« 学会の会報誌が届きました | トップページ | 飲み会の記録 »

2011年1月12日 (水曜日)

やっぱ命ある地球でしょ

宇宙の研究に首を突っ込み始めた訳だが、今新たに観測しようとしている宇宙は深淵過ぎて、人の心でいえば胎児の時の記憶とか臨死体験とかに相当すると言えば良いのだろうか、すごく実生活とかけ離れている。

古代エジプト人は太陽の出ている昼を生の世界、夜を死後の世界と捕えていた。宇宙に浸るには、太陽の喜びから隔離される覚悟が必要かもしれない。

今日はふとしたきっかけで、地球環境問題の番組を見た。こちらの取り組みは心にも優しく、このままではいられない使命感を感じる。

  

本ブログでは、「地球人」のカテゴリーと「天文学・地学」のカテゴリーを用意しています。

■地球人のカテゴリー

 地球環境問題などに関わる時事の所感

 環境NPO活動からロハスな暮らしまで、自分が地球と結びついたと感じた体験の日記

 地学~地下資源など

  

■天文学・地学のカテゴリー

 天文学・素粒子物理学の解説

 惑星物理学的な地球について

 地学~地震など

|

« 学会の会報誌が届きました | トップページ | 飲み会の記録 »

地球人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/50569945

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ命ある地球でしょ:

« 学会の会報誌が届きました | トップページ | 飲み会の記録 »