« day1 | トップページ | day3 »

2011年6月23日 (木曜日)

day2

 この日は釜石市の班と大槌町の班に分かれて行動しました。僕は大槌町に行きました。

 早朝、雨が降っていましたが、バスで出発する頃には雨も上がり、釜石市を通って大槌町に向かいました。釜石市は商店街の家の外壁は残っているけれど、津波が一階をめちゃめちゃにしていて、三か月でいくらか片付けが進んだようですが、まだひどい惨状でした。高台に登ってみると重機が海の方の街を平らな土にしていくのが見えました。

大きな地図で見る

 大槌町のさわやまサテライトというボラセンで仕事をもらい、大槌川の河川敷の清掃を担当しました。震災時はこの川を津波が遡り、プロパンガスから出火した家屋が燃えながら上流に流れて行ったそうです。既に片付けが行われていた場所で、大物のがれきは山にして集められていました。泥だらけの衣類を掘り起こしたり、ガラス片を拾って歩きました。

 泥の中に鮮やかな色のプリクラを見つけました。女子高生らしき二人がピースしていました。ボラセンに思い出の品は届けました。

 我々の他にも一ノ関から参加したというボランティアの一行が、ボラセンに来ていました。単独で活躍していた肌の黒い外国人が汗を流していて、バスで帰る我々に手を振ってくれました。

|

« day1 | トップページ | day3 »

天災メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/52017124

この記事へのトラックバック一覧です: day2:

« day1 | トップページ | day3 »