« 奮起五日目 | トップページ | 奮起六日目 »

2011年1月29日 (土曜日)

70億人時代

ナショナルジオグラフィックの1月号から、新シリーズ企画で「70億人の地球」というのが連載されています。今年、地球の人口は70億人を超えます。特に発展途上国と新興国での増加が著しいです。色々なひずみが出てくるわけですが、先日の新聞にそれを象徴する記事が出ていましたので紹介します(日経11.1.25)。

  

国連食糧農業機関(FAO)のジャック・ディウフ事務局長が、「世界は新たな食糧危機に近づいている」と警鐘を鳴らした。

食糧価格指数は、食糧危機と言われた2008年の水準を超えて、過去最高となっている。人口が増大する中、「今後40年間に発展途上国の食糧生産を倍増させ、全世界で70%の増産を実現しなければならない」と農業分野での投資拡大の必要性を主張している。

  

しかし、気候変動の問題を考慮すると、多額の投資がそのまま食糧の増産に結びつくとも思えない・・。これからもアンテナ張って行きます。

|

« 奮起五日目 | トップページ | 奮起六日目 »

地球人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/50718969

この記事へのトラックバック一覧です: 70億人時代:

« 奮起五日目 | トップページ | 奮起六日目 »