« 帰国しました | トップページ | 東京にうずもれる »

2010年5月 7日 (金曜日)

携帯電話の電話帳が復活しました

ひたすら手入力でした。4時間くらい掛った・・。

|

« 帰国しました | トップページ | 東京にうずもれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい旅でしたね。何年か前にゴビ砂漠には行きましたが、
最近の映像を見ると、かなりの植樹により当時とは風景が変わるほどに緑が増えていました。何年か後が楽しみですね。
中国・モンゴルに限らず植樹に関わる日本人は多いですよね。

4月27・28・30日に「人間の条件」1部~6部を連続放映を観ていました。まさに満鉄の時代の話 しばらくは身に詰まされた思いでしたが
植樹の写真の今を見て払拭できたようです。

又何時か中国西の端から又シルクロードを繋げる旅に出たいと思います。 

投稿: kofukobo | 2010年5月12日 (水曜日) 23時42分

>kofukoboさん
シルクロードの旅はロマンがありますね。

ゴビ砂漠行かれたんですか。あっちはもっと乾燥した岩砂漠だと聞いたことがあります。楼蘭とかの方だったかな。
砂漠への植樹は、色々なNPOが活動していて、今回の隊員の中には別の砂漠で植樹したこともある方がいました。
時間のあるときに五味川純平の「人間の条件」、読んでみますよ。大作なので、いつになるか分からないけど。

投稿: すうらい | 2010年5月13日 (木曜日) 05時44分

当時 カシュガルまで行きたかったのですが、ツアーがキャンセルになるほど行く人がいなかったので、ウルムチ・トルファン止まりでした。

「人間の条件」の映画は昭和34年作で原作に忠実に表現されていたので読んだ当時より 映像の生々しさが心に突き刺さり涙が止まりませんでした。もちろん白黒映画です。
この本を読んだことで戦争の封印を解き 真実を知る事の大切さを遅まきながら知ったのです。チョット長編ですが、お薦めします。

投稿: kofukobo | 2010年5月13日 (木曜日) 23時24分

>kofukoboさん
カシュガルへはジープですかね。

人間の条件、今度読んでみます。読んでみたい本のリストが沢山あって、いつになるか分かりませんが、いつか。

投稿: すうらい | 2010年5月15日 (土曜日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/48291158

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の電話帳が復活しました:

« 帰国しました | トップページ | 東京にうずもれる »