« いまをどう生きるのか / 松原泰道・五木寛之 (致知出版社) | トップページ | 寝坊して自転車に乗れず »

2009年2月28日 (土曜日)

悩む力 / 姜尚中 (集英社新書)

Photo 姜尚中が若き頃悩んだ、「自分とは何か」という問い。その中で議論した友人との会話で、「漱石とウェーバーは個への解体への批判という意味で似ているね」といった会話を思い出す。

現代社会の個人のカネ・自由・信条に焦点を当てながら、広いフィールドにポツンと置かれて佇む我々の心情に灯明を与える書。「働く」「愛」「老死」にも考えを発展させて、ページが進んだ。

|

« いまをどう生きるのか / 松原泰道・五木寛之 (致知出版社) | トップページ | 寝坊して自転車に乗れず »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/44201108

この記事へのトラックバック一覧です: 悩む力 / 姜尚中 (集英社新書):

» 執事ブーム イケメン執事ドラマで視聴率16.6% [NEWSな毎日・・・]
[続きを読む]

受信: 2009年3月18日 (水曜日) 15時43分

« いまをどう生きるのか / 松原泰道・五木寛之 (致知出版社) | トップページ | 寝坊して自転車に乗れず »