« 足道楽のハガキ道 | トップページ | ライフ・イズ・ワンダフル »

2009年9月16日 (水曜日)

パラサイト・シングルの時代 / 山田昌弘 (ちくま新書)

Photo 1999年10月に第1刷、02年の時点で第14刷になっている。僕はブックオフで30分ほど時間を潰している時に見つけて、105円で買った。

もっと早くこの本を読んでおくべきだった。「パラサイト・シングル」は当時の流行語にもなり、時代を切り取る社会現象として大きく受け止められていたのに。

人が生きる上で人間関係として依存が生じることは多々あるが、その依存が親に向かうケースが1980年代以来顕著に見られる。2009年の今でもおそらくそうだろう。現在のパラサイト・シングルは、かなりの家賃を実家に納付しているから、実際には「寄生」でなく「共生」なのかもしれないが、生活のインフラ費用を親に幾分か依存していることに変わりはない。

国際間で比較すると、日本のパラサイト・シングルという社会層はアンビリーバブルな様子です。

それぞれのシングルに、それぞれの事情がありますが、要するに自分の身につまされた本です。

|

« 足道楽のハガキ道 | トップページ | ライフ・イズ・ワンダフル »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/46224263

この記事へのトラックバック一覧です: パラサイト・シングルの時代 / 山田昌弘 (ちくま新書):

« 足道楽のハガキ道 | トップページ | ライフ・イズ・ワンダフル »