« 縁がつながる時というのは集中する | トップページ | 今朝のフォロー »

2010年5月30日 (日曜日)

眠っても考えは巡る

ほどほどで飲んだ翌朝と言うのは、頭が冴えて、変な夢を見る。

社会科学を勉強する社会人学生として、学生街の安下宿に住んでいる夢を見た。心のどこかで、人生やり直したいと思っているのかも。でも目が覚めて、積読になっている新聞・雑誌・本の事を思い出し、昨日は時間があってもそれを読まなかったよなぁと思い直す。

その道を歩む友人もいるが、僕は自分自身が何をしたいのか分かっていないので、どう相談してよいものやら分からない。社会人も学生も、進路・キャリアについてはそれぞれ常に悩んでいる。今朝の病的なガッツに、僕の体が付いてこれる自信もいまひとつない。

  

ベタに手軽なところで、ツイッターで視野を広げてみることにする。

  

面白そうな職業・ライフスタイルは、非現実的と撥ね退けずに、生活のどこかに取り入れていこう。ただ、時間を掛けることは、別の何かを捨てること。盲信・暴走しがちの無意識と、人間臭い生活の理性との間で、バランスを取る。

|

« 縁がつながる時というのは集中する | トップページ | 今朝のフォロー »

地球人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/48492268

この記事へのトラックバック一覧です: 眠っても考えは巡る:

« 縁がつながる時というのは集中する | トップページ | 今朝のフォロー »