« 神頼み | トップページ | 連休突入 »

2011年4月26日 (火曜日)

ボランティアの空席待ち

結局健診の精密検査とかが急に入って不確定要素もあるのですが、会社で公募していた被災地ボランティアに先日志願していました。

災害ボランティア活動支援プロジェクトは日本経団連の1%クラブと連携して、社会人のボランティア活動を援助しています。今回の募集は、岩手・宮城・福島での活動。屋内の泥掻きから住民のリクエストのヒアリングまで、現地のボランティアセンターでボランティア求職して奉仕します。宿と食事は離れたところに押さえてくれており、バスもチャーターしてくれます。費用は4万円くらい自己負担することになるのですが、弊社では会社が持ってくれるそうです。勤務扱いは有給休暇を取得しての活動になります。

仕事と家庭の都合をつけて、5月の第4週に4泊、の枠で志願しました。しかし希望者が殺到していて、「キャンセル待ち」の状態になっています。日本の一般企業のサラリーマンも、かなり行動力があると思います。

  

ちなみに現地に赴いても仕事が無いこともあるそうです。現地の避難中の方の目線で活動します。キャンセル待ちの状況は、ゴールデンウィーク明けに はっきりするそうです。

  

うまく表現できませんが、このボランティアの使命感のおかげで、X線の再検査にも気持ちが潰れずに、昨晩ぐっすり眠れました。

|

« 神頼み | トップページ | 連休突入 »

天災メモ」カテゴリの記事

コメント

実はこのGWに被災地に行って、ボランティアをしてくるつもり。知人の経営する料亭が津波で瓦礫となってしまったんだけど、移動式のキッチンカーで営業を再開するというので顔も出したいし。
http://tomofuku.wordpress.com/
テントと寝袋は必携らしいので、しっかり準備して行きます。

投稿: 三児のパパ | 2011年4月27日 (水曜日) 04時53分

テント泊となると、食糧・水から長靴・マスクまで、重装備を用意しないといけないね。まさか単独行動じゃないよね?
余震時の避難にも気をつけよう。二次被害にならないか、家族も心配してるはず。

投稿: すうらい | 2011年4月27日 (水曜日) 07時43分

アドバイスありがとう!
ボランティアセンターの斡旋で活動する予定だけど、これって単独行動になるのかな。余震も怖いけど、衛生面も気をつけないといけないので、水・食料持参です。

投稿: 三児のパパ | 2011年4月27日 (水曜日) 18時46分

gmailにメール入れました。

投稿: すうらい | 2011年4月27日 (水曜日) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/51501843

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアの空席待ち:

« 神頼み | トップページ | 連休突入 »