« 【速報】残念ですが、リタイアしました | トップページ | リタイア後の沖縄 »

2010年11月15日 (月曜日)

リタイアして感じたこと

やんばるセンチュリーライドは、北端の昼食所である「奥」までなんとかたどり着き、そこでリタイアしました。

  

■運動不足・鍛錬不足

スタート前に雨が少し降っていて、走り始めると止んだので、今日は一日天気は大丈夫かと楽観的でした。

走るに従い、体力不足で25km/hの巡航速度が守れなくなってきました。55~65km地点の道の駅「大宜味村」に至る前に膝が笑ってしまい、力が入りません。息もかなり上がってます。足が攣りそうになったら、アミノバイタルを飲めば治るだろう位にしか考えていなかったため、こんなに早い内に膝が笑うとは思っていませんでした。アミノバイタルは確かに効きましたが、根本的な体力までは回復してくれませんでした。

  

■悪天候

北に行くと、雨が激しくなってきました。土砂降りと強い向かい風で、20km/h出すのもやっとでした。途中コンビニでトイレに寄ったりしていたら、気がついたら最後尾の数人になっていました。

辺戸に入り、奥の前の長い登りに入るころには、雨は容赦なくメガネを叩きつけ、膝に力も入らず、自転車を押して歩きました。後ろから軽自動車が歩く速度でゆっくり付けて来ました。

長い登りを歩き終え下りに入っても、叩きつける雨でゆっくりしか走れませんでした。晴天なら40km/h以上出す下りです。ブレーキも利かなくなってきています。そして、風を感じるとブルブル悪寒がきました。僕が下るスピードで、軽自動車は付けてきました。どうやら僕はビリの様です。

  

■リタイア

奥に到着。寒くて温かいものを食べたかった。休憩所でおじさんが「おにいさん、豚汁たべていかない?」と、カップに豚汁を入れてくれました。それは豚汁と言うよりも、かつおだしの汁に野菜くずがかろうじて浮いたスープでしたが、おかげで暖まりました。底の方に崩れた角煮の破片が沈んでいました。幸いにもカレーが残っていたので、もらいました。

食べ終わると、リタイアした人の自転車を満載したトラックが発車するところでした。トラックにそれ以上の自転車を載せる余地はありませんでした。

僕はここでリタイアを決めました。自販機で缶コーヒーを買い、休憩所でバスが来るのを待ちました。20人位の人が、同じようにそこで休んでいました。

101113

  

■感想

リタイアとは言え、参加したこと自体は良かったと思います。悔しさが次につなげてくれますし、最後尾にいたおかげでサポートしてくれる側の苦労も感じることができました。

ただ、体力を作る準備ができていませんでした。昨年はそれでもギリギリ完走できましたが、今年はそうは行きませんでした。

まず、ハーフマラソンを走れる体力を付けて、再びツールド沖縄に挑もうと思います。

昨年、沖縄で禁煙を決意した時の言葉を思い出しました。「人生は習慣の織物」です。挫折の後に禁煙は達成しましたが、飲酒の習慣がランをできなくしていました。中華屋に居付いた事も、飲酒を助長していました。それは体重の増加にもつながっています。

歳を一つ重ねると、体が鈍ります。老化というより、メタボ習慣の意味で。昨年と同じでは、できることもできなくなります。基礎的なランを疎かにしないようにします。走ってから中華屋に行きましょう。

|

« 【速報】残念ですが、リタイアしました | トップページ | リタイア後の沖縄 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

リタイヤは厳しいですね。運動不足に悪天候が重なると、やはりどうしようもないか。。。

でも確かにリタイヤをしてわかることもある。僕も去年のマラソンで足が痛いのに無理に後半の20kmを歩きとおしたらその後3ヶ月も痛みで苦しみ、フィジオに通う羽目にもなった。さっさとやめればよかったと後悔するものの、リタイヤはご飯を残すのと同じくらい「悪」というのが染色体レベルで染み付いているのでどうしようもなかった。

来年がんばろうよ。

投稿: やっしー | 2010年11月15日 (月曜日) 06時36分

>やっしー
バスでゴール地点に戻ってきて、ちゃんと走行してゴールしている人がいたのを見た時は、さすがに悔しかったです。でもそのタイムは天気が良くても僕は出せない。
奥から先のコースを走ったことがあるので、坂を登れないし、下りも危険と判断してしまいました。良くいえば賢明、悪く言えば臆病。
来年頑張ります。

投稿: すうらい | 2010年11月15日 (月曜日) 23時23分

お疲れ様です。

挑戦するハードルが高い割には、普段乗ってる気配もないし大丈夫なのかなとは思っていましたので、リタイアしたのは賢明だったと思います。

悔しい思いをされたとは思いますが、まずは体を休めて来年挑戦するのかどうかもう一度考えてみたらどうでしょう?

好きじゃないと続かないと僕は思っているので、普段乗る気がおきないのであれば、完走するモチベーションを保つのは難しいように思います。

ツールドおきなわのサイクリング部門でも、毎週末100km程度は余裕で乗れるくらいの気力、脚力がないと辛いと思いますよ。

どのくらい酒を飲むのかわかりませんが、減らすあるいは止めるにしても、体を動かすのとバランスとればいいんじゃないですか。

すうらいさんは、なぜツールドおきなわに挑戦するのですか?

投稿: | 2010年11月16日 (火曜日) 08時34分

あ、名前入れるの忘れた。上のは杉ちゃんでした。

投稿: 杉ちゃん | 2010年11月16日 (火曜日) 08時35分

>杉ちゃん
ツールド沖縄に参加するモチベーションは、ロングライドでのゴールの達成感です。千葉などもありますが、沖縄はシーズンを外して暖かく、旅行気分で、しかも甥っ子に会えるのが嬉しくて参加しています。
今回のリタイアは、体力切れのリタイアではなく、後半の山道を悪天候の中で走りきれる自信がなかった事による、憶測リタイアでした。燃焼しきっていませんので悔しい思いはしましたが、筋肉痛にもならず故障はありません。

引っ越してから、休日の朝が遅くなりました。実家に住んでいた時は、起きたらすぐに走りだすことも可能でしたが、マンションではまず洗濯・物干し・朝飯(の買い出し)が必要です。また休日にラジオをかけると、まったり・のんびりして、走る意欲が湧かなくなる事もありましたね。
荒川が単調でつまらなくも感じられています。

ライドの体は、ランでも養われると思ってますので、暗い時間のランを頑張ろうと思っていたところです。
メタボを直すことは楽しいばかりじゃないけど、生活習慣の改善はどうしても必要。そこにランをしようと思ってます。

投稿: すうらい | 2010年11月16日 (火曜日) 20時43分

残念でしたね。
あの悪天候の中走ったなんて!!!
といっても私は中南部ですが、あの日は島中警報が出る大雨でしたよね。
お疲れさまでした。

悔しい気持ちが来年に結実しますように。

投稿: lazynana | 2010年11月17日 (水曜日) 13時11分

>lazynanaさん
朝は一旦雨が止んだんですけどねー、昼前に降って来ました。
でも完走して明るい内にゴールする健脚もいるんです。
また来年行けるよう、鍛えたいですね。

投稿: すうらい | 2010年11月17日 (水曜日) 20時29分

お疲れ様でした。
リタイヤ、残念でしたね。
不完全燃焼でのリタイヤで、後悔されていると思いますが、ムリをして故障や怪我をしてたら、もっと後悔してますよ。スポーツなのでベストを尽くすのも大切ですが、アマチュアは冷静に長い目で考えることも大切、仕事をしながら治療やリハビリに専念することはできませんので。
マラソンは、自転車以上に膝や足首に負担がかかるので、ウォークと組み合わせて少しずつやっていくことをオススメします。ハーフ走ることを目標にするのはいいと思いますが、マラソンと自転車は別のスポーツなので、こだわらなくてもいいのではないでしょうか。

投稿: のんべぇランナー | 2010年11月23日 (火曜日) 10時23分

>のんべぇランナーさん
はい、今回は残念でした。なるほど、いきなりハーフじゃなく少しづつ伸ばしていければいいですね。
今、晴れてきたけど腰が重い。ここで走れるかどうかが大事なんでしょうけど、腰が重い・・。

投稿: すうらい | 2010年11月23日 (火曜日) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/50022991

この記事へのトラックバック一覧です: リタイアして感じたこと:

« 【速報】残念ですが、リタイアしました | トップページ | リタイア後の沖縄 »