« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木曜日)

雨の休日

YouTubeで遊んでいたら、新曲を見つけました。

宇宙飛行士への手紙 / バンプオブチキン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水曜日)

一息付けた

明日、休日出勤の振替休日を取れました。でも天気予報は雨。心拍数計のデビューはまだできないかも知れません。なんとなく腕に着けて、今は時計として使っています。

外交上中国の強硬姿勢が問題になっています。漢な覇権思想は強硬に映り、僕も静かに腹にすえかねています。しかし、いつもの中華料理店には通っています。在日の弱い立場を冷淡に見る気はありません。

「明日休み?ずるいな~」とか、差し障りない会話をしてます。

  

国連のミレニアム開発目標(MDGs)に関するグローバル・フェスタが週末に日比谷公園で開かれるので、ちょっとサイクリングがてら、見に行こうかと思ってます。

読書の方はなかなか進みません。雨の休日でページが進むかな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月曜日)

すっかり秋

東京はすっかり寒くなってしまいました。

夜の暖かいお茶は、心が休まります。

カモミールティを何日も飲んでいますが、ブレンドされたペパーミントがすっきりしています。

何日か後の、秋晴れの朝と週末を心待ちに、着こんで寝ます。

SUUNTOの心拍数計を早く機能させたいです。

夏物をしまわないと。できれば大物のベッドカバーも洗濯したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日曜日)

写真展に足を運びました

NPO法人・宇宙船地球号の山本敏晴氏の写真展を見てきました。明日が最終日でぎりぎりで足を運びました。

タイトルは「HIV/エイズとともに生きる子どもたち」。写真絵本として出版もされている、ケニアの貧困層のHIV感染者の現状を撮影したものです。写真は多くを語り、日本にいると、こういう生々しい状況が分からないので、感想を上手く言葉にできないけれど、何かを感じ取ってきました。

今、それとは別に貧困問題の本を少しづつですが読んでいます。今回の本は希望的・楽観的な経済成長を予測する本です。

ケニアのスラムの子供たちが、偏見なく充分な治療を受けられ、HIVの広がりが抑えられるようになることを願っています。

  

新宿Nikon Salon・ 新宿エルタワー28階

最終日9/27(月)は10:00-16:00まで。

  

写真絵本の紹介ページ: http://www.ets-org.jp/pub.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金曜日)

SUUNTO t1c 購入

前から頭の隅にあった、心拍数計付きの腕時計を買ってきました。

フィンランドの老舗メーカー、SUUNTO(スント)の一番ベーシックなモデルです。1万3千円位。ストップウォッチ兼時計を腕にはめ、胸に巻いたセンサから電波で心拍数を腕時計に飛ばすものです。腕に目をやると、心拍数が読み取れます。

ツールド沖縄やランニングで、心配なのは心臓ではなく、むしろ足腰の故障です。

でもせっかく運動するなら、自分の心臓について知っておいてもいいなと考えていました。急に過激な走り方をする訳ではなく、あくまでもLSD(Long Slow Distance)を心がけますが、その時の僕の心臓はどの程度のパフォーマンスをしているのか。トレーニングが楽しみです。

明後日の日曜日が晴れたら、さっそく使ってみるつもりです。

  

http://www.suunto-japan.jp/products/contents/sportscomputer/training/t1c/SS013569010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木曜日)

秋分の日

今日は秋分の日で、お彼岸・中秋の名月です。

残念ながら天気は曇り。午後は降水確率が高いようです。

実家では檀家のお寺の法要に行く日ですが、僕は休日出勤が入ってしまい行けません。今回は母一人にお願いしました。

生前の父の生き方から、良くも悪くも学ぶことが多いので、今の自分の生き方が悔いの残らない方向を向いているか少し考えました。仕事以外の観点からの内省がたくさん出て、まだ心は季節で言うと春~夏かなぁと気を引き締めました。

最近、分厚いA5のノートを一冊買いました。スケジュール管理以外の、湧き出た発想や気づき、気に留った言葉や生き方のヒントなどを、時系列で片端から綴っていこうと思ってます。発明のアイデアを記録するために生まれた手法ですが、もっと人間臭い事を書いて、視野の広いノートに埋めていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火曜日)

カモミール・ティ

まあ、今朝は週末の不規則な生活のせいとしても、疲れているのに深夜覚醒することがあって、以前から困っていました。

神輿により眠りが深くなることは経験で知っています。担いでから一週間ぐらい効力が続きます。しかし、今回は担がなかった・・。

  

以前友人から、リラックスのハーブティについて教えてもらったのを思い出し、ストアで買ってきました。日東紅茶のカモミールティのティバック。ペパーミントをブレンドしたカモミールティです。ノンカフェイン。

ただちょっと飲む時間が早すぎたようです。まったりしましたが、眠るには早すぎる。返って夜中に起きちゃう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月曜日)

大人げない飲み方

この三連休は仕事の都合で二連休で、土曜日に出勤後つい油断して深酒してしまい、日曜日の神輿を担げませんでした・・・。情けない話です。

神輿を都立大学で担いで、大岡山に帰って来た後に、友人から「お前今どこにいる?」と連絡をもらい、皆に会いました。

神輿は一人がいなくてもちゃんと周るんだから、せめて一緒に歩くぐらいはできるだろ、と。担いだ担がないは、参加した人それぞれの高揚感の問題で、それぞれが何らかの形で関わってればいいんだ、と。

昨晩から不完全燃焼な感じで一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木曜日)

久々にタバコの話

国際禁煙デーにかけた禁煙マラソンを7月に達成し、その体験談を文章にして職場の主催者に提出していたのですが、それを社内にペンネームでオープンにして良いかと連絡があり、快諾しました。保健室の社内ホームページ(社外秘)に載せられるようです。もちろん、完走者全員の文章が載ることになると思います。

そんなこんなの後、いつもの中華料理屋に寄ったら、店のお姐さんがニコレットを家族にプレゼントしたいので教えてくれ、と。僕の灰皿を片付けてくれていたから、効果を知っている訳です。思わずドラッグストアに立て替えて買いに走りました。

箱の中の説明書には中国語の訳が無いので、イラストで記載されている要点と注意事項を店主の協力を得て中国語で説明。今日は加油(ジャーヨウ; 頑張れ)、加油!で帰って来ました。

  

まだニコレットは常に忍ばせています。もらいたばこがしたくなった時、いざとなれば躊躇なく噛みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水曜日)

ふと一年間を振り返る

昨晩は寝る前に時間があったので、何となく自分のブログの過去一年を読み返していた。今立っている場所が見えてきたので、簡単にまとめておきたい。

  

■日常生活・健康について

 一冊の古本に触発され、一人暮らしを再開して、落ち着いて来ている。外食は多いが、お小遣いの制限もあって、無謀な酒の飲み方は減った。一年間で、喫煙して断煙した。健康に対する注意が切羽詰まってきて、記録・自制が習慣づいてきた。ただし、体重は過去最高をマークしている。

 自己責任が体に反映されて、見えやすい。

 テニスには良い環境にある。しかし、自転車に乗っていない。昨年はレース前の走りこみ、特に登り坂の練習が足りないという反省があったが、それが全く活かされていない。

  

■自己啓発について

 思いつきで参加したモンゴルツアーや、好奇心で買った本が、思いがけない視野を開いている。視点が集中しなくなるが、購読雑誌で軸がぶれていないのが良い。ただ購読誌の比重が少し大きすぎるかもしれない。

  

■友人関係について

 新しい出会いの開拓より、旧友を大切に思うようになった。これからも付き合いは増えるだろうが、旧い関係は犠牲にしたくない。心の問題に向き合う。

  

今後もブログを付けて、備忘録を重ねていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火曜日)

最底辺の10億人 / ポール・コリアー (日経BP社)

10 ダラダラ読んでいたので、読了に一カ月以上かけてしまった。

本書はアフリカに関する経済学のプロである著者が、最底辺の10億人、つまり富裕層10億人、新興国の40億人よりも貧しい、アフリカの10億人の貧困層を救うヒントを与えるために書かれた本である。

最底辺の10億人が暮らす国には、総じて四つの罠があるために、貧困から抜け出せないと解説している。つまり、

・紛争の罠

・天然資源の罠

・内陸国であることの罠

・劣悪なガバナンス(統治)の罠

である。

  

アフリカ関連の本を数冊買って、本書はその一冊目である。買った本の中には貧困層を新たな市場と捕える書もあったが、アフリカの貧困の状況を冷静にまず知っておく必要があると思い、本書を先に読んだ。

例えば事実としては、善意の援助支援費が、腐敗した政府に横領されて軍事費に流用されていたりするのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日曜日)

わっせーぃ・その後

先日、高校の部活の同期で集まったのですが、その時撮った集合写真を顧問の先生にお送りしたところ、葉書と電子メールでお返事を頂きました。

懐かしい気持ちになったという先生は、昨年還暦を迎えられていますが、文章を読むと、まだ30代の時のままの先生が話しているように感じられました。

皆さんへ伝言です。合コンと仕事に邁進して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水曜日)

意外な高カロリー

先月から、口にしたもののカロリーを全て記録するレコーディング・ダイエット法を続けています。

職場で沖縄に行って来たという人から、ちんすこうを貰ったので、カロリーを調べてみてびっくり。小さな一本で、126kcal!

ちんすこうは普通2本で1パックになっているので、252kcalということになる。おにぎり1個分より高い。

前にチョコレートでくるんだ「ショコラちんすこう」を弟から貰い、食べ始めたら止まらなくて、5,6本食べてしまったこともあった。オソロシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月曜日)

今年もお神輿を担ぎました

地元の秋祭りに参加してきました。宮神輿の「宮」は洗足池八幡宮です。

実家の所属する睦で半纏を借り、町内を担いだり、宮入でお囃子の中、境内で神輿を揉んだりしていました。

また、友人の実家の商店街の睦の方にも参加し、担がせてもらいました。お食事も酒も頂きました。

  

子供ができたり、甥っ子・姪っ子が9月第一週の土日に東京に来れば、ぜひ山車や子供神輿など、参加させてあげたいです。言葉で伝えられない何かがあります。

これまで自治会に奉納をすることが、僕も母もなかったのですが、来年はちゃんと何かを納めようと思いました。

  

神輿は体が痛くなりますが、肩をしっかり入れて、抜けないようにしています。何を担いでいるんだろうと言うのは、哲学的に自分と向き合うことでもあります。もちろん、汗だくの中ではそんなこと考えませんが、痛くて休もうと思うときに、ふと何かを感じるのです。エムなんだと言いながら、笑い飛ばしていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »