地での順行速度が30キロと速く、なんとか着いて行きました。そろそろ体もガタピシ言いはじめ、右の膝に違和感を感じます。
でもなんとかゴール。指導員の方、誘導の方、路肩で声援を送ってくれた千葉の方、ありがとうございました。

今、外房線でブログを書いています。もう事故りません。そういえば立ちゴケも三回ありました。良い経験になりました。
後日ケータイ・フォト等アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日曜日)

二日目、白浜〜白子

二日目もゴールしました。
今日は天気が良く、非常に爽快に走ることができました。覚悟していた坂も、途中降りて水分補給した難所は一ヶ所だけで、むしろ一日目の雨と急坂の方が大変でした。
今日の宿は前二日の宿と比べるとホスピタリティの低い、セルフな貸しマンションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土曜日)

一日目、九十九里〜白浜

一日目、ゴールしました。
朝は日の出が美しかったけれど、結局半日雨が降り続けました。泥だらけです。二千人走るので、エイドステーションが渋滞して大変です。
前半の登り坂はしんどかった。おどかされたけど、下りを残しての弁当タイムは嬉しかった。
明日もっと坂がしんどいと思うと、タイムアウトしてもいいかなと思っちゃう。
今晩の夕飯は3000キロカロリー位食べました。太るなんて言っていられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金曜日)

ツールド千葉、前夜祭

ツールド千葉の前泊で、スタート地点のサンライズ九十九里に来ています。
会社を午前で切り上げたのですが、一旦自宅に帰ったらすっかり遅くなり、日没後に到着しました。
宿に着くと前夜祭が始まってました。和太鼓やくじ引きなど盛況です。遅れての参加なので、急いで立食の夕飯を取りました。
これから三日間、相部屋の日が続きます。微妙な空気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水曜日)

マクロビオティックをやさしくはじめる / 久司道夫 (成甲書房)

Photo マクロビオティックの熱心な信奉者から、ダイエットやメタボ対策に良いと紹介してもらった本。

マクロビオティックは、炊飯した玄米の様な穀物と野菜を中心にした食生活を提唱している理論です。ベースとなっているのは、日本の精進料理などのシンプルな食生活と東洋医学を応用した「食」と「健康」の解釈です。アメリカで認められて広がり、日本に逆輸入されてきています。

食生活が人間の心と体を左右し、穀物と野菜を中心とすることが、生物史における人間の正しい姿であるとしています。動物性タンパクを取ることが自然の秩序(宇宙の秩序)からその人の状態をずらしてしまい、それが病気につながると提唱しています。

スピリチュアルな側面もあって、妄信すると一種の宗教になってしまいそうですが、玄米と野菜中心で自分のメタボや思考法が良い方向へ向うのなら、これは読んでおきたい本です。偶然に玄米を主食とした食生活を送っていたので、大変参考になりました。

未病の予防に、効果のある「食」の理論だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火曜日)

赤い羽根

駅頭での共同募金で、赤い羽根をつけてもらって来ました。小学校低学年の子供三人が並んで「赤い羽根の共同募金にご協力お願いしま~す」と叫んでいたので。針のじゃなく、シールの羽根でした。

国会議員もNHKのアナウンサーも羽根を付けてるな~、とはテレビで見ており、そういうキャンペーン中であることは察知していました。

  

ずいぶん昔からありますよね。サザエさんの連載で見た事があるので、そうとう昔から行われています。

ちょっと調べてみました(Wikipediaより)。 『この赤い羽根は、アメリカにおいて共同募金の象徴として使われていたものを、日本でも戦後の混乱期に戦災者への募金の象徴として援用したのがはじまりである。集められた募金は、主に国内の高齢者や障害者に対する福祉の充実のため、また地域福祉活動の啓発や推進のために使われている。最近では、災害支援準備金として、あるいは子育て支援活動に使われることも多くなってきた。 ただし、各都道府県内で「共同募金」に寄付したお金は、基本的に寄付した都道府県内の社会福祉に使われる。』

なるほど古いわけだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プランB3.0~人類文明を救うために / レスター・ブラウン (ワールドウォッチジャパン)

B3_0 そろそろ本棚もアップを開始します。雑誌に追われて、読書が足りなかった。そんな中読んだのが、この本。

プランAを今のままの世界経済の流れ、生活の流れとし、これによる世界の破綻を防ぐグローバルな政策提言がプランBです。第Ⅰ部で世界に今起きている危機をあぶり出し、第Ⅱ部で人口・環境・食糧・温暖化・再生エネルギーなどを提言、最後に読者を鼓舞してくれます。

プランBは予算も算出されています。全提案の総コストは1900億ドルと見積もられています。これで次世代、次次世代に希望を引き渡せるのなら、安いと思います。なにしろ、米国の金融安定化法案の額が7000億ドルですから。。

今メディアは景気、金融、政治、大統領選などの報道が続いています。そんな中で、その陰の世界の貧困層の問題や進行する地球環境問題に、改めて目を向けることができました。

レスターブラウンの著書は未来予測としても完成度の高いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月曜日)

四枚刃

長く使っていた二枚刃のひげそり(Schickの安全かみそり)を、四枚刃の「クアトロ」に買い換えました。買え刃を買おうとしたら、新型の値段と大して変らなかったので。替え刃が高いんです。消耗品で儲かってます。プリンターのインクカートリッジと同じ。

  

で、肝心の剃り具合は、、

滑らか。圧力が分散されて、摩擦抵抗少なく滑っていきます。深剃り具合は二枚刃と差が分からない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土曜日)

秋の洗足池

久しぶりに10月の洗足池を散歩して来ました。快晴です。ボートが水面に多数浮いていました。

081004_3

  

カモもいましたね。夏を越したのか、新たに北から来たのかは分かりません。

081004_5

  

081004_7

081004_8オシロイバナ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ルイガノのメンテナンスから納車

チューンナップしてもらっていた自転車を納車してきました。

基礎的なメンテナンスでギアがスムーズになりました。それと、タイヤを細く(23C)、ペダルを結合式(SPD)にしたので、平均速度が5km/h向上しました。普通に漕いでも軽く25km/h出ちゃう。ペダルが靴と結合するので、初めはペダルにばかり気を取られて、停車など危なかったけど、慣れるとこれはいいです!

来週末はツールド千葉なので、三日間完走できると良いと思ってます。晴れてほしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »