« 週末のメモ | トップページ | 早朝散歩 »

2009年5月18日 (月曜日)

今日の言葉(拾い読み)

「男と女が恋愛をすれば、最初はあばたもえくぼだろう。ところが三年もたってくると、あばたはあばた、えくぼはえくぼになってくる。それがもう少したてば今度はえくぼもあばたになってくる。

それはなぜかと言えば、お互いが顔を見合わせるからだよ。夫婦はね、顔を見合っちゃいけないんだ。同じ方向を向けばいい。同じ目的を持ち、同じ方向を見つめていれば、えくぼがあばたになるようなことはないんだよ。」

          / ヴィクトール・エミール・フランクル

  

「人間誰しも心の中にアウシュビッツ(苦悩)を持っている。しかしあなたが人生に絶望しても、人生はあなたに絶望していない。あなたを待っている誰かや何かがある限り、あなたは生き延びることができるし、自己実現できる。」

          / 同フランクル氏。

  

致知6月号から。参考メモ、「夜と霧」(みすず書房)

|

« 週末のメモ | トップページ | 早朝散歩 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/45056594

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の言葉(拾い読み):

« 週末のメモ | トップページ | 早朝散歩 »