« 37.0℃ | トップページ | 道元「禅」の言葉 / 境野勝悟 (三笠書房) »

2009年1月11日 (日曜日)

マイ・グリーン・ニューディールの呼びかけ

1月9日の日本経済新聞に、次のような記事が載りました。

「『環境』で景気浮揚狙う- グリーン・ニューディール 主要国が構想」 ▼世界の主要国が一斉に、環境やエネルギー分野に重点投資する大型景気対策に動き出した。地球温暖化対策という中長期的な課題と目先の景気浮揚策の両方を目指すもので「グリーン・ニューディール」といわれる。・・・・ ▼口火を切ったのはオバマ次期米国大統領。昨年八月、「グリーン・ジョブ」と題し、今後十年で太陽光や風力発電など再生可能エネルギーに1500億ドルを投じ、500万人の雇用創出を目指す構想を表明した。・・・

なかなか魅力的な政策案です。今後グリーン・ジョブやグリーン・ファンドが、中東や世界の投資家からの投資を集めていくでしょう。一方で頭の隅を不安がよぎるのですが、昨年の原油バブルを生んだのは世界の投資家のマネーゲームでした。現在原油バブルが崩壊し、引き上げた莫大な投資金が血まなこで次の投資先を探しています。そこにグリーン・ニューディールが始まったらどうなるでしょう。

そう、環境バブルがおきます。当然儲かるからです。バブルを作って、壊して、儲ける。それが資本主義の中で貪欲さを追求した行き着く先です。バブルが崩壊した後は、いつも疲弊した社会と弱者が残されます。

日本国内に目を向けてみると、麻生内閣の提唱する定額給付金というのが、叩き台に上がっています。確かにこれは金のバラマキです。なんだか短絡的です。総理がこの金を受け取るかどうかなんていう、野暮な質問はしません。

定額給付金が通ると、12000円くらいもらえるそうです。僕はその10倍、12万円を2009年度内に地球環境に貢献する使い方で消費します。名づけて、「マイ・グリーン・ニューディール」。エコ・ファンドなどへの投資には使いません。金は天下の回り物。消費します。使った明細は、今後ブログで公表していくつもりです。。「賢い消費ってなんだろう」を実体験を通じて考えていくのが、「マイ・グリーン・ニューディール」の目的です。  

  

このプロジェクトに賛同できる方は、本記事にトラックバックしてください。年間予算は個人の経済状況に応じて12000円~いくらでも構いません。

なお、本ブログでは報酬の用意や、環境ビジネスのあっせんなどは行っておりません。当記事やトラックバックによる詐欺まがいの行為には、すうらいは責任を持ちかねますので、被害は消費者相談センターや警察の窓口にお願い致します。営利目的のトラックバックは、できるだけ削除するようにします。

  

------------------------

現在のすうらい の明細

1月5日  2,940円   本:「地球白書2008-09~持続可能な社会への変革」

残額: 117,060円

|

« 37.0℃ | トップページ | 道元「禅」の言葉 / 境野勝悟 (三笠書房) »

地球人」カテゴリの記事

コメント

1月12日 サンサンオーガニックビール*2  520円
残額: 116,540円

投稿: すうらい | 2009年1月12日 (月曜日) 16時57分

1月14日 National Geographic日本版 3年分購読料  22,950円
残額: 93,590円

投稿: すうらい | 2009年1月14日 (水曜日) 20時54分

1月25日 サンサンオーガニックビール*2  520円
残額: 93,070円

投稿: すうらい | 2009年1月25日 (日曜日) 19時50分

1月30日 サンサンオーガニックビール*2  520円
残額: 92,550円

投稿: すうらい | 2009年1月30日 (金曜日) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/43706816

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・グリーン・ニューディールの呼びかけ:

« 37.0℃ | トップページ | 道元「禅」の言葉 / 境野勝悟 (三笠書房) »