« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木曜日)

【原発追伸】G20の代表として、仏大統領が応援のため来日

原子力発電大国でもあるフランスのサルコジ大統領が、G20の代表として来日し、原発の事態収束への応援をしてくれた。

 ・惨事に心を痛めている

 ・世界的なノン・原発の動き

 ・地震国日本に、原発は不適合なんじゃないか

 ・G20の狭義心

  

  

原発を巡るエネルギー政策は、まず現在の事態が収束してからになると思う。

計画停電と東北の被災で ものづくり産業はじんじわと打撃を受けているし、夏に向けてエネルギー需要は高まっていくことが予想される。エネルギーは欲しい。でも原発なしでは、計画停電しないと無理。50Hzと60Hzを統合できればマシになるように思えるが・・・。

クリーン・エネルギーも電力供給量としての見込みは、頑張っても多くは見込めない。新興国の都市が、今こういう状況なんだろうな。

まずは事態の収束。そして節電。

その後、エネルギー政策は日本の技術を活かしながら、欧州から学べることだって多いはずだ。

  

気流に乗った放射性ヨウ素は首都圏で減少傾向。水道水への不安は横ばい。

原発敷地内から微量ではあるがプルトニウム検出。

福島第一原発の排水口付近の海水から、国が定めた濃度限度の4385倍の放射性ヨウ素。など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日曜日)

DASHI-11

普通の野菜と鶏肉の鍋です。鰹だしをやや濃い目、味噌をやや薄めで、これまでよりも上品でそれでいて旨いスープになりました。

野菜をコトコト煮込み、肉を加えて、完成です。玉ねぎの包丁の入れ方が失敗して、1/4個の玉ねぎを口に放り込むことになりました。

玄米一膳と、一汁菜で健康的な食生活です。

三食分作ったとしても、食材費を考えると、中華料理屋と値段は変わりませんが。健康に良いことは間違いありません。

ごっつぁん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のうらら

このままでは本当にメタボリックシンドロームで死んでしまうと思い、週末のウォーキングをしてきました。ゆっくり、休みなし三時間。左のかかとにマメができたように感じましたが、靴下を脱いでみると何ともなっていませんでした。さすが足道楽のウォーキングシューズ。

では、ルートを紹介します。小村井近くの自宅から東京スカイツリーの下を通って、浅草を歩いて来るコース。初めは電車で帰ってくるつもりでした。でも二時間の疲れでリタイアするのは悔しいので、帰りも歩いてきました。先日の地震で、もし実家まで歩いていたら、その何倍も歩かないといけないはずでした。

  

110327_2 東京スカイツリーは高さ的には完成し、634m(ムサシ)までできています。先日の地震は震度4強でしたが、それくらいではビクともしてません。三田の東京タワーのアンテナが曲がったそうですが、耐震設計は新しい方ができているようです。でも震度7が来たら・・と思うと怖いです。

この下を通って墨田川へ抜けました。直下の業平橋~押上の間には、上を見上げる人達がカメラを下げて歩いていました。

  

110327_3

隅田川の吾妻橋に水上バスの乗り場があります。たくさんの観光客で長い行列ができていました。

110327_4その水上バスです。気持ち良さそうですね。

  

110327_5モクレンが咲いていました。

  

110327_6

川沿いの墨田公園には、沢山の桜が植えられています。桜も品種によって、開花状況が異なるようです。この桜は、、つぼみが固いですね。ソメイヨシノかな?

110327_7こちらのつぼみは大きくてほころびはじめていますね。

110327_9

おっと、開花してます。下で家族連れがお花見してました。

110327_10

浅草側から対岸を臨みました。スカイツリーや、右のはアサヒビールです。グラスと泡がモチーフです。

  

浅草寺に向かいました。そういえば、初詣に行ってなかった。今日が初詣です。雷門と仲見世通りは、相変わらずの賑わいをみせていました。人力車の時代屋が、東北地方への義援金を集めていました。

110327_13

110327_11

浅草寺の改修完了!改修後初めてお参りしてきました。

  

そして、電車の駅から離れるように帰ってきました。帰りに炭酸飲料を購入。

ビール。スパークリング・チョコレート、脂肪燃焼系飲料。

110327_12ただいま~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水曜日)

【原発追伸】東京都水道局が水道水から放射性ヨウ素を検出

まったく。原発は早く冷却して収束してくれないだろうか。放射線源が封じ込められないと、どんどん事態がひどくなるpout

東京都水道局は23日、都内の水道水から乳児向けの飲用基準を上回る放射性物質が検出されたと発表した。東京都水道局によると、東京・葛飾区の浄水場の水道水から乳児が飲む水の基準を上回る210ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたという。東京都は、乳児が数回にわたって飲んでも健康には影響がないと話している。都は、東京23区、武蔵野市、町田市、多摩市、稲城市、三鷹市の水道水を乳児には飲ませないように呼びかけている。

  

ペットボトルのミネラルウォーターなんて、もう既に出回ってません。僕のところは乳児はいないので、引き続き水道水を飲みます。

だいたい1500万人の都民の飲料水をミネラルウォーターに頼ることなんてできません。福島の人は、もっと厳しい状況に置かれているし。

困ったね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日曜日)

生誕100年 岡本太郎展

110320_2

東京国立近代美術館に岡本太郎展を見に行ってきました。地震の影響があったようですが、19日の三連休から開館しています。

とにかく中に入るとすごいエネルギーが充満していて、胸を圧迫されました。狭心症の発作でも起きるんじゃないかというくらい、心臓を押さえつけられました。

岡本太郎のライフワークを展示しています。テーマは「対決」。

  プロローグ: ノン!

  第1章: ピカソとの対決 (パリ時代)

  第2章: 「きれい」な芸術との対決 (対極主義)

  第3章: 「わび・さび」との対決 (日本再発見)

  第4章: 「人類の進歩と調和」との対決 (大阪万博)

  第5章: 戦争との対決 (明日の神話 など)

  第6章: 消費社会との対決 (パブリックアート、デザイン、マスメディア)

  第7章: 岡本太郎との対決

  

出口にて、くじ引きで岡本太郎の言葉が一つもらえます。

僕が引いたのは、

  「芸術というのは 生きることそのものである」

でした。

  

美術館を出て皇居周辺の空気を吸ったら、胸の圧迫は消えました。とにかくすごいエネルギーで押さえこまれました。

岡本太郎はピカソに衝撃を受けて、なんとしてもこれを超えてやろうと考えたそうです。岡本太郎のエネルギーを超えたいですが、死んでしまいそうです。太郎は怖いところへ飛び込んでいけとも、言葉を残しています。

死ぬまでに岡本太郎のエネルギーを超えてやります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天文学会の年会中止

先週末に予定されていた日本天文学会の春季年会は、震災のため中止になった。

手元に予稿集が送られてきていたので、ペラペラと全体を眺めた。大変面白い。

ただ、もし銀河の中心のブラックホールの謎が分かったとしても、もし星間物質の中に有機物が見つかったとしても、もし超新星からニュートリノが降り注いだとしても、僕の心は満たされないだろう。好奇心はどこまでも広がるが、心の奥ではそれを特別求めていない。

140億年の宇宙に僕が生きているのは、とんでもない奇跡だ。その奇跡の偶然性を、天文学は教えてくれる。ただ、何のために自分は生きているのか、心の奥はそれを求めている。

  

震災からの復興は長期戦になる。最近日本人が団結して来た気がするので、乗り切れそうな気がする。僕も社会・経済を回して早く貢献したい。

地球温暖化による気候変動のリスクは、その50倍くらい長期戦だ。そしてこれは日本人だけの問題ではない。原発を考え直すところからスタートするかもしれない。節電の生活から得られるものはないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土曜日)

一条の光

まだ原発も予断を許さない状況で、一部の被災地への陸路がやっと通りはじめた段階である。

そんな中、日本高校野球連盟は今年春のセンバツ高校野球を開催することを決定した。東北の選抜校がいずれも出場の意欲を見せていることから、開催を決めた。

選手達の真剣なプレーが復興を目指す日本に一条の光を見せてくれると信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金曜日)

うっし、うっし、ただいまちゃん

実家に帰ってきました。
部屋にバーベキューで使うガスバーナーが落ちていたので、危ないので屋外にてガスを抜いています。

実家の冷蔵庫はシステマチックに整理され、酒は全て隠されていました。どこにあるのか教えてもらえません。

  

ここで一曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木曜日)

節電

被災地には雪が降り、避難したまま亡くなる方が数人出ている。物資が足りず、支援が必要だが、なかなか届かない。

原発の冷却は綱渡りだ。燃料棒の崩壊熱で水が蒸発。冷却水の供給が津波で機能していないので、どんどん蒸発する。発生した水素が爆発。今日からヘリや消防車で放水して水を供給している。ホントに怖い。

関東では電気の供給が大変ひっ迫している。計画停電を実施しても、特に夕方の電気がもういっぱいいっぱいで、今日は産業界に節電のお達しが流され、僕の職場ではうちの部は有給休暇を取ることになった。四連休である。

とにかく東京では節電である。

帰っても寒いがエアコンはつけられない。こういう時は寝るしかない。寝れなきゃ飲むしかない。飲んでも余震に備えなきゃいけない。

  

セブンイレブンで義援金を一万円委託しました。かわりにホワイトデーのチョコレートは、ぐっとコストを抑えておひねりチョコにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月14日 (月曜日)

電話番

ホワイトデーの月曜日です。出勤しました。

僕は徒歩5分なので簡単に着きますが、普通の人は電車が計画停電で停まっていて来れません。会社に来れたのは、バスや徒歩で通勤できるごく一部の人と、ガッツある若者くらいでした。計画停電が行われていますが、東京23区はほぼ全て一日通電になっています。職場は墨田区にあるので停電しないのですが、遠いほとんどの社員が通勤して来れないので、ほぼ空の建物になってます。どっちかというと大きな余震や通勤難民化が怖いので、社員の安否管理に気を使っていることもあります。食堂やメール窓口、ゴミ集め等、バックアップしてくれる地元の関連会社が、むしろ精力的に頑張ってくれています。

今日の仕事は電話番でした。取引先や他部門から時々かかる電話に、今日は○○は居りませんと答えるだけ。肝心な社員同士の連絡は全てケータイで行っています。だから出社しても、大した仕事はありません。ものを作ったり、機械を回すのは、もうしばらく様子を見てからになりそうです。

限られたメンバーだとモチベーションが下がりますが、UStreamのNHKニュースを画面裏で掛けながら、緊急地震速報や原発ニュースをなんとなく周りにつぶやいて過ごしてました。

これでいいんだろうか?

  

でも被災者の涙、自衛隊の尽力、国際支援、被災者支援の輪、原発を守る社員たち、鉄道を動かす社員たちの命がけの姿勢に心打たれ、僕は明日も電話番として徒歩通勤してこようと思います。

やれるところから、社会を支える。今日は早めに寝て、明日に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金曜日)

【地震メモ】東北地方太平洋沖地震

3月11日三時ごろ、M8.4、宮城?震度7

余震続く。

東京でも大きな揺れ。内の会社のビルは天井のボードが歪んだりした。

(後で正確な情報にて追記)

-----

本震発生時刻 午後2時46分。

国内観測史上最大のM8.8。三陸沖の震源。

宮城県栗原市・震度7、仙台・震度6。東京も震度5。

  

津波による被害が甚大。津波にさらわれた者300~800人(12日2:00時点)。

仙台空港に津波到達。

気仙沼市で、津波がさらった住宅跡地に火災発生。自然鎮火に任せるしかない。

原子力発電所に放射能漏れのおそれがあったため、一部住民が避難。

明日のニュースで、被害拡大かも。

  

今日は宝都の二人が泊まっています。

-------------

2/12朝

明るくなって、津波の被害が分かり始めた。

福島の相馬、南相馬、地盤沈下と津波で壊滅状態。

岩手の陸前高田市、壊滅との一報。

宮城の気仙沼の津波後の火災、まだ燃えている。

--------------

12昼

東北地方の複数の海岸沿いの町で、津波による壊滅・甚大な被害。

 ・釜石市:10m以上とみられる津波を観測

 ・大船渡市: 一部が集落ごと流される

 ・陸前高田市: 津波でほぼ壊滅状態

 ・気仙沼市: 大規模火災や家屋倒壊多数

 ・女川町: 津波により、ほぼ壊滅状態

 ・仙台市若林区荒浜: 200~300人の遺体確認

 ・亘理町: 6km内陸まで津波が押し寄せる

 ・南相馬市: 津波で集落ごと流され、ほぼ壊滅状態

 ・この他にもだんだん明らかになる。

 ・福島・新地町: 数kmにわたり、津波が押し寄せる

 ・宮城・南三陸町: 1万人超える人の安否不明。町は壊滅状態。

孤立して救援を求める生存者も存在。

もう夕方だ。もうすぐ二回目の日没。

福島第一原発の周囲でセシウム検出。炉心溶融の危惧。

電力不足で、首都圏停電の予測も。

震源が長野県北部(M6.7)などの地震、巨大地震が誘発して活断層が刺激受けたのではないかと、識者の見方。

夕刊と停電状況を見て、つづく。

--------------

12日

福島第一原発の上壁がふっとんだが、放射性物質・炉心を収めている格納容器は無事、との分析。危なっかしいが、対応策を慎重に対応中。終息の雰囲気。見守る。

--------------

何もしていないが、疲れた。眠い。でも被災者や救援者を考えると、そんなこと言ってられない。支援の窓口、ルート、ロジスティクスは、どうなっているんだろう。

米軍の通信機器を避難所に貸してほしいくらい。

--------------

13日朝

原発の冷却、努力中。

そんな中、福島第一原発三号機で、冷却に障害。次々と安全神話にボロが出る。

--------------

13日夜

気象庁が本震のマグニチュードをM9.0に変更。

明日、東京電力が輪番停電を実施する。

福島第一原発三号機に海水注入などで努力中。

--------------

14日

出勤。電話番。たいしたことはしていない。マンションの上階にいても、会社のビルの上階にいても、危険度は同じ。会社の方が、人がいていいのかも。(次記事)

M7以上の余震の可能性70%あり。

原発のもろもろ、三号機の水素爆発。今度は二号機まで冷却不能に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木曜日)

【震災警報】東日本大震災

この記事は地震発生から約二週間経った、2011年3月27日に書いています。

2011年4月9日に加筆しています。

2011年4月12日に加筆しています。

  

■本震発生時刻
2011年3月11日 午後2:46に本震発生。震源は東北・三陸沖、マグニチュード9.0。

  

■津波
岩手、宮城、福島に大津波到達。広範囲にわたる甚大な被害。津波で数キロ内陸の街まで壊滅状態になった。津波の高さは10m~15m以上。

24日正午 死者 9700人  行方不明者16501人  負傷者2766人
25日正午 死者10035人  行方不明者17443人  負傷者2777人
26日正午 死者10151人  行方不明者17053人  負傷者2777人

20~30万人の避難民発生。
岩手、宮城、福島の避難所は物流手段が課題。福島からは放射能からの避難民が多数。

4/11 死者13013人  行方不明者14608人  避難者数15万1115人

    火災発生件数351件  建物被害22万1137戸

  

■主な余震

4月7日午後11:32ごろ、東北地方を中心に強い余震、M7.4。宮城で震度6強など。津波警報が発令されたが、約1時間20分後に解除された。

4月11日前後、福島県浜通りなどで、何回か震度6を観測。原発の電源、一時停電。

  

■原子力発電所の事故
福島の原発にも津波が到達。
福島第一原発で、冷却水を供給するのに必要な非常電源システムが被災。

    建屋   使用済み核燃料プール 圧力容器   格納容器
------------------------------------------------------------------------------ 
1号機 水素爆発     不明     燃料棒損傷   圧力高め     配管損傷の可能性
2号機 壁に損傷    ほぼ正常    燃料棒損傷か  圧力抑制室損傷か
3号機 水素爆発     過熱か    燃料棒損傷か、原子炉内の水が漏水の可能性
4号機 一時火災     過熱か    燃料棒なし    維持
------------------------------------------------------------------------------

周辺海域に高濃度の放射性ヨウ素を検出。
放水口から3300mの海域で、50ベクレル/cm3。国の濃度限度の1250倍。(25日)
東京でも荒川の金町浄水場で、一歳以下の乳児の基準を超える放射性ヨウ素検出。

25日の各地の放射線量(マイクロシーベルト/hr)
札幌       0.030
秋田市      0.034
山形市      0.078
水戸市      0.277
宇都宮市     0.122
前橋市      0.080
さいたま市    0.106
千葉県市原市   0.090
東京都新宿区   0.127
神奈川県茅ケ崎市 0.086
名古屋市     0.043
大阪市      0.043
福岡県太宰府市  0.036

  

(4/9の段階)

海に超高濃度の放射能汚染水が流出しており、それでも冷却水は供給せねばならず、綱渡りの状態が依然として続いている。中レベルの汚染水を故意に海に流し、空いたタンクに高レベル汚染水をためておく計画。応急措置。空炊きによる炉心溶融による燃料のダメージは確実。

関東各地で農作物からヨウ素やセシウム検出で、流通できず。海産物は規制が適用されたが、実際の広い汚染状況は分からないままである。水道水の汚染レベルは下降傾向。

世界各地で健康には即座に害のないレベルの、ヨウ素とセシウム検出。

  

(4/12の段階)

原発事故の深刻度を示す国際評価「国際原子力事象評価尺度(INES)」で、最悪のレベル7に引き上げ。

福島第一原発1~3号機から大気中に放出された放射性物質の量を63万テラベクレル(63万×1兆 ベクレル)と推計。3/15-16の放出量が多い。ちなみにチェルノブイリ原発事故(唯一のレベル7)では、520万テラベクレル。しかし、福島原発も、海水への放出量を加えると、もっと量が多いはず。

放射性物質の放出は、まだ止まっていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火曜日)

サラダボール

110308

毎週火曜日の夜は、中華定食屋の宝都はお休み。たまには寿司でも食べたいなあと思ったが、ちょっとネットで高脂血症対策のレシピを調べたので、自炊することにした。

オリンピックでサラダ菜と、にんじん、タマネギ等を購入。写真ではサラダ菜が押し潰されているが、上にタマネギのスライスとにんじんの半月切りをトッピングした。ドレッシングは中華風味のがあった。

タンパク質は釜揚げ桜海老で。主食は冷凍しておいた玄米を温めて、黒ごまを振った。

にんじんは歯応えがかなりあった。タマネギは空気に晒しただけのせいか、辛くて鼻にツンと来た。これだけのサラダボールを食べ終わる頃には、舌の奥がヒリヒリしていた。

タマネギ中の硫黄化合物が血液をサラサラにして、動脈硬化を防ぐらしいのだが、ちょっと荒療法だった。母が作っていた時は、タマネギは水や酢に晒していたな・・。

ちょっとサラダボールは多すぎたな。半分で良かった。

桜海老、超旨くて、玄米にあってた。

ごっつぁん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月曜日)

貧困の終焉 / ジェフリー・サックス (早川書房)

Photo 読み始めたのは、確か昨年の秋だったが、途中でページが進まなくなっていた。読み直して読了。

筆者は経済学者だが、様々な破綻の症状を示す債務国のピンチに、「臨床経済学」なる処方箋を書いて国を救ってきた。

貧困国を発展のはしごの初めの一段目に掛けさせる。仕事をしてきた国は、ボリビア、ポーランド、ロシア、中国、インド。

そして国連ミレニアム開発目標(MDGs)の実現に向けて、エイズや極度の貧困に悩むアフリカへの処方箋を、先進国への援助申請として書いている。

2025年までに極度の貧困をなくす。その処方箋は非常に現実味を帯びている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日曜日)

飲み会

異動になるかも、と話していた友人たちと飲んできました。

帰れる場所があるのは嬉しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金曜日)

年度末

色々な懸念はあったけど、今回の人事で異動にはなりませんでした。しばらくここのマンションにも住むことができます。高さ600mを超えた東京スカイツリーの完成も見ることができそうです。

正直、異動になると風の噂で聞かされていたので、仕事に身が入っていませんでした。とりあえず区切りを付けて、まとめをしておこう、と。まあ3月なので、それも良かったかもしれません。新境地の広がりはこれから一に戻って始めます。

  

公でも私でも、すごく沢山の方にお世話になっているのですが、40歳になるとさすがに、人間の悩みとか葛藤が良く見えてきます。弱さも貪欲さも見えてきます。でも人生の喜びへの共感が足りないですね。結婚、子供を持った経験がないから、友人のおめでたも自分の喜びに照らし合わせることができない。

東京での人のつながりもまだ活きたまま続けられそうだから、様々な友情の中で、まだまだ成長しつつ、暮らしていきたいと思います。

  

昨日は晩飯を食べて帰宅して、ついベッドに倒れこんでしまい、先程夜中にすっきり目覚めました。メタボにも悪いし睡眠リズムにも悪い。生活の基本であるリズムが崩れているので、黄信号です。

どうしよう、もう一度寝るか、読書するか。明日の仕事は頭をすっきりさせて臨みたいんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水曜日)

踏み竹

昨年、100円ショップで買ったと言って母からもらった、イボイボの踏み竹がでてきました。

今朝は早く目が覚め、中途半端に眠かったので、10分程踏んでみました。

い、痛い。でもしばらくしたら慣れました。でも靴下を履かないと痛いな。マメができそうだ。

ウォーキングに比べカロリーの消費はありませんが、足裏のツボが刺激されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »