« GWの風景~洗足池 | トップページ | GWの風景~再び洗足池 »

2009年4月30日 (木曜日)

GWの風景~多摩川サイクリング

豚インフルエンザがフェーズ5に引き上げられたというニュースを聞きながら、朝六時に出発。多摩川沿いを走り、目指すは羽村取水堰へ。朝は寒いのでTシャツの上に雨具を着る。

090430 早朝も自転車によくすれ違います。

国立に着くまで、平均時速が20km/hしか出せないなとか、まだ30kmしか走ってないとか、気持ちの上で消極的な焦りがあった。国立を過ぎたあたりから、蝉が鳴いて体感季節感がくるったり、ワインディングな道が続いて、走りを純粋に楽しめるようになる。ただ、体重オーバーのせいか、ケツは痛い。

昭島市に入ると、鳥がさえずり、歩行者の視線で走りを感じ、気持ちが良くなる。今年は桜の季節を外したので、サイクリングロード上の歩行者も多くない。(→昨年)

程なく、終点・羽村取水堰に到着。正味走行時間2時間49分(11時)、片道48.89km。

0904301

0904302

090430_2 終点にはバードウォッチング仕様のカメラ機材を持った登山者が多数いました。

今年は羽村取水堰までの間に、水鳥公園が整備完了していて、ずっと川沿いを走ることができました。行程上は道路上に標識がプリントされていて、分岐道も分かりやすくなっています。海から羽村市の50kmをつないでいる様子。

090430_3 折り返し地点

090430_5  折り返し地点にて

  

早い昼飯におにぎりを食べて、復路を走りました。気温が暑くないせいか、バテはしません。でも帰りはTシャツ。

帰り道は保育園の遠足に注意しながら、のんびり帰ってきました。今日は平日なので、野球もほとんどやってなかった。サイクリストとランナーが目立ちました。

14時半ごろ帰宅。即シャワー。ぷは。

  

往復:正味走行時間5時間37分。距離97.87km。平均速度17.3km/h。

ルイガノ積算走行距離 2198.7km

|

« GWの風景~洗足池 | トップページ | GWの風景~再び洗足池 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/44844421

この記事へのトラックバック一覧です: GWの風景~多摩川サイクリング:

« GWの風景~洗足池 | トップページ | GWの風景~再び洗足池 »