« 初笑い | トップページ | 正月の水辺 »

2011年1月 3日 (月曜日)

おばあちゃんに新年のご挨拶

今日は老人ホームに入居している祖母に会ってきました。二ヶ月ぶりでしたが、ちゃんと顔と名前を覚えていてくれました。良かった良かった。

ここ二三ヶ月の家族の写真を持って行きました。やはり嬉しそうに見ていました。

「今はお正月だよ」、と言ったら、「あーそう?」とこれまた嬉しそうにしていました。

帰り際、「名残惜しいねぇ」と言ったら、ウンウンと頷いていたので、結構会話は成り立っています。普段話す機会が少ないようなので、やはり家族と雑談することが大切だなと思いました。なかなか会いに行けないのですが・・。

今回飛行機が飛ばずに帰省できなかった弟にも、ぜひ次のチャンスに会いに来てもらえると思ってます。

  

  

さて、昨日缶コーヒーのBOSSのCMでガッツ石松さんが登場しましたが、彼の「OK牧場!」にはどんな由来があるのか、ちょっと調べてみると、面白いことが分かりました。

ガッツさんは1990年頃、多額の借金をして「カンバック」というボクシング映画を作っているんですね。『原作・安部譲二、シナリオ原案・倉本聡、音楽・久石譲…超一流スタッフである。そして制作総指揮・監督・主演はガッツ石松。出演者も豪華オールキャスト。栗原小巻、若山富三郎、菅原文太、宍戸錠、渡瀬恒彦、竜雷太・・・』(本人のHPより転載)

そのガッツさんには幼少の頃から信愛している、ある西部劇があったそうなんです。その西部劇の名前は「ララミー牧場」。ロバート・フラーが主役を務めていました。ガッツさんはこのロバート・フラーさんに、「カンバック」の主役をお願いし出演してもらっていました。

盛り上がったクライマックスの撮影で、ララミー牧場が染みていたガッツさんは、「OK!」を出すところを、「OK牧場!」と叫んでしまったそうなのです。以来、「OK牧場」が口癖になりました。

そんな経緯を知ってしまったので、僕はこの「カンバック」を無性に見たくなりました。今日は中延と旗の台のTSUTAYAを探したのですが在庫がありませんでした。長原のBOOK OFFにも置いていませんでした。アマゾンで調べてみると、中古品が1円で見つかりました!VHSビデオテープだったので、レンタル店には置いていなかったんですね。ちょっとテープのビデオは実家でデッキを再接続しないと見ることができませんが、受け取ったら帰省時に見ようと思います。ちなみにアマゾンの送料は380円で、合計381円の買い物でした。

カンバック、楽しみにしていますhappy02

|

« 初笑い | トップページ | 正月の水辺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
おばあさまのことを久しぶりに読みました。

無事の年越し、何よりです。
そして、お話ができてほんとうによかった。
でもどんなときでも心がつながっていると
思っています。
弟さんも会えるといいですね。

私はもうどの祖父母もないので
うらやましく思います。
同時に、子どもたちが私や夫の両親に会う機会を
もっと増やしてやりたいと思います。

投稿: lazynana | 2011年1月 8日 (土曜日) 16時57分

>lazynanaさん
甥っ子がおばあに会った話をするときに、
「命どぅ宝」と言っていたのが印象に残っています。
姪っ子もひいおばあちゃんに会うと元気になるそうです。
家族っていいですね。三連休、ゆっくり過ごしてください!

投稿: すうらい | 2011年1月 9日 (日曜日) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/50485533

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんに新年のご挨拶:

« 初笑い | トップページ | 正月の水辺 »