« 【震災警報】東日本大震災 | トップページ | 電話番 »

2011年3月11日 (金曜日)

【地震メモ】東北地方太平洋沖地震

3月11日三時ごろ、M8.4、宮城?震度7

余震続く。

東京でも大きな揺れ。内の会社のビルは天井のボードが歪んだりした。

(後で正確な情報にて追記)

-----

本震発生時刻 午後2時46分。

国内観測史上最大のM8.8。三陸沖の震源。

宮城県栗原市・震度7、仙台・震度6。東京も震度5。

  

津波による被害が甚大。津波にさらわれた者300~800人(12日2:00時点)。

仙台空港に津波到達。

気仙沼市で、津波がさらった住宅跡地に火災発生。自然鎮火に任せるしかない。

原子力発電所に放射能漏れのおそれがあったため、一部住民が避難。

明日のニュースで、被害拡大かも。

  

今日は宝都の二人が泊まっています。

-------------

2/12朝

明るくなって、津波の被害が分かり始めた。

福島の相馬、南相馬、地盤沈下と津波で壊滅状態。

岩手の陸前高田市、壊滅との一報。

宮城の気仙沼の津波後の火災、まだ燃えている。

--------------

12昼

東北地方の複数の海岸沿いの町で、津波による壊滅・甚大な被害。

 ・釜石市:10m以上とみられる津波を観測

 ・大船渡市: 一部が集落ごと流される

 ・陸前高田市: 津波でほぼ壊滅状態

 ・気仙沼市: 大規模火災や家屋倒壊多数

 ・女川町: 津波により、ほぼ壊滅状態

 ・仙台市若林区荒浜: 200~300人の遺体確認

 ・亘理町: 6km内陸まで津波が押し寄せる

 ・南相馬市: 津波で集落ごと流され、ほぼ壊滅状態

 ・この他にもだんだん明らかになる。

 ・福島・新地町: 数kmにわたり、津波が押し寄せる

 ・宮城・南三陸町: 1万人超える人の安否不明。町は壊滅状態。

孤立して救援を求める生存者も存在。

もう夕方だ。もうすぐ二回目の日没。

福島第一原発の周囲でセシウム検出。炉心溶融の危惧。

電力不足で、首都圏停電の予測も。

震源が長野県北部(M6.7)などの地震、巨大地震が誘発して活断層が刺激受けたのではないかと、識者の見方。

夕刊と停電状況を見て、つづく。

--------------

12日

福島第一原発の上壁がふっとんだが、放射性物質・炉心を収めている格納容器は無事、との分析。危なっかしいが、対応策を慎重に対応中。終息の雰囲気。見守る。

--------------

何もしていないが、疲れた。眠い。でも被災者や救援者を考えると、そんなこと言ってられない。支援の窓口、ルート、ロジスティクスは、どうなっているんだろう。

米軍の通信機器を避難所に貸してほしいくらい。

--------------

13日朝

原発の冷却、努力中。

そんな中、福島第一原発三号機で、冷却に障害。次々と安全神話にボロが出る。

--------------

13日夜

気象庁が本震のマグニチュードをM9.0に変更。

明日、東京電力が輪番停電を実施する。

福島第一原発三号機に海水注入などで努力中。

--------------

14日

出勤。電話番。たいしたことはしていない。マンションの上階にいても、会社のビルの上階にいても、危険度は同じ。会社の方が、人がいていいのかも。(次記事)

M7以上の余震の可能性70%あり。

原発のもろもろ、三号機の水素爆発。今度は二号機まで冷却不能に。

|

« 【震災警報】東日本大震災 | トップページ | 電話番 »

天災メモ」カテゴリの記事

コメント

怖いですね。

投稿: | 2011年3月13日 (日曜日) 06時41分

できるだけ、怖く書かないようにしてます

投稿: すうらい | 2011年3月13日 (日曜日) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/51092242

この記事へのトラックバック一覧です: 【地震メモ】東北地方太平洋沖地震:

« 【震災警報】東日本大震災 | トップページ | 電話番 »