« 今日からお世話になります | トップページ | 人生の王道~西郷南州の教えに学ぶ / 稲盛和夫 (日経BP社) »

2008年11月10日 (月曜日)

ツールド沖縄、完走しました

今日は一日お休みを頂き、沖縄の兄弟宅に居候させてもらって、洗濯したりブログを更新したりしています。地味な休日です。

さて、この土日にツールド沖縄の本島一周サイクリング部門に出場し、何とか完走してきました。1日目が190km、2日目が120kmです。
Photo

日記は金曜日の移動日から。
那覇空港について、11月のあまりの暖かさに驚きました。那覇着後には、とりあえず沖縄そばで昼飯。コーレーグースをしっかり入れました。
Tourdeokinawa

スタート会場の名護までは高速バスを使って移動。この日の天候は晴れだったにもかかわらず、高速道路の一部区間で激しいスコールに見舞われました。沖縄のスコールの激しさは、東京の夏の夕立と同等かそれ以上の強さです。その雨を見て、サイクリングでこのスコールに降られたら完走できないだろうな、と感じました。
何しろ、土日の天気予報は曇り後雨です。降水確率60%。このスコールの中190kmは走れないだろうと思ってしまいました。
ふと頭をよぎったのが、サイクリングをキャンセルして、沖縄に住む甥っ子と一緒の休日を過ごした方が、楽しい時間を過ごせるかも、という甘さです。
沖縄の一部に大雨・雷・洪水注意報がでていたので、エントリー受付した後も、出走をどうしようか最後まで迷いがありました。

しかし、1日目の朝4時に空を見上げると、星が見えました。兄弟にメールを打ち、サイクリングに出ますと連絡。
行けるところまで行ってみよう、の考え方で出場を決意しました。
Tourdeokinawa_2

走ってみると、結構天気も良く、沖縄の暑い風を感じて汗ばみ、海岸線の景色も綺麗で昨日からの迷いは吹き飛んで走れました。
最北端辺戸岬付近での昼食では、てびち汁のような豚肉と冬瓜の煮物が振る舞われました。旨いっす。
Tourdeokinawa_3
しかし、天気が良いのはここまで。沖縄の北東、やんばるの森を走ると、梅雨時ぐらいのパラパラした雨が降ってきました。
気温が暖かいので、濡れながら走行。くーくー、というヒグラシとも鳥とも付かない鳴き声が聞こえる森の中、長いアップダウンの繰り返しを必死で漕ぎました。
終点までの距離を考えると潰れてしまいそうだったので、次の休憩地点までの距離を測りながら、次のことだけ考えて走りました。
坂道が苦手で僕の集団の中での位置は後ろの方だったので、時間切れでバスに拾われないように、休憩時間にのんびりせずに再出発してハンディを解消しました。
先日のレースで痛めた右膝が、また痛くなってきました。
とにかく次の休憩地点までに集中し、ペダルをこぎ続けました。
そして、日没後、1日目のゴール。もう膝はガクガクでした。
シャワーを浴びてバンテリンをすり込み、兄弟と連絡を取ると、ホテルまで会いに来てくれるという話。そうした訳で、一緒に夕食を食べることができました。
2日目は膝と雨の強さによっては、リタイヤするかもしれないと感じました。
しかし、甥が尊敬のまなざしで見てくれたので、できるだけ行けるところまで行こうと決意しました。
短い夕食の後、熟睡。気がつくと2日目の朝になっていました。

2日目の朝は肌寒く、梅雨のようなシトシトする雨が降っていました。走りはじめの坂で早くも後方集団になり、あとはバス乗せ時間との戦いになりました。
後で分かったことなのですが、遅れた人をバスで回収するのは、リタイヤを意味するのではなく、ちょっと先まで早送りして又続きを走ってもらえるという計らいでした。
しかし、バスイコール、リタイヤと思っていたので、必死で走りました。休憩時間を削りながら。
雨は降ったり止んだり。そんなに辛くありませんでした。
昼食まで5km位の地点で、後輪がガタガタしはじめました。パンクです。
よく見ると小さな緑色のガラス片が刺さっていました。注意深くガラスを抜き取り、路肩に寄せて修理を試みました。
パンク工具は持っていたのですが、使ったことがないので、よく分からない。
困ったなと思っていると、一台の車が止まりました。
「だいじょぶですか」と声をかけてくれた年配のスタッフの方に状況を話すと、昼食場所まで車で搬送するからそこで修理しましょうと。
そういう訳で車で少し運んでもらいました。
スタッフの方は手を汚しながら、チューブの交換方法を教えてくれました。なんとか修理完了。
昼飯を最後に食べ終わって、58号線を北上し始めました。
幸いなことに、パンク修理は完璧で、二度目のパンクはありませんでした。
バスに拾われたら、もうしょうがないから、走れるところまで走ろうと決め、ペダルを漕ぎました。
迷いもありましたが、結果、二日目もバスに拾われずにゴールできました。313km完走です。やりました!最高です!

兄弟と連絡を取り、ホテルはキャンセルして那覇まで高速バスで戻り、居候させてもらうことにしました。
そして、昨晩は安らいだ時間を過ごしました。
今、子供たちは学校へ行っていますが、洗濯物が乾く頃帰ってくるので、夜の便の時間まで一緒に過ごそうと考えています。

|

« 今日からお世話になります | トップページ | 人生の王道~西郷南州の教えに学ぶ / 稲盛和夫 (日経BP社) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとう!
雨に降られたりスタッフに助けられたり、いろんな体験がありましたね。これからも頑張ってください!

投稿: のんべぇランナー | 2008年11月11日 (火曜日) 12時11分

>のんべぇランナーさん
ありがとうございます。貴重な経験でした。ランは長距離無理だけど、自転車ならなんとか。

投稿: すうらい | 2008年11月12日 (水曜日) 20時33分

天候に恵まれない中の完走、凄いですね!
おめでとうございます!\(^o^)/ 

投稿: zhen | 2008年11月14日 (金曜日) 16時10分

>zhenさん
どうもご無沙汰しておりました。
ナントカの完走です。
沖縄は場所により晴れたり降ったりしていました。
今、結構日焼けしています。

投稿: すうらい | 2008年11月14日 (金曜日) 21時01分

風が冷たくなくて暖かかったとはいえ降ったり止んだりの雨のなか、パンクも経験しながら前へ前へと走っていったのですね、313kmの完走、おめでとうございます!! 読んでいるだけでじーんと感動です。

投稿: おあはか | 2008年11月18日 (火曜日) 21時22分

>おあはかさん
お陰様でなんとかゴールできました。辛かったけど、楽しかった!

投稿: すうらい | 2008年11月18日 (火曜日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/43069275

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド沖縄、完走しました:

» ダウンジャケット 洗濯 [ダウンジャケット 洗濯]
ダウンジャケット 洗濯についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2008年11月11日 (火曜日) 00時04分

« 今日からお世話になります | トップページ | 人生の王道~西郷南州の教えに学ぶ / 稲盛和夫 (日経BP社) »