« 積読の本を読む | トップページ | 草むしりをさぼると・・・ »

2009年6月28日 (日曜日)

カルチャー・クリエイティブ / 辻信一 (ソトコト新書)

Photo_2 「新しい文化を創る人々」の価値観には、以下のような特徴がある。

社会的な地位より自己実現、外からの評価より内面的な成長、お金より時間、物質的満足より創造的でスピリチュアルな経験、結果よりプロセスの重視、環境問題やエコロジーへの深い関心、コミュニティの再建に対する強い思いと関与。

拒否反応を示すものとしては、既存宗教の不寛容、暴力、俗悪で商業主義的な快楽主義、経済成長至上主義、大企業の貪欲さが引き起こす戦争や生態系の破壊など。

本書では、サティシュ・クマールとの対話から生まれた新しい三つの軸、「土(soil)」「魂(soul)」「社会(society)」の三部で構成し、世界中の「新しい文化を創る実践者」を紹介している。

土とは、「エコロジカルであること、つまり生態系の一員であることを知り、大地を地球を大切にすること。」

ソウルとは、「単なる物質でなく、精神的で霊的・スピリチュアルな存在でもある自分を慈しむこと。」

社会とは、「人間の本質が社会的な存在であることを知り、人々との、社会のつながりを大切にすること」

  

今の自分の仕事である、商業的なものづくりに対局する生き方に、羨ましさを覚える。そんな52人を紹介。

|

« 積読の本を読む | トップページ | 草むしりをさぼると・・・ »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/45483941

この記事へのトラックバック一覧です: カルチャー・クリエイティブ / 辻信一 (ソトコト新書):

« 積読の本を読む | トップページ | 草むしりをさぼると・・・ »