« 逆境の朝 | トップページ | 久しぶりのスポーツ »

2010年3月16日 (火曜日)

龍とロバ

仕事は課題を残しつつベストを尽くしたので、もうここでは触れません。

  

ワシントン条約のマグロの件もあり、駅前の寿司屋で一杯やるかと思ったのですが、今日は定休日でした。いつもの中華料理が開いていたので、晩上好(ワンシャンハオ; こんばんは)と入店。ここでは中国語の勉強のため、基本的にゆっくりとした中国語で話してもらうことになっています。

今日は予算を確保していたので、一品料理を注文。新しくできたばかりのメニューから、牡蠣の炒めものを頼みました。ビールも進み、餃子も追加して、ほろ酔いの片言で話しました。

ここでは普段は定食の膳しか食べていなかったのですが、一品料理の主菜は絶品。好吃(ハオチー; おいしい)というと、ルウがどうのこうの言ってる。分からないので、よくよく聞いてみると、「天上龍有、地下驢有」という言葉があるらしい。

空には龍がいて、地面にはロバがいる。要するに、上には上がいて、下には下がいるという意味と理解している。つまり定食の膳はロバなんだよ~、ってことなのかな。

店での会話、言葉だけでは伝わらないことも伝わり、勉強になります。

僕の餃子が新規の注文だったらしく、お会計の時は一生懸命に餃子を仕込んでいました。餃子の手作業は穏やかに集中するようで、くつろいだ感じだった。ちょっと中国の家庭的な空気を感じました。

|

« 逆境の朝 | トップページ | 久しぶりのスポーツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/47830142

この記事へのトラックバック一覧です: 龍とロバ:

« 逆境の朝 | トップページ | 久しぶりのスポーツ »