« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月曜日)

積読の上に積読

また積読(つんどく)が溜まってきました。

好奇心が旺盛な証拠だけど、消化できる時間をうまく作れていない。

もう今日は風呂に入って、ベッドで読んで、寝ます。

  

明日の職場の人事発令、早めに出社して見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日曜日)

充実した週末

高校の部活の懐かしいメンバーと先生にお会いして来ました。先生の前でお酒を飲んだのは、考えてみたら昨日が初めてでした。

40歳のオヤジが高校生の気分に戻れるのは、嬉しいものです。一方で、親や先生の立場で今の高校生を考える事もでき、かなり話題が広がりました。

  

今日は弟と母と、祖母の老人ホームに立ち寄って、その足で羽田空港に向かいました。見送って、墨田区に帰ってきています。

  

春一番が吹いてから、花粉がすごくて鼻水・くしゃみが止まりません。目も充血して痒く、さっきアレルギー症状用の目薬を買いました。400円の目薬だけど、結構テキメンに効きます。頭痛がするんですが、これは昨年はない症状でした。はー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土曜日)

少しのよもやま話

沖縄から弟が出張のために帰省しています。

かなり疲れていたらしく、昨日はビール一缶でダウン。

僕はもう少し一人で飲んでしまいました。

今日は茂木健一郎氏の講演を聞きに行くとか。

今晩、僕は高校のクラブ活動のメンバーで集まるので、それまでのんびりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水曜日)

なぞなぞ

友達の唄/BUMP OF CHICKEN が発売日だけYouTubeに載るようです。

小学生の感性を忘れてしまって、僕には素直に心に入ってこない。

でも、なんだか懐かしい感じがします。

  

  

【歌詞のコピー】

あなたが大きくなるまでに

雨の日なんて何度もある

その中の一度は一緒に濡れたこと

忘れちゃうかな

  

遠回りしちゃったけど

友達になれたのかな

お別れしたって 覚えていられれば

大丈夫なのかな

  

空(から)の冷たかった手が 初めて掴んだ手に

消えていく時間の中 引かれて走った

帰り道を探して

  

いま私が泣いていても

あなたの記憶の中では

どうかあなたと同じ笑顔で

時々でいいから

思い出してね

  

怖がりで優しいから

怒ったことは何度もない

その中の一度を あのときくれたこと

震えていた声

  

知らない空に一番星

なぞなぞがわかった日

見つけたよ とてもあたたかいもの

決してなくならない目印

  

独りに怯え 迷ったとき

心の奥 明かりに気づく

そうかあなたは こんなにそばに

どんな暗闇だろうと 飛んでいける

  

いま私が泣いていても

あなたの記憶の中では

どうかあなたと同じ笑顔で

きっと思い出してね

  

あぁ 忘れないよ また会えるまで

心の奥 君がいた場所

そこで僕と笑ってること

教えてあげたいから

  

信じたままで 会えないままで

どんどん僕は 大人になる

それでも君と 笑っているよ

ずっと友達でしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火曜日)

【地震メモ】ニュージーランドでM6.3

現地時間の22日午後0時51分、クライストチャーチ周辺で、M6.3の地震発生。震源の深さは5km。ビル倒壊多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月曜日)

夜のオフ

出勤して、仕事して、帰宅して、入浴、睡眠までの二十時間弱、目と浅い脳ばっかり使ってる。

一人暮らしの時間をテレビ付けずに独学に充てていたら、そうなるさ。

すごく大きなテーマ(地球人・天文学)から、情報量過多(仕事と日々の読書)、まで休みなしで、集中力はあまり残っていない。

  

今日は休肝日にしようと思っていたけど、ちょっと泡盛の「蔵」のロックでリラックス。ダブル一杯のつもりが、二杯。

この時間から、インスタントの酸辣湯春雨を作り始めてしまう。107kcalなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天文学会の最新研究が届いた

日本天文学会の春季年会が、3月16日~19日まで筑波大学で開かれるそうで、講演予稿集が郵送されてきました。会社を休まないと聞きに行けないので、予稿集を読むだけになると思うんですが、冊子を見ると色々な最新の研究が盛り沢山で面白いです。中には怪しいのもあります。

目次を開くと・・・、

 ・巨大ブラックホールと銀河の共進化

 ・高密度星

 ・超新星爆発

 ・太陽系 

 ・太陽

 ・恒星

 ・星・惑星形成

 ・星間現象

 ・活動銀河核

 ・銀河団

 ・宇宙論

 ・地上観測機器

 ・飛翔体観測機器

 ・銀河形成

 ・天文教育・その他

  

今読んでいる本が終わったら、少しづつ読もう。予稿が読み切りで読みやすい。どんな研究機関が携わっているのかも興味深い。

仕事の合間に読みたいけど、、趣味だな。こりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日曜日)

仏教伝来の道~平山郁夫と文化財保護~

110220

上野の東京国立博物館で3月6日まで開催されている、平山郁夫さんの作品と文化財保護の展示を拝観して来ました。

平山氏は被爆体験を持つそうで、平和への願いが、仏教美術の文化財保護のライフワークに結実しているんだなと、生き方に深い感慨を覚えました。

シルクロードから東南アジアまで、広い足跡をたどりながら、僕は月夜のアンコールワットに、果てしなく想いをはせました。

行きたいな、カンボジアとインド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土曜日)

気候変動の深刻さ

新聞で紹介されていたNature (Feb. 17号)の地球温暖化と気候変動の記事を調べてみた。

これまで、スーパーコンピュータを用いた将来の気候変動がシミュレーションされてきたが、実際の現在の異常気象はより深刻な様相を呈している。今回の報文ではもっと詳細な気候モデルでの検証が成されているらしい。

モデルでの計算というのは、現実と合致してようやく精度が保証されるのだが、今になってみると、2050年までの温暖化を+2.4℃以内に収めたい根拠となったIPCCの第4次評価報告書の予測が、甘いものであったということになる。

日本にいると食べ物に困る事は少ないが、食糧の高騰と異常気象、人口爆発は、貧困層から大きな打撃を既に与えつつある。

  

これを救うのは、農業か? いやもっと大きな問題なんじゃないか?

肥満に税金をかけて、温暖化・気候被害・人口問題への対策基金に使うとか?でも安いファーストフードを食べている方が太ってるもんな・・。コンビニの余剰食品の廃棄の方が勿体ないかも。

炭素税と肥満税は将来実現するかもしれないな・・・。分からんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牡蠣づくし

昨日の晩は、牡蠣づくしを食べて来ました。最近は、外食も一人が多いので、季節の旬の贅沢な食材は、昨日のメンバーとくらいしか食べてませんね。

牡蠣も産地を何種類か盛ってくれ、産地によって牡蠣の大きさや肉の厚みが異なる事を初めて知りました。

110218生で食した牡蠣。レモンをかけて頂く。

110218_2しゃぶしゃぶで食した牡蠣。産地によって少しづつ異なる。

しゃぶしゃぶは沸騰したコンブ出汁と野菜の鍋の中で、10秒ほどしゃぶしゃぶして、ポン酢に浸けて頂きます。甘みが増して旨い。

焼き牡蠣も食べました。身が縮まるけど、旨みが凝縮されていました。

牡蠣は一口で食べきってしまうので、なんだか勿体ないような、名残惜しいような。江戸の粋な高級料理です。日本酒も進みました。

  

牡蠣・あんこう 新川河岸 にほんばし 牡蠣や

地下鉄 茅場町駅から徒歩3分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木曜日)

進化するネットの中で

facebookというSNSを経験してみたが、結局リアルな人間関係が元に無いと、ネットで交流しても軽薄な連帯感しか生まれない。ネットだけで連帯感を感じるようになるまでには、相当の継続した月日がかかると思う。

twitterも著名人の意見を集めるのには便利だが、画面越しでは人脈は生まれない。自分が呟いてみても、しょうもない事を呟いてみたり、誰のレスもなく雲散霧消したりで、あまり面白みを感じない。

でも、実際にやってみて、どんな感覚で世界中の人に使われているのかが分かった。

要は、会えない現実の友達と、これをツールにして連絡を取ればいいのだ。基本的にこれまでのネットの使い方で間違ってなかったと思う。

しかし、40歳のおじさんになると、友人がケータイのメールを重視するとか、飲みを重視するとか、家族ぐるみのアクティビティを重視する、という傾向が強い。

  

結局元の人間関係を大切にするところから全てが始まる。これまで疎かな面もあったかと思う。ブログの表に出ない、海面下の部分、地中の根の部分を充実させていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水曜日)

冬の大三角

コンビニ帰りの信号待ちで空を見上げると、半月が明るく輝いていた。良く見ると星が一つ見えた。星は思ったよりも瞬いて見えた。

他にもないかなと探すと、その上にオリオン座が見えてきた。始めに見えたのはおおいぬ座のシリウスの様だった。こいぬ座のプロキオンも見つけた。オリオン座の右肩のベテルギウスとの三つを結び、冬の大三角となる。

大雪後の晴天で空気は澄んでいたが、本物の星天は思ったより瞬いて見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月曜日)

かつてないモテ度

今コーヒー淹れてる。苦い奴。

お返し考えなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録

これも結構良かった。南の島のライブ、まだ行ったことないんだよね。沖縄に行っても甥っ子が小さいから、夜遊びできない。お酒飲むくらいかな。友達との旅行だったら足を伸ばしてみたいな。

■感謝/カサリンチュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日曜日)

ネットで遊ぶ

民衆とネットの力を見せられて、僕もフェイスブックを始めてみた。やり方はまだ良く分からない。ツイッターも結局上手く使いこなせていなかった。

ネットと向き合っている時間が短いためだからだと思うんだが、果たして…?

  

日本人はネットの底力はあるが、民衆の哲学が無い。正直、僕も勉強不足だ。最近の読書も進んでいない。スローフォンだし、人間の力を付ける方に向いておけば良い気もする。

日本の良さの発信と、世界の人々の声に耳を傾けてみようと、初めは期待している。メディアとの違いも体感してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土曜日)

反省の二日酔い

実家に帰った夜、焼き鳥を食べに一人店に行きました。鳥シックです。友人と連絡を取っていたのですが、みぞれ混じりの金曜日ということもあり、集まれませんでした。

一人焼酎を飲むうちに、腹七部の決意を忘れてしまいました。会話がなく、タバコももちろん吸わないので、一人食べるか飲むか・・。あっという間に酔っ払いです。完全に飲み過ぎな状態で、帰宅。

翌日は、丸一日布団に包まって過ごしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月11日 (金曜日)

祖母に会いに行く

祖母に会いに老人ホームに行ってきました。

三時過ぎで食堂にてみんなで座っていましたが、全員認知症なので会話が生まれません。僕は話のネタの写真を持っていくのを忘れてしまいましたが、今日は聞き手に回って、祖母の質問にひたすら付き合ったのでした。

祖母は僕の名前を忘れてしまったようです。従兄弟と間違われました。話しているうちに家族だとは思い出したようですが、名前が出てきません・・。

結婚前にタイムスリップしているようで、自分の両親の話をしたりしていました。90歳を過ぎても、子供の頃の家庭の温かさは残っているものなのですね。

どうやら祖母は最近絵日記を書いているようです。自画像が子供の姿をしていて、微笑ましいです。

「2月11日 今日は○○○(僕の名前)が来てくれました。感謝感謝です。」

結構漢字もスラスラ出てきて、しかも「感謝」という言葉が出てきたので、すごいなぁと思いました。

  

フロアの中を、手をつないで散歩しました。

今日は雪が降っていて、隅の窓のほうに行くと、ボタン雪が舞い落ちるのが見えました。祖母は北海道の出身なので、嬉しそうにしていました。部屋の中は暖房が効いていて常時温かいので、窓の近くの冷気にも、すこし嬉しそうでした。

結局歩いたのは100mくらいでしょうか。また食堂に戻って、座りました。質問の内容が、「今あんた、どこに住んでるの?」に変わりました。そして噛み合わないが温かいおしゃべりが、いつまでも続いたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火曜日)

今日も一日精一杯

またYouTubeです。ラジオで聞いて、ケツメイシが新曲を出したってことは分かってた。でも聞き流していた。

じっくり聞いてみると、歌詞がじんわり聞こえてくる。それは、結婚や恋愛の歌という狭い捉え方でなく、友情の歌だってこと。

「君としかつくれない未来があるから

僕は君と君の未来と出会ったんだ」

■君とつくる未来/ケツメイシ

  

スローフォンの着メロは、これにしました。

■あなたの笑顔/カサリンチュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝、ケータイで遊ぶ

朝5時には水が出ました。おかげでトイレが流れます。

  

昨今、スマホ、スマートフォンが何かと話題になっている。僕も去年ケータイを変えた時にはiPhoneにしようかと思ったが、契約に同意したくなかったのでしなかった。

なんでもスマートならいいかというと、そうでもない。僕のケータイはスローフォン【slow phone】を目指します。とりあえず、メールの着信音を、豆腐屋のラッパに替えてみました。着メロは吟味中です。

  

docomoの渡辺謙のCMがヤラシくて困ってます。あんなの耳に当てたくない。ラジオではテレビ以上にヤラシいCMが流れています。

女性受けはしそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月曜日)

衝撃の断水

入浴剤入りの湯船で温まり、体中洗って石鹸だらけで、蛇口をひねった。

あれ?シャワーが出ない・・・。

色々試したが、お湯も水も出ない。誰か元栓閉めちゃったのか?まさか。

とりあえず掛け湯で石鹸を流し、無事風呂場を出られた。シャンプーまでしていたら、やっかいだった。

  

あ、そうだ!断水のお知らせがあった。水道管工事。

そういう訳で、明朝まで水を使えません。2Lのペットボトルに水入れといて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日曜日)

ユートリヤ・スターガーデン

気持ちが下向きの時は、体を動かそう。ということで、今日はあちこち歩いて来ました。

午前中は亀戸天満宮に梅を見に行きました。ちょうど見頃になるところです。先日立春でしたから、すぐに暖かくなって満開になるでしょう。

110206

110206_2

  

スカイツリーのアンテナもだいぶ伸びて来ています。現在569m。634mで完成なので、もう少しですね。

110206_3ちょっと今日は空気が霞んでいます

  

昼食後、徒歩で20分くらいの京成曳舟駅近くの生涯学習センターに行って来ました。ここにはユートリヤ・スターガーデンと呼ばれるプラネタリウムがあるのです。中に入って気付きましたが、結構設備が充実しているのに、お客さんは少ないです。定員は140名も入るのに・・。パラパラくらい・・。墨田区の皆さん!デートスポット、家族の休日散歩の穴場ですよ!

大人向き(小学4年以上)のプログラムと子供向き(幼児~小学3年生)のプログラムがあり、大人向きの方に時間を合わせて観覧しました。

  1. 全天周映画「すみだ」

  2. 今夜の星空の解説

  3. 特集~オーロラ・天空のカーテンに逢いに~

でした。昔の渋谷にあったプラネタリウムは、星空の解説がメインだったのですが、最近のプログラムはドームをスクリーンに見立てた映画作品に凝っていることが多いようですね。一昨年足を運んだ日本科学未来館もそうだった気がします(そちらは3D映像)。

 プラネタリウムで視野が深くなった状態で星を周天させると、小学生低学年の頃に、父方の祖父が渋谷にあった五島プラネタリウムに連れて行ってくれた事を思い出します。まだ近眼が進んでいない頃で、当時の投影機は今ほど星の数が多くなかったはずとはいえ、星空に吸い込まれて周天の中を浮かんでいる気分になったものでした。懐かしいです。

 オーロラの映画は良くできていますが、深い星々と淡い鮮やかなオーロラを重ねるには、本物を見ることが必要な感じです。20代のころに比べて自分のオーロラ熱が冷めてしまいましたが、新田次郎のアラスカ物語を再読すれば、また盛り上がるかもしれません。オーロラの映画のナレーションはメーテル(銀河鉄道999)の声優の池田昌子さんが話されていました。

 今夜は霞んでいて実際の星は見えそうにありません。明日の夜は日没後に見える薄い月の隣に一番星が輝きます。木星です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米びつに補充

また米びつを一杯にしました。今回はあきたこまちの玄米5kgです。

今朝はご飯を炊いて、ベーコンエッグとインスタントみそ汁で朝ごはんです。

ちょっと曇りがちの天気だけど、日曜日の朝ごはんは気持ちがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土曜日)

鳥シック

用事があって実家に帰ったら、Sちゃんから電話があったので、焼き鳥屋で落ちあってきた。なんでもパソコンを買って、CADを始めたらしい。コンピューター・アレルギーだった一年前を考えるとかなり進んでいる。

しかし、大将の焼き鳥は、旨い。しばらく大田区に帰れないときは、ホームシックならぬ、鳥シックにかかりそうだ。

そういえば、鳥インフルエンザの話、しなかったな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »