« 余談 | トップページ | 街角景気 »

2009年11月11日 (水曜日)

奇跡のリンゴ / 石川拓治 (幻冬舎)

Photo 現代のリンゴは農薬を散布しないと、病気や害虫が蔓延して栽培することができない。ふとしたきっかけから、木村さんは、無農薬でリンゴを育てることを思いつき、苦節の末、失敗した。

あきらめることはこれまでを無駄にすること。想像を絶する困窮の中、夜の山である美しい木に出会う。それをヒントにリンゴを自然に育ててもらう農法に行き着き、ついに奇跡のリンゴの花が咲いた。

農業としても、チャレンジ精神としても、人間学としても、驚嘆の感動しか出てこない。自然を見つめる視点も、生物多様性として現在注目される問題だ。

はたして僕に奇跡の製造業は務まるのだろうか?

  

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班の監修。

木村秋則さんの著書は「すべては宇宙の采配」が東邦出版から2009年に出版されています。

|

« 余談 | トップページ | 街角景気 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

以前「プロフェショナル・・」を観て感銘したのを、覚えてます。
信念に向かう時は、たしか「諦めない事」て言ってたような・・。
出来るまでの過程の年月を考えちゃたりして・・。

このリンゴがとっても美味しいそうで、
私は食べてみたいと思う 食い気の方です。

投稿: kofukobo | 2009年11月17日 (火曜日) 00時11分

>kofukoboさん
なんだか勿体無くて、食べるのためらっちゃいそうです。
高級料理店で仕入れているという話も。
食べるなら、軽く水で洗ってかぶりついてみたい!

投稿: すうらい | 2009年11月17日 (火曜日) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/46737987

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡のリンゴ / 石川拓治 (幻冬舎):

« 余談 | トップページ | 街角景気 »