« 連休突入 | トップページ | 神頼み~CTスキャン編 »

2011年5月 1日 (日曜日)

タケノコ掘り

先日、竹キャンドルを作るために、八王子の宇津木の森に行った話をアップしましたが、今回はその森にタケノコ掘りに行ってきました。先日のNPOのつてで、実家の家族共々お世話になってきました。兄弟一家も一緒です。

竹(孟宗竹; モウソウチク)という植物は、個体が地中に根を横に伸ばし、一本一本の枝を竹として沢山上に伸ばします。いわゆる竹はモウソウチクという侵害種の枝であり、タケノコはその若芽です。タケノコ狩りで若芽を間伐するととともに、天麩羅にして頂くという、美味しいイベントでした。

タケノコは地面すれすれのところに若芽を出しているので、地面を踏みながら足の裏の感触で探します。見つけたら周りの土を深く掘って、深くから狩るのです。登山靴を履いていたせいか、僕は発見できなかったのですが、兄弟家族が次々に見つけて、かなり大量でした。草いきれに姪っ子が途中気分が悪くなりましたけど、一時的な症状でした。

110501

110501_2

採ったタケノコは皆で皮を剥き、プロの採った野草とシイタケと共に、主催者が天麩羅にしてくれました。茶葉の天麩羅とか、葛の天麩羅とか、色々香り高い天麩羅を食しました。子供より大人の方が大興奮で、実家のおばあちゃんは歳もあり浮いた発言を繰り返しました。いつものことなので我慢します・・。

子供は子供同士で友達になり、危険も少ないので、食後は僕はぶらぶらして過ごしました。皆さん、ガイドの方とともに森の散策や竹キャンドルの作業をしたりしていたのですが、今日はさぼらせてもらいました。

  

ゴールデンウィーク、満喫でした。姪っ子は帰りの車中で寝ました。降水確率50%の天気がもったのが不思議でした。そういえば、姪っ子は昨日「晴れる」という漢字の書き方練習をしていたし、晴れ女なのかなぁと思ってます。

今晩はさらにタケノコ尽くしの料理で、兄弟の親戚の家にもタケノコを配ってもらうつもりです。

110501_3

|

« 連休突入 | トップページ | 神頼み~CTスキャン編 »

地球人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/51549350

この記事へのトラックバック一覧です: タケノコ掘り:

« 連休突入 | トップページ | 神頼み~CTスキャン編 »