« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日曜日)

紅葉(黄)

今週末は東京は良い天気でした。久々に写真散歩しました。

まずは地元、洗足池の紅葉です。

081130 とにかく鮮やか

081130_2 ブランコのところ。秋は映えます。

081130_3 キンクロハジロ

081130_4 オナガガモ

081130_5 同オナガガモ

081130_6 ユリカモメ

081130_7 弁天島

  

さらに、足を伸ばして皇居周辺を散策してきました。

081130_8 歩道に枯れ葉が舞い落ちる

081130_9 陽射しが暖かく、読書にはもってこいです

081130_10 無料レンタルサイクルに乗って皇居周辺を走れます。

  

京都も紅葉がきれいなんだろうな。今年は行けません。「紅葉(赤)」は見つけ次第、直ぐ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土曜日)

写真展を閲覧

親戚が写真展をマンションのスペースを利用して催しているので、行ってきました。モノクロの数十点、カッコイイ感じに撮れていて、展示も格好よく、ちょっと悲しく、何だかセレブーな感じでした。

一年半ぶりにお会いして(昔お姉さん、今おばさん)、短い時間ですけど話し込んできました。

こんなに身近に、モノクロの焼付けをしている人がいたとは思いませんでした。僕のマニュアルカメラは、依然として行方が分からないのですが、やはりカラーも捨てがたいので、今のデジカメでもっと撮っておきたいと思います。僕のモノクロは、本当にマニアックになりますから。。

そろそろ年賀状の用意もしないといけない季節になってきましたね。今年はフォトショップ編集画像を、お店プリントして作る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水曜日)

男の器量 / 川北義則 (大和書房)

Photo 以前、川北氏の「男の品格」は途中で読むのをストップしてしまいましたが、この本はちょっと目が止まり、読んでみました。

副題に「お金の使い方で、その人がわかる」とあるように、稼ぎ方ではなく、賢い消費について考えさせてくれます。

一杯のコーヒーから住宅の購入まで、知って消費するのと、知らずにするのでは、切った身銭の活き方が違ってくる。

浪費を促す内容ではなく、使いどころのわきまえ方を助言しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火曜日)

ディスク焼き

テニス合宿の写真集をDVDに六枚焼く事になっているのですが、DVD−Rじゃダメという事が分かり、DVD−RWを買って再挑戦です。 一枚焼くのに40分かかります。こりゃ深夜までかかるな。 パソコンがビジーなので、ケータイでネットにつなぐしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日曜日)

完走証が届く

メンテナンスにあずけていた自転車を納車してきました。

ペダルのビンディングを緩めてもらい、都内でも安全に走行して帰ってきました。やはり外したい時に外れないのは危ないですから。

  

ところで今日、ツールド沖縄事務所から完走証が郵送で届きました。完走証は発行してないと思ってました。サプライズ。大事に保管します。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土曜日)

ラグビー観戦

友人親子が秩父宮ラグビー場で、日本代表vsアメリカ代表の試合を見るので、同席しました。久しぶりのラグビー観戦でした。学生時代に大学ラグビーを観戦したきりでした。

アメリカの選手はガタイがでかい。でも日本代表もすごい音を立てて当たり、互角の力量を見せ、試合に勝利しました。

ラグビーはルールの細かいところは分からないんだけど、迫力とスピードがすごかったですね。

ただし、冬の観戦は厚着を勧めます。薄着だったので、めちゃめちゃ寒かった。ポップコーンとホットウーロン茶、借り物のホッカイロで、辛うじてフルタイム耐えました。

081122

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コーチングが人を活かす / 鈴木義幸 (Discover)

Photo 四年前に必要になりそうだったので、目に止まったのだが、結局部下が付くこともなく、本棚の隅で眠っていた本。

後輩と話す機会が増えたので、読んでみた。

迷い・鬱屈など仕事に付きものの壁を乗り越える、様々なソリューションは、部下本人の中に眠っていると言う本。それを引き出すのがコーチングです。

コーチ21の先駆けの著書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火曜日)

「成功」と「失敗」の法則 / 稲盛和夫 (致知出版社)

Photo 京セラ名誉会長の稲盛氏は、人間学を提唱する雑誌「致知」に時折り巻頭言を書かれています。

本書は10年間の巻頭言を編纂し、稲盛哲学を入りやすく紹介している書です。

先日読んだ「人生の王道~西郷南州の教えに学ぶ」と、哲学の中味は同じで、揺らいでいません。

ただこちらの方が若い人にも読みやすい構成になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティタイム

東京のコンビニにも時々ウコン茶がペットボトルで置いてあります。沖縄に行くと、「さんぴん茶(ジャスミンティ)」と並んで「うっちん茶(ウコン茶)」が置いてあるんですけど、東京ではまだ珍しいです。そして、割高。

アキウコンは肝臓の働きも高めてくれる上に、風味も個人的には嫌いではないので、煮出しのパックを健康食品コーナーで買って、やかんで作っています。

昨年は良くコーヒーを淹れていました。今年はウコン茶が習慣づいています。中国茶も恋しくなってきました。最近、ペットボトルの中国茶を簡単に買える様になってきましたけれど、やはりゆっくりと熱いのを淹れる時間は大切にしたいものです。なかなかそんなゆとりを持てないこの頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歯間ブラシ

職場で一年に一度歯科検診をやってくれます。虫歯のチェックと歯石取りをしてもらえます。8020運動を挙げているようです。「80歳で20本の歯を残そう」という意味だそうです。

いつも念入りに歯を磨いているせいか、今年も虫歯は一本もありませんでした。しかし、歯肉炎の気になる奥の方を調べてもらったら、奥歯と奥歯の間に歯石化した汚れがたまっていました。歯肉炎の原因はこれのようです。

歯間ブラシを推奨してくれました。会社帰りにドラッグストアに寄ってみると、フロスも歯間ブラシも、歯ブラシ・歯磨きの下に普通に置いてあります。

使ってみると、なかなか調子良いです、歯間ブラシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月曜日)

汚い話ですが

新しい靴を履いていたのに、通勤帰りにう○ちを踏んだ。初めガムかと思ったが、滑りが良いのでう○ちだった。急いでアスファルトの上で靴を擦りつけたが、落ちなかった。

明るい所まで歩いていって、カバンの中からポケットティッシュを探し、靴底を拭った。靴底の溝に詰まったう○ちを掘り出していたら、無性に腹が立ってきた。むかむか腹が立ってきた。

拭った靴を履き直して、どんな奴がう○ちを放置したのかと、憤慨して歩いた。

  

  

でも、ふと思った。

  

  

俺だっておばあちゃんのオムツ、老人ホームの介護師さんに掃除させてるじゃないか。介護師さんは、マスクの奥であずけた家族の事を怒ってるかもしれない。

う○ち踏んだお陰で、隠れてた介護の事思い出した。おかげさまだ。

怒りがなんだか消えて、帰りに買う日用品のことを思い出し、てくてく帰った。

  

でもやっぱり、公道ではう○ちは持ち主が掃除しなきゃいかん。

悪いけど、汚いティッシュ、包んでコンビニのゴミ箱に捨てさせてもらったよ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日曜日)

脱力中

今週末はのんびりと過ごしてます。
今日は老人ホームを訪問したり。
日曜の夕方になって、喫茶店で土日の新聞をまとめ読みしました。

クルム伊達公子が全日本選手権優勝。次は全豪を目指す。すごい。
帰ってテレビを付けると、オグシオの引退試合はスエマエを破って優勝。有終の美。

しかし、自分に火がつかない。
いつかホノルルのサイクリングに参加したいと思ってるけど。
・・・かなり脱力してます。ぐでぐで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土曜日)

自転車メンテナンス

午後に晴海の自転車屋に行き、メンテナンスを頼んできました。

思ったよりブレーキシューが磨り減っていました。その他、気になるところが数点。雨も降ってきたし、一週間あずけて念入りにメンテしてもらいます。

今日改めてメーターを見ると、積算走行距離が2000kmを超えていました千葉と沖縄でのロングライドが、かなりの距離でしたね。しかし一方で、銚子で会ったおじさんは年間走行距離が1万kmを超えると言ってました。さすがにその域には達せません。

今週末はゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金曜日)

人生の王道~西郷南州の教えに学ぶ / 稲盛和夫 (日経BP社)

Photo_2  西郷南州(西郷隆盛)の残した言葉「南州翁遺訓」に大きく影響を受けた、元京セラ会長の稲盛氏の稲盛哲学。

遺訓を紹介し、そこに稲盛氏の人生経験に基づいた解釈を加えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月曜日)

ツールド沖縄、完走しました

今日は一日お休みを頂き、沖縄の兄弟宅に居候させてもらって、洗濯したりブログを更新したりしています。地味な休日です。

さて、この土日にツールド沖縄の本島一周サイクリング部門に出場し、何とか完走してきました。1日目が190km、2日目が120kmです。
Photo

日記は金曜日の移動日から。
那覇空港について、11月のあまりの暖かさに驚きました。那覇着後には、とりあえず沖縄そばで昼飯。コーレーグースをしっかり入れました。
Tourdeokinawa

スタート会場の名護までは高速バスを使って移動。この日の天候は晴れだったにもかかわらず、高速道路の一部区間で激しいスコールに見舞われました。沖縄のスコールの激しさは、東京の夏の夕立と同等かそれ以上の強さです。その雨を見て、サイクリングでこのスコールに降られたら完走できないだろうな、と感じました。
何しろ、土日の天気予報は曇り後雨です。降水確率60%。このスコールの中190kmは走れないだろうと思ってしまいました。
ふと頭をよぎったのが、サイクリングをキャンセルして、沖縄に住む甥っ子と一緒の休日を過ごした方が、楽しい時間を過ごせるかも、という甘さです。
沖縄の一部に大雨・雷・洪水注意報がでていたので、エントリー受付した後も、出走をどうしようか最後まで迷いがありました。

しかし、1日目の朝4時に空を見上げると、星が見えました。兄弟にメールを打ち、サイクリングに出ますと連絡。
行けるところまで行ってみよう、の考え方で出場を決意しました。
Tourdeokinawa_2

走ってみると、結構天気も良く、沖縄の暑い風を感じて汗ばみ、海岸線の景色も綺麗で昨日からの迷いは吹き飛んで走れました。
最北端辺戸岬付近での昼食では、てびち汁のような豚肉と冬瓜の煮物が振る舞われました。旨いっす。
Tourdeokinawa_3
しかし、天気が良いのはここまで。沖縄の北東、やんばるの森を走ると、梅雨時ぐらいのパラパラした雨が降ってきました。
気温が暖かいので、濡れながら走行。くーくー、というヒグラシとも鳥とも付かない鳴き声が聞こえる森の中、長いアップダウンの繰り返しを必死で漕ぎました。
終点までの距離を考えると潰れてしまいそうだったので、次の休憩地点までの距離を測りながら、次のことだけ考えて走りました。
坂道が苦手で僕の集団の中での位置は後ろの方だったので、時間切れでバスに拾われないように、休憩時間にのんびりせずに再出発してハンディを解消しました。
先日のレースで痛めた右膝が、また痛くなってきました。
とにかく次の休憩地点までに集中し、ペダルをこぎ続けました。
そして、日没後、1日目のゴール。もう膝はガクガクでした。
シャワーを浴びてバンテリンをすり込み、兄弟と連絡を取ると、ホテルまで会いに来てくれるという話。そうした訳で、一緒に夕食を食べることができました。
2日目は膝と雨の強さによっては、リタイヤするかもしれないと感じました。
しかし、甥が尊敬のまなざしで見てくれたので、できるだけ行けるところまで行こうと決意しました。
短い夕食の後、熟睡。気がつくと2日目の朝になっていました。

2日目の朝は肌寒く、梅雨のようなシトシトする雨が降っていました。走りはじめの坂で早くも後方集団になり、あとはバス乗せ時間との戦いになりました。
後で分かったことなのですが、遅れた人をバスで回収するのは、リタイヤを意味するのではなく、ちょっと先まで早送りして又続きを走ってもらえるという計らいでした。
しかし、バスイコール、リタイヤと思っていたので、必死で走りました。休憩時間を削りながら。
雨は降ったり止んだり。そんなに辛くありませんでした。
昼食まで5km位の地点で、後輪がガタガタしはじめました。パンクです。
よく見ると小さな緑色のガラス片が刺さっていました。注意深くガラスを抜き取り、路肩に寄せて修理を試みました。
パンク工具は持っていたのですが、使ったことがないので、よく分からない。
困ったなと思っていると、一台の車が止まりました。
「だいじょぶですか」と声をかけてくれた年配のスタッフの方に状況を話すと、昼食場所まで車で搬送するからそこで修理しましょうと。
そういう訳で車で少し運んでもらいました。
スタッフの方は手を汚しながら、チューブの交換方法を教えてくれました。なんとか修理完了。
昼飯を最後に食べ終わって、58号線を北上し始めました。
幸いなことに、パンク修理は完璧で、二度目のパンクはありませんでした。
バスに拾われたら、もうしょうがないから、走れるところまで走ろうと決め、ペダルを漕ぎました。
迷いもありましたが、結果、二日目もバスに拾われずにゴールできました。313km完走です。やりました!最高です!

兄弟と連絡を取り、ホテルはキャンセルして那覇まで高速バスで戻り、居候させてもらうことにしました。
そして、昨晩は安らいだ時間を過ごしました。
今、子供たちは学校へ行っていますが、洗濯物が乾く頃帰ってくるので、夜の便の時間まで一緒に過ごそうと考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年11月 6日 (木曜日)

今日からお世話になります

祖母を老人ホームに残してきました。
来週また来るよ、と言ったが「来週」の概念が多分判らない。
自分がここにいる経緯も、忘れてしまっている。
今晩どんな気持ちで一夜を過ごすのかと思うと、辛い。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水曜日)

金曜に出発します

自転車を慣れない飛行機で搬送して沖縄に行くわけですが、 輪行バッグがでかいので、空港まではラッシュ前の電車で行くしかない。
複雑にワイヤが付いたハンドルを外せないので、 バッグからはみ出たフレームを緩衝材で包んで空港であずけるつもり。

そして、土日の天気予報は曇り時々雨。降水確率60%。
もう飛行機もホテルも押さえちゃってるし、 衣類の入ったバッグも宅急便で送っちゃった。
緊張と不安。リタイヤ覚悟で行って参ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月曜日)

テニス合宿

この三連休、会社のテニス部でテニス合宿に行ってきました。テニスもアフターも、大変盛り上がりました。
写真を沢山撮りまして、これから仕上がりを精査し、参加者に配信したい所存です。
新しい望遠レンズはスポーツ・シーンの撮影に役立ちました。

ちょっと遊び過ぎですが、ツールド沖縄の準備を、今日帰ったら早速しなくてはなりません。大急ぎでお洗濯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »