« ラグビー観戦 | トップページ | 小腹が空いた時のつまみ2品 »

2009年12月 9日 (水曜日)

一道を行く 坂村真民の世界 (致知出版社)

Photo 「念ずれば花開く」 坂村真民(しんみん)

一念一徹の詩人 生誕100周年に出版された、坂村真民の詩、生き方に焦点を当てて編纂された単行本です。

  

「『二度とない人生だから』

二度とない人生だから

一輪の花にも 無限の愛を そそいでゆこう

一羽の鳥の声にも 無心の耳を かたむけてゆこう

二度とない人生だから

つゆくさのつゆにも

めぐりあいのふしぎを思い

足をとどめて みつめてゆこう」

|

« ラグビー観戦 | トップページ | 小腹が空いた時のつまみ2品 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/46980010

この記事へのトラックバック一覧です: 一道を行く 坂村真民の世界 (致知出版社):

« ラグビー観戦 | トップページ | 小腹が空いた時のつまみ2品 »