« ディスク焼き | トップページ | 写真展を閲覧 »

2008年11月26日 (水曜日)

男の器量 / 川北義則 (大和書房)

Photo 以前、川北氏の「男の品格」は途中で読むのをストップしてしまいましたが、この本はちょっと目が止まり、読んでみました。

副題に「お金の使い方で、その人がわかる」とあるように、稼ぎ方ではなく、賢い消費について考えさせてくれます。

一杯のコーヒーから住宅の購入まで、知って消費するのと、知らずにするのでは、切った身銭の活き方が違ってくる。

浪費を促す内容ではなく、使いどころのわきまえ方を助言しています。

|

« ディスク焼き | トップページ | 写真展を閲覧 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

親が言葉にせずとも教えてくれたのがお金の使いかたかなぁと思います。人とのつきあいに使うべきお金、心身の健康と幸せのための食費・・・  
ご紹介の本は男性でなくても読んでみたくなりました。

投稿: おあはか | 2008年11月28日 (金曜日) 12時41分

>おあはかさん
どちらかというと、節約の仕方を親からは教わったので、この本は気づかされることが多かったです。

投稿: すうらい | 2008年11月29日 (土曜日) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/43227336

この記事へのトラックバック一覧です: 男の器量 / 川北義則 (大和書房):

« ディスク焼き | トップページ | 写真展を閲覧 »