« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日曜日)

三陸の食材を楽しむ

土曜日に、6月の被災地ボランティアの同窓会に参加して来ました。有楽町のガード下にある岩手料理のお店にて。有楽町産直飲食街・南部家。

一方で、家庭の事情や自身の活動のために、集まれなかった仲間もいる事は事実。僕らが酒を飲んでいる間に、被災地で活動を行っている人がいる。そう思うと、もう一度被災地ボランティアに行って見ようと改めて思いました。

6月の被災地ボランティアは企業人ボランティアと言うボラバスだったので、噂では社会人に合わせて、宿のグレードや活動中の休憩の入れ方がゆったり目になっているそうです。会社内の応募から二期連続で参加するためには、サブコーディネーターというお世話役として行かなければならないらしく、応募倍率も高い。そうすると、ゆったりプランでない、一般のボラバスに参加することになります。

ちょっと、夏休み以降の社内募集状況と、一般プランに一緒に行けそうな仲間と情報交換してみたり、様子を見ながら晩夏~秋を狙おうと思います。

  

しかし、昨日は飲み過ぎた・・・。今日は昼ごろまで二日酔い。三次会のカラオケでもウイスキーの水割り飲んでたからな・・・。

まあ、こんな機会しか飲まないから、いいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木曜日)

キミの原点

「Story」 by  AI

http://www.youtube.com/watch?v=aBwIp5sRze4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悩ましい通知

今日、ポストに重要な郵便物が二通入っていた。

一つ目は、危険物取扱者試験の結果通知。かろうじて合格だったが、蓋を開けると、「法令」、「物理・化学」、「性質・消火」のうち、法令の正答率が60%で合否ライン(噂では)の線上。冷や汗をかいた。

二つ目は、ツールド沖縄の案内。昨年11月はやんばるセンチュリーライドに出場したが、途中リタイアだった。当時の体重が88kg。今、節酒による減量でようやく88kg+α。今のままでは無茶だ。完走を目指す以上は、今年は勇気ある辞退にしようかと思っている。毎年小学生を巻き込んで子供サイクリングの部に誘ったりもしているが、本人・親ともに乗り気ではないのでパスな感じ。

まず現時点のメタボ対策として、節酒に取り組もう。登山とロングライドはその先だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火曜日)

快眠の兆し

酒を控えて一週間くらい経ちます。金・土に飲んでも、ビール一杯で我慢していました。

寝つきは元々良かったのですが、始めは中途覚醒の浅い眠りしかできませんでした。節酒でだんだん連続睡眠時間が長くなり、今は良い感じに推移しています。

  

我流ですが、快眠の秘訣を紹介します。

1. 夜に眠ろうと床に着いても、眠れない場合

 牛乳を電子レンジでヌル燗~ホットミルクにして、200ml弱飲みます。不思議と緊張がほぐれ、入眠できます。ただし冷たい牛乳だと逆効果です。

おそらく脳の底の方にある、赤ちゃんの満腹感が呼び覚まされる、心理的効果なのではないかと考えています。

  

2. 中途覚醒してしまう場合

 偶然見つけたのですが、生姜を食べると眠りが深くなります。酒なしの日に、定食屋のサービスで谷中生姜を二本頂いたところ、その晩は9時間ぐっすりで、危うく寝坊するところでした。

子供の頃、母がもつ煮などに生姜を入れた料理を作ってくれて、それを好んで食べていたことによる心理的な効果かもしれません。でも、「生姜 睡眠」で検索すると、結構ヒットして、体を温める薬理効果が不眠の解消になるようで、夏の冷えたお腹に優しいのかもしれません。

  

しっかり眠ると、これ程次の日の体調が違うのか!! と、改めて実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日曜日)

夏と言えば!

久しぶりに、今日何しようかな~、ヒマだな~と、自宅でまったりしている日曜日。酒を飲まないので、とにかく時間の経つのが長い。文庫本も読み疲れたし、この贅沢な時間を満喫だ!

カレーを自炊しようか迷ったのだが、最小バッチで三日分作ると冷凍保存がやっかいなので、どこか外食にしてしまおうかと思っている。常連の中華店は、日曜午後は休み。でもカレー食べたいな。刺身にも魅かれるな。酒なしだから、やっぱりカレーかな。CoCo壱?

  

日記ブログがツイッター風になってしまった。

110724

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土曜日)

「沈黙の春」に出会う

職場で危険物取扱者の国家試験を受験するよう言われていて、厭味ったらしい助言もあったのですが、甲種・危険物取扱者の勉強をしていました。

今日はその試験日でした。笹塚にある東京消防庁の学校の試験場で受験して来ました。

試験時間が2時間半あり、煮詰まってトイレも近く、途中で提出してきました。一応解答はうまくいきそうだった。

マークシート式なので、結果発表は当日中に出ます。その時間まで本屋に行ってブラブラして来ました。

結果は、合格でした。点数は後日葉書が届かないと分かりません。

  

時間を潰した本屋で、面白い本に出会いました。レイチェル・カーソンの「沈黙の春」。環境ホルモンが社会問題になった矢先に話題になった、化学物質の乱用を20世紀に警告した本です。新潮文庫の百冊に選ばれていました。

甲種危険物取扱者の試験では、有機合成化学などで用いる、火事を招くような薬品の取扱いに際する危機管理について、法規や化学・消防の知識を勉強します。

その試験日に、化学物質に警鐘を鳴らす本が目に留まったのは、偶然でした。昔話題になった時に、後で読もうと思ってそのままになっていた本が、今文庫になってました。

「科学の便利」が地球や人類そのものにも危機をもたらす構図が、環境ホルモン、石油消費による地球温暖化、はては放射能の危険がある原子力発電まで、似ているなと感じました。

先ほど、電車の中で十数ページ読んだのですが、体内に蓄積性のある化学物質が生態系を蝕んでいくストーリーが、ちょうど今のイナワラから放射性セシウムが検出された問題にかぶって、色々と考えさせられます。

今日の偶然は、将来に形を変えて何かを自分の中に生むような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月22日 (金曜日)

修身教授録 / 森信三 (致知出版社)

Photo昭和12と13年に、大阪の天王寺師範学校(教師を目指す学生の為の学校)にて、森信三先生が修身の授業をされた。

その講義を生徒がノートに記し、行く年か経って出版者の目に留まって細々と出版された本を、現在の致知出版社が世に送り出している。

一年の授業は約40コマ。それを二年分掲載している。

20代で読めば志学につながり、40代で読めば人生の深さを知る。60代で読むと・・その時に分かる。

本が苦手な方は、初めの二コマだけでも読んでみれば普通の本との違いが分かる。人間として生まれた意味なんて、考えたことがあっただろうか?

副題にあるように、まさしく人間学の要諦である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木曜日)

休肝日3日目

酒を飲まない、と宣言して三日目。

この三日間に、脳がアル中で不眠の様相になったりしました。今晩は何となく酔いたい気分を我慢。禁煙と同じで、三日目は山だな。たぶん今後もアルコールを控えれば、深く眠れるようにもなっていくと思います。

酒を飲まないコツをつかみました。「始めから泣き入っちゃう作戦」です。

いつもの中華定食屋には、焼酎(ジンロ)がボトルキープされたままになっています。これを飲むためには、お茶(ウーロン or 緑茶)と氷が必要です。このお茶割セットは概算700円。ただし、お通しを含みます。700円といえば、定食セットが食べられる値段。ジョッキ生が500円なので、店員は客単価を上げるためにとにかく酒を勧めます。つまり、この店は、酔っ払い達で成り立っているのです。

酒を飲まないつもりの日でも、愛想良く勧められたら、飲んじゃいます。そしていつもゆっくり常連さんと駄弁ってました。

でも酒はやっぱり飲めない健康状況。困ったな。自炊は続かないし。

・・・・・

止むなく、お茶割セットを頼んで、ジンロ抜きでお茶を飲むことにしました。700円払うから、店員はそれ以上しつこくしないし、お茶をグラスに注いでカラコロしながら中国語や日本語で話していると、ストレスも和らいでいきます。

焼酎のロックを途中から水割りに替えるのを、「泣きを入れる」と言うそうですが。この場合は「始めから泣き入っちゃってます。」

女々しいけれど、健康には代えられない。一人酒はしない。

今後は、職場飲み・友達飲みのお誘い、楽しみにしています!

  

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火曜日)

【紹介】中国内モンゴル自治区・砂漠緑化ツアー

昨年の五月のGWに、中国内モンゴル自治区のホルチン砂漠に木を植えに行って来まして、本ブログでも記事をアップしておりました。

http://suulai.way-nifty.com/blog/2010/04/day1-33c1.html

今年は震災の影響で、五月のツアーは急遽中止となり、八月のツアーがようやく再開されます。

今は東北が、日本が、大変で。砂漠緑化ツアーに人が集まらずに申し込みの〆切を7/21まで延長したそうです。下記に紹介しますので、興味のある方は良かったら行って見て下さい。

僕は休暇の予定が合わず、今回は見送りです。近い先の、東北での被災地ボランティアも気になっていますし。

  

============

【エコツアー】日本にいちばん近い砂漠へ   「緑化隊」募集

日本にいちばん近い砂漠化地域、内モンゴルへ。いっしょに緑を取り戻しましょう。

現地は数十年前まで豊かな森や草原でしたが、放牧や開墾など行き過ぎた土地利用で緑が失われました。

それでも大地には草木を育てる力が十分あり、緑化活動によって徐々に回復しています。

砂漠化の現状を知り、よみがえる緑に自然の再生力を感じ、住民の緑化活動を応援する「緑化隊」に、この夏参加してみませんか?

  

【日 程】2011年 8月21日(日)~8月25日(木) 4泊5日

【場 所】中国内蒙古自治区・ホルチン砂漠

【費 用】147,000円(燃油サーチャージ別)

【定 員】20名

【締 切】7月21日

【プログラム主催】FoE Japan

【旅行企画・実施】(株)日本エコプランニングサービス

【問合せ・資料請求】FoE Japan 和田(wada@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください http://www.foejapan.org/desert/tour

  

以上のツアーは、和田さんからの紹介です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒を控える

今日、保険指導で釘を刺されました。

中性脂肪過多・脂肪肝・肥満からの脱却のため、本腰を入れて酒を控えます。

ここに宣言します。

「友達に誘われて飲む以外は、酒は飲みません!」

  

あ~言っちゃった・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日曜日)

酒に呑まれる

昨夜は実家近くの焼き鳥屋で飲んできた。

軽く飲んで帰るつもりだったが、偶然会った友人やそのつながりなど、結局8人前後が集まって、飲んでた。終電を逃し、今日も二日酔いでダメダメ。

本当は来週にある資格試験(危険物取扱者)の準備をしないといけないのだけど、今日もリラックスデーにした。

三連休最後の月曜は、勉強をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土曜日)

被災地ボランティアの輪を広げる、を見に行く

昨日は、被災地ボランティア仲間が職場で展示会を開いていたので聞きに行った。

震災の翌日にスクーターで東北に向かったと話すアメリカ人の行動力に脱帽。

自分の会社からも聴講者が沢山いて、少しローカルな盛り上がりを見せた。

帰りにおじさん's飲み。

  

うちらも次に繋がる何かをしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火曜日)

一理ある酒場での節電効果

いつもの中華でだいぶ引きとめられ、「もうちょっと座ってていいよ。節電になるよ。」と、ついつい長居してしまいました。取り寄せていた本が手に入ったので読みたいんだけど、とてもあの環境では心頭に入りやしない。修身教授録(森信三先生)。

都心でも大変な夏になりそうだな・・・。熱中症、電力不足、放射能汚染・・。でも被災地や避難世帯は、もっと辛いはず。

  

今、外の風を入れてます。今日はシラフだし、節電。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土曜日)

水分補給

久々にyoutubeで遊びました。闇雲にCDを買えなくなっちゃったんだよね。

では、期間限定の様ですが、

  

それでも信じてる / ファンキーモンキーベイビーズ

http://www.youtube.com/watch?v=BeU5phpaWto

  

奇跡 / くるり

http://www.youtube.com/watch?v=ivbDtyfrc_w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金曜日)

キレール

五月のゴールデンウィークに実家に帰った時、包丁が切れなくなってきて研ぐにはどうしたら良いか尋ねたところ、「ダイヤモンド研ぎ器・キレール」というアイテムを母から貸してもらった。へら状の研ぎ面に工業用ダイヤモンドの微粉末がまぶしてある。

そろそろ返してくれと、電話の度に言われるようになったので、先程キレールで包丁を研いでみた。大根やキュウリがなかったので切れ味が良く分からないが、もらったビワを軽くなでると、刃がすっと中に入ったので、多分ちゃんと研げてるんだろうと思う。

明日実家にキレールを持って帰ります。アマゾンで見たら1365円だったぞ・・。青汁粉末よりずっと安いぞ・・。

そして夜は地元飲み。時期が空いたので楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を整える / 長谷部誠 (幻冬舎)

Photo 久しぶりに仕事以外の本を読みました。積読の本は積んだままで、本屋でひょいと手に取ってしまいました。

日常生活、選手としてのトレーニング、日本代表のキャプテンを勤める程の内容の濃いメンタル調律法が、長谷部流に真面目に書かれています。

僕が特に気にとめたのは、食生活、酒、夜遊びの所。サッカー選手は身体が基本ですが、日々の疲れが溜まる自分にとっても、メタボな自分にとっても、身を修めることは重要。

先日、若い人たちと飲んだ時も、面倒な合流者(乱入)に年長者ながら声を荒げてしまい、酒に呑まれていたなと思いました。

  

生き方の進路の取り方が響きます。

もちろん組織のリーダーシップを学ぶ上でも参考となる、堅気な本であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木曜日)

七夕

外の風
酔いに着信
笹の葉さらさら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日曜日)

健康法1~1万

暑いですね~。

金曜日から我慢できずに、エアコンを28℃で穏やかに使ってます。

  

今日は久しぶりにベッドシーツを洗いました。枕もカバーを取り替え、少し人間の寝床らしくなりました。すっきり。足に優しいサンダルも新調し、夏気分です。

先週の長野での写真をお店プリントし、今度実家に持って帰ろうと思います。老人ホームに入居している祖母も、ひ孫の顔を見て癒されているそうです。認知症が進みにくくなるかも。しかしいつもの事ながら、自分が写っている写真があまりありません。

  

長野で心身の健康法についてレクチャーを受けたので、記憶のためにメモしておきます。

■10年前の健康法

  ・熟睡しなさい。

  ・腹八分目に食べなさい。抵抗力がつきます。

  ・一日一笑

■最近の自分でできる健康法

  一日に、、

  ・1      一回感動する

  ・10      十人、人と会って話をする

  ・100     百回深呼吸する

  ・1000     千字書く

  ・10000    一万歩、歩く

だそうです。前に誰かのブログで教えてもらいました。でも意識してませんでしたね。僕は今のペースだと達成していない。一万歩のウォーキングは重要だと思うけど、それより下の桁は達成できていません。

  

一冊、本屋で衝動買いしてしまった。眠いけど時間も夕方だし、シーツを乾かしているので、本を読もう。最近、新聞と雑誌ばかりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わらわらと集まってくれぃ

高校(男子校)時代の部活のOB会に参加して来ました。タテ社会の飲み会です。

この週末ちょうど東北に被災地ボランティアに行かれている先輩もいるので、この場を借りて簡単に報告しておこうと思います。

先輩達の子供が中・高生という世代分布の中、現役の高校と連絡を取るのは、幹事の先輩もそうとうスポーツの汗と違う疲れが生じるようです。黒幕に糸で操られますし。

同期生がたくさん集まってくれればいいが、主将の世代間交流の様な孤立タテ社会が続いているので、ある意味取り残された感もあり。

次回は12月か1月頃に、飲みを予定する事になった様です。

  

黒幕の傘となり、純朴に後輩に尽くすすばらしい先輩に目を向けて、皆さんぜひ会いに来て下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土曜日)

のんびりサンダル

ボランティア後二週間が経ち、ようやくのんびりした休みが取れています。

仕事・生活には感覚が戻ってきたけど、被災地での経験から持ち帰った何かが、形にできてない。

 1.会社に社会貢献・ボランティアの掲示板の設置を申請する。

 2.ボランティア経験者の飲みの輪を作る。

 3.考え中

  

仕事から意識の離れた連帯感を生み出せるといいなconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »