« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日曜日)

ぶどう狩り

一泊二日の旅行で、今日帰ることになります。今日はぶどう狩りに行ってきました。幼少の頃みかん狩りに行った様な気がしますが記憶がおぼろげ。ぶどう狩りは初体験です。姪も初めてで楽しみにしていました。

090927 ぶどう畑

高さ180cm位の一面に針金の格子をはり、そこにぶどうのつるを伝わせています。ぶら下がっている白い袋がぶどうの房。鳥や虫から守られています。

今日は朝がゆっくりだったので、昼食を抜いてぶどうを食べまくり。三人で六房位食べたかな。満腹で手も顔もベタベタ。おしぼりを家から用意してくれて良かった。

090927_2マスカット、巨峰、ピオーネ

  

実は長野に来たときも、1mgのタバコを忍ばせて来ていたのでした。「タバコ何とかしなさい」ということで 、帰りにドラッグストアでニコレットのニコチン含有ガムを購入。効果テキメン。ニコチンの過剰摂取のせいか、ぶどうの食べすぎか、お腹が痛くなってきました。

終電の特急あずさでビールを飲んでいると、急に寒気が。腹の調子もやはりおかしい。インフルエンザだったら、姪っ子と会っているし大変だと焦りながら、必死の思いで東京の自宅に帰りつきました。

  

(後日談) 念のため月曜に医師を受診したところ、「熱も上がらないし、鼻水も出ていないし、インフルエンザと言うよりは食あたりです」、とのこと。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土曜日)

信州に来ています

土曜朝から長野県の兄弟宅を訪れています。

10:20着の特急あずさで松本に着くと、姪が待っていてくれました。早速老舗の信州蕎麦屋「あるぷす蕎麦」で早めのブランチ。十割蕎麦と姪が残したとろろを頂きました。

店の隣の広場で「渡来人祭り」が開かれていて、ビアサーバーで生ビールを売っていたり、韓国食材やインドカレーの屋台が出ています。地元のアーティストがバンド演奏をしていて、聞きながらゆっくり座っておりました。

夕飯の食材を買い、帰ってしばしうたた寝。そして温泉「枇杷の湯」で疲れを癒し、自宅で深夜まで語り明かしたのでありました。

090926 渡来人な食卓(食べかけで失礼)

一眼カメラのオートフォーカス機能が壊れてしまい、マニュアルでピント合わせてます。テニスバックに入れてごつごつぶつけていたのが悪かったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金曜日)

No music, no life

共感の詩。涙の詩。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水曜日)

シルバーウィークの後半

休日出勤を外し、昨日は大学時代のテニス部のテニス会に参加してきました。

今日はお墓参りに行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月曜日)

今年二回目のお神輿

土曜は大岡山で、日曜は都立大学でお神輿を担いできました。街のあちこちの睦から六基の神輿が集まり、駅前の商店街から氷川神社まで担ぎます。

大岡山のお神輿はダンプに積んで都立大まで行きました。昨日は写真を撮っていた外人さんも、半纏を借りて今日は一緒に担ぎました。ガタイが大きいので、高さが合わず大変そうでしたが。

神輿はもちろん盛り上がりました。夜の帰り道、祭礼車の荷台に積まれて帰ったのも、気持ち良かったな。

担ぎっぱなしで写真がないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日曜日)

ライフ・イズ・ワンダフル

自転車のブルースの世界にのめり込むきっかけとなったエミコ・シールに、癌が再発してしばらく経つ。これまで彼女の行動・言葉に励まされてきた。生きる素晴らしさをくすぐられた。今そのエミコさんは旦那のスティーブとの人生を、別れを意識しながら沈み迷っている。

折りたたみ自転車で日本一周中のHANAは、ヒッチハイク旅での出会いに感動し、人生の素晴らしさを皆に発信している。旅が始まってから、包容力と眼力を成長させ、人間の根に自分で養分を与えて美しい花を咲かせようとしている。

同世代の友人達は子育てと家庭、仕事に奮闘しながら、次の世代の根に養分を与えている。

  

ここの所、色々心を傷めることが続いて、タバコにも手を出し、二ヶ月で3箱くらい吸ってしまった。天気の良い日曜の朝、最後のタバコを吸って、残りをひねり潰した。喫煙は死の中に沈み、黄昏る行為だ。こんなに必死で生きている人がいるのに、まだ何でもできるエネルギーがたくさんあるのに、黄昏ている気持ちの方向は死を向いている。こんな馬鹿な事があるものか。

快晴の朝に洗濯をしながら、生きる素晴らしさを予感した。

HANAのブログで知った曲。エミコさんに送ります。届け!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水曜日)

パラサイト・シングルの時代 / 山田昌弘 (ちくま新書)

Photo 1999年10月に第1刷、02年の時点で第14刷になっている。僕はブックオフで30分ほど時間を潰している時に見つけて、105円で買った。

もっと早くこの本を読んでおくべきだった。「パラサイト・シングル」は当時の流行語にもなり、時代を切り取る社会現象として大きく受け止められていたのに。

人が生きる上で人間関係として依存が生じることは多々あるが、その依存が親に向かうケースが1980年代以来顕著に見られる。2009年の今でもおそらくそうだろう。現在のパラサイト・シングルは、かなりの家賃を実家に納付しているから、実際には「寄生」でなく「共生」なのかもしれないが、生活のインフラ費用を親に幾分か依存していることに変わりはない。

国際間で比較すると、日本のパラサイト・シングルという社会層はアンビリーバブルな様子です。

それぞれのシングルに、それぞれの事情がありますが、要するに自分の身につまされた本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火曜日)

足道楽のハガキ道

昨日の記事を書いてからの徹夜になります。日焼けに関しては、不思議なくらい全く触れる者がおりませんでした。

  

さて、あの3万円のランニングシューズを買った「足道楽・田町店」さんから、ダイレクトメールが届きました。新製品の紹介一切なし。

『感謝してもしきれません。

たくさんあるお店の中から  わざわざ足道楽でお買い上げ頂き  誠にありがとうございます。

まだまだ弱小なお店ですが、  足と靴に対する情熱だけはどこにも負けません。

これからも足と靴を通じて  お客さまがより健康に  そしてより心が豊かになれますよう  努力してまいります。

またお会いできる事を楽しみにしております。  今後とも足道楽をよろしくお願い申し上げます。』

(その後 靴と中敷きの調子はいかがですか?  楽しく走れている事を  願っております。)

  

サボり始めて一ヶ月。忘れていました靴の事。走るぜ!痩せるぜ!鍛えるぜ!

そして仕事の姿勢を見習うぜ!燃えるぜ!胸張って明日も頑張るぜ!

  

そういう訳で、もう寝ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月曜日)

日焼けで真っ黒

日曜日に東京都実業団リーグテニスにダブルスで出場してきました。今回の対戦成績は、1-6、1-6で負け。チームも負け。

この日は陽射しが大変強く、午後2時ぐらいで何だかクラクラしてきました。用意したドリンクが足りなかったのかもしれません。応援に来てくれた人もいたので、試合後にも一緒に練習をしたかったのですが、体が言うことを聞かず、帰りました。

帰りの駅で、ビールの500缶をイッキ。電車に乗って意識を失ったら、終点で起こされました。そのまま折り返し、何とか家にたどり着きました。

そこから覚えてません。気がついたら月曜の朝で、とにかく水が飲みたい。シャワーを浴びたいが体が言うことを聞かず、布団に倒れこんでしまいました。熱はなし。夕方まで、水を飲んでは昏睡、水を飲んでは昏睡を繰り返し、ようやく夜に食事らしい食事をしました。

おそらく熱中症とアルコールによる脱水症状を併発したようです。9月に入って油断していました。

とにかく、これからシャワー浴びてきます。明日仕事のフォローしなきゃ。今日会議が入ってなくて良かった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土曜日)

No music, no life.

あまり声を大にして書ける話題がない。

一歩進んで一歩下がる。そんな日が続いている。友人の健康を案じたり、後輩の結婚式に誘われなかったり、合コンの連絡を取り持てなかったり、凹むことも色々あるけど、旧友を大切にしながら前を向いて進んで行こうと思う。

  

昨日は久々にカラオケで歌いました。フィリピン出身の人が同席して、「アジアの純真」を歌いました。隣の人が入れたのが、ビギンの「島人の宝(しまんちゅのたから)」。

音楽は気持ちを和ませてくれますね。

youtubeで曲を貼っておきます。元気出していきましょう!!scissors

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水曜日)

おやすみなさいzzz

ようやく肩の打ち身と脚の筋肉痛が治まってきました。また、鼻の頭が日焼けで薄く皮剥けしてきました。

お神輿後、夜の睡眠が深いのです。おかげで昼間に眠くならず、精力的に活動しています。happy02

神輿の本体には鈴が付いていて、担ぎ手達が興奮して強く揺らすと高い音で鳴ります。また、宮入りのお囃子の笛もかなり高い音を発します。夏に聞いた話で、バリ島に伝わる祭礼では獅子舞に付けた鈴が20kHzの超高周波を発して踊り手や興奮した群集がトランス状態で失神するのを助けるらしいです。祭りの最中に脳波を測り続けて、やっとトランス状態下での測定が成功した成果だそうで、トランス状態で倒れると祭りが終わる頃何事もなかったように起きて、普通に戻るそうです。こうした幸運な人たちは、その後一ヶ月くらい体調の良さと深い睡眠が続くそうで、日本の祭りにもそんな要素があったら面白いなと思いました。

まあ、今週は疲れて眠れているだけなのかもしれませんが・・。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月曜日)

洗足池八幡宮の神輿を担ぐ

昨日の日曜日に、洗足池八幡宮の神輿を担いで町内を練り歩いてきました。

朝十時に待ち合わせて合流し、夜六時ごろまでぶっ通し。もちろん途中途中に休憩ポイントがあって小休止するのですが、その都度街の方が振舞ってくれた缶ビールを飲んでいたので(旧友の配慮)、最後はフラフラで宮入りに参加できませんでした。お囃子の笛の音と勇壮な宮入りの光景がまぶたの裏に焼き付いています。

0104

路中懐かしい同級生にも再会しました。

地元の睦では自治会の方にも挨拶させていただき、今度一人暮らしで引っ越しますと今日まで言えなかったけど、地元への愛着心が深まりました。これからできる限りのお手伝いはさせて頂きたいです。

19・20日も都立大学の方へ神輿を担ぐことになりました。今日は体が痛いので食傷ぎみですが、五連休の前半は空いていたので、ぜひ担がせて頂きます!

  

将来結婚して奥さんが承知すれば、実家で子育てしたいなcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土曜日)

心象風景

みんなに届いているかな?

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金曜日)

週末は貸し半纏で過ごすつもり

今週末は地元の神輿を担ぎます。洗足池の八幡神社に神輿が格納されていて、自治会のメンバーが宮出しした後に、各睦でリレーして町内を担ぎ、一日かけて回ります。秋祭りには一年おきに表と裏があり、今年は裏神輿にあたるそうです。

基本自分の睦の所を担ぐのですが、友人の住所の睦にも参加しようと連絡を取り合っています。

一時的な一人ぐらしを画策していますが、地元のつながりは時々電車で帰るなどしながら、保っておきたいですね。

ロハスな場で「隣人祭り」というイベントがフランスから持ち込まれているようですが、地元の祭りは昔ながらの隣人祭りに相当すると思います。私立高校に進学したあたりから地元との接点を失って、若い頃は地元神輿なんてなぁと思っていましたが、最近その大切さに気づき始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »