« みんなのうたで放送 | トップページ | みぞれ、のち晴れ »

2010年4月12日 (月曜日)

ハッブルが見た宇宙

昨日録画しておいた、NHKスペシャル:「ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の始まりに挑む」を見ました。誕生からの宇宙の進化が、これまでのハッブルでだいぶ分かってるんですね。銀河の進化って、この番組で初めて良く分かりました。

ハッブルの破棄の話が持ち上がった時、えそんな、と思いましたが、何も行動しませんでした。世論の高まりが功を奏して修理され、解像度が上がり、より古い宇宙を観測できるようになったそうです。でも131億光年以上の遠くは見えていない。とても興味深い話です。

宇宙の話はわくわくします。

でも暗い空間に放り込まれたような、星空に吸い込まれたような感覚にもなりますね。

番組の途中に、ゾウアザラシの群れの映像が少しだけ出てくるのですが、地面に立つと、小さな地球の生命圏が愛おしく感じられました。

  

なんだか ふしぎだよね いきているって   http://www.youtube.com/watch?v=NaNFzYrnDSE

|

« みんなのうたで放送 | トップページ | みぞれ、のち晴れ »

天文学・地学」カテゴリの記事

コメント

私も録画でみました。
宇宙に関心のある子どもと、あーでもないこーでもない と
話ながら。

宇宙の成り立ちや、まだわからないことだらけの現実も
さることならが、どの視点に立つかで、地球を大きいと感じたり小さいと感じたりすることでも盛り上がりました。

ゾウアザラシのエピソードは、異質に見えていながら
番組とのつながりを感じられて良いと思いました。

それと、プレゼンターがうまいと思いました。
あまりテレビを見ないのでわかりませんが、
こういうスタイルは視聴者の興味を持続させますね。

投稿: lazynana | 2010年4月13日 (火曜日) 09時05分

>lazynanaさん
子供の頃から空に目を向けるのは良いですね。
東京は星が見えないから、なんだか昔旅行した空を重ねて、空中に吸い込まれそうになりました。

投稿: すうらい | 2010年4月13日 (火曜日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/48069160

この記事へのトラックバック一覧です: ハッブルが見た宇宙:

« みんなのうたで放送 | トップページ | みぞれ、のち晴れ »