« もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら / 岩崎夏海 (ダイヤモンド社) | トップページ | おとなの叱り方 / 和田アキ子 (PHP新書) »

2010年12月13日 (月曜日)

想い出と2010年師走の現実

40歳になると、子供が手を離れたりで、地元にて同級生が集まることが多くなってきている。

もちろん卒業以来連絡が取れない奴が大半だが、なかには携帯の住所録に登録している奴もいる。

皆それぞれの家庭・仕事での生活を頑張っている。

たいてい顔を合わせて酒が進むと、「昔はだれが好きだったのか」とか、「密かに会いたいのはだれか」とか、そんな話になる。そんな時、初めは言い出すのが難しい。言うと壊れてしまいそうな。でも、言葉が出ると現実に会えたりするから、何か不思議だ。

  

色々あって、今年のクリスマスは仕事の後に、一人焼き鳥を食べることになりそうだ。イブの焼き鳥屋は空いているので、マスターと話し込むことになるだろう。それでも気持ちの通じない付き合いをするよりも、幾分かマシだ。

  Merry Christmas / バンプ  http://www.youtube.com/watch?v=QJaareN2z00

|

« もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら / 岩崎夏海 (ダイヤモンド社) | トップページ | おとなの叱り方 / 和田アキ子 (PHP新書) »

洗足池のほとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/50287283

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出と2010年師走の現実:

« もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら / 岩崎夏海 (ダイヤモンド社) | トップページ | おとなの叱り方 / 和田アキ子 (PHP新書) »