« 飲み会 | トップページ | サラダボール »

2011年3月 7日 (月曜日)

貧困の終焉 / ジェフリー・サックス (早川書房)

Photo 読み始めたのは、確か昨年の秋だったが、途中でページが進まなくなっていた。読み直して読了。

筆者は経済学者だが、様々な破綻の症状を示す債務国のピンチに、「臨床経済学」なる処方箋を書いて国を救ってきた。

貧困国を発展のはしごの初めの一段目に掛けさせる。仕事をしてきた国は、ボリビア、ポーランド、ロシア、中国、インド。

そして国連ミレニアム開発目標(MDGs)の実現に向けて、エイズや極度の貧困に悩むアフリカへの処方箋を、先進国への援助申請として書いている。

2025年までに極度の貧困をなくす。その処方箋は非常に現実味を帯びている。

|

« 飲み会 | トップページ | サラダボール »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/51062612

この記事へのトラックバック一覧です: 貧困の終焉 / ジェフリー・サックス (早川書房):

« 飲み会 | トップページ | サラダボール »