« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水曜日)

エッチラオッチラ

昨日の朝は、4時に起きたが眠くて眠くて、走らずに二度寝。

昨晩は飲み会があり、今朝は半分二日酔いで、今水を飲んで必死にアルコールを抜いている。なので走れず。

明日は走れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月曜日)

久しぶりのラン

合宿後に体重を測ったら、3kg増えていた。おかしいな、運動したはずなのに・・・。

今朝は4時起床。全身筋肉痛だったが、久しぶりのランニングシューズを履いて、外へ。

ストレッチして、ゆっくりゆっくり2kmコースをランニング。キロ13分かかった。一歩一歩の足が重い。体が重い。これまで膝が怖くてウォーキングばかりだったが、今日は歩くようなラン。

シャワーして爽快、のはずが、全身がドヨヨンと重い。長い一日の始まり始まり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日曜日)

テニス合宿

職場テニス部の夏合宿に参加して来ました。

雨の予報は大きく外れ、強い日差しの中、陽に焼けながらテニス三昧です。

酒量もセーブし、今朝は5時に空腹で目が覚めて、早朝テニスとジョギングをしました。ジョギングはキロ10分ペースのゆっくりとしたランでしたが、20分ほど。今になって腿とふくらはぎの下に筋肉痛の予感がしています。

早朝に体を動かすと気持ちいいのは、久しぶりに経験しました。マンションでも早起きしたら、パソコンに向かわずにランするのが良いな、と感じています。

ただし、昼食後に日焼けの疲れも手伝って、ソファで15分程爆睡しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土曜日)

ぐっすり眠る

この一週間、いくら寝ても眠い感じで、朝早く目覚めても再びぎりぎりまで眠ってしまいます。

お陰で昼間はすっきりと起きていますが、朝がバタバタ。

  

木曜日: 会社の社史ミュージアムを見学。亀戸大根ランチ。

土日: 土曜は墨田川花火大会なのですが、テニス合宿。天気は雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日曜日)

夏休み最終日

今日は小雨でTシャツでは寒い程の天気で、クウ・ネル・テレビでありました。というのも、日テレ系で24時間テレビをやっていて、社会貢献な番組に部屋着でどっぷり涙。

心配されていた徳光さんも無事ゴールできた。

  

さて、明日から仕事。日本の復興に貢献できるような仕事をしなければ。現実的には相当間接的な話になるのだが。

そして一般ボラバスのためのスケジュール検討も始めよう。

しかし、仕事があるだけでもありがたいと思う、夏休み最後の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土曜日)

夏の終わり

どんよりとした空模様で、気温がかなり下がっています。夕方にまた雨が降るかもしれません。

こちらはコンクリートの傍らに植込みがある程度ですが、アサガオやコスモスが咲いていました。夏の終わり、という感じです。

110820 アサガオ

110820_2 コスモス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金曜日)

雨の日の過ごし方を間違えた

今日の東京は、午前中バケツをひっくり返したような大雨で、結果的にはすぐ小降りになったものの、長靴を使おうかと思ったほどだった。まだ、夕方に大雨洪水注意報が発令されている。

ランも自転車もできない油断から、ブランチの時にビールを一杯飲んでしまい、ダメダメな一日を過ごしてしまった。本を読む集中力がアルコールで奪われてしまっていたが、酔いがそろそろ抜けて来て、夕方から再スタートかというところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木曜日)

今できること

夏休みの社会の流れを一週間改めてゆっくり俯瞰してみて、「ここで負けてたまるか」というような気概が生まれてきました。

今朝は朝5時に自転車で九段下に向けて出発し、6時の開門と同時に靖国神社を参拝して来ました。祖国と家族を想いながら亡くなった先人達の霊に、日本の復興を祈願して力をもらってきました。

  

中華料理も食べるし、キムチや焼肉も大好きです。外国文化を排除するより友好的に都合よく自分をチャンプルーしながら、しかし根本の日本の精神性は芯として奥歯を噛みしめて持ち続けて行こう。風化させない努力をしようと思ったのでした。

  

静かな朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水曜日)

一週間見直し

10日から始まった夏休みですが、明日・明後日も休暇を足しまして、出社は月曜からになります。時間はあるのですが、大型の旅行の出費はこれ以上出せず、かといってこの歳で親のすねをかじるわけにもいかないので、姪っ子の帰省に合わせて会社近くの住まいに戻ってきました。

ぽっかり空いた時間、近くの亀戸スポーツセンター(区の施設)にて泳ごうと思っていたのですが、調べると工事中でした。そういえば都のテニスコートも工事をしていたので、そこで気付くべきだった。ま、残念ですがしょうがありません。

帰るとメールと新聞が、これでもかと言うほど溜まっていました。

この休みにニュースにじっくり触れていなかったので、溜まった新聞をじっくり読みました。この一週間の社会の流れを読みました。

そして、ひとつの決意を・・・。

  

明日の朝、サイクリングに出掛けてきます。続きは明日の記事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火曜日)

活!、喝!

今日は父方の祖母がお世話になっている老人ホームを訪ねました。この夏休みの写真も、プリントして持参しました。祖母はひ孫の姿に目を細めておりました。

帰りに、回転寿司に寄りました。妹は江戸っ子な〆を注文していました。今日は母に逆にごちそうになりました。

これ以上食えないっというまで食べてしまい、、明日から減量モードに戻します。お酒癖戻ってるなー、きついなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月曜日)

ルーツ

午後は母方の祖母を訪ねて、長いブランクを経て、お邪魔。

今晩は、スケジュールのために実家に残った妹と、母を、飲みに連れ出しました。前からビアガーデンに行きたいと言っていたのですが、色々ネットで探したが気温・虫・場所に見合うところが見つからず、僕の友人の行きつけの世界のビールが飲めるお店を紹介したら、行ってみたいということになりました。セルベッサ@六本木です。

色々飲みましたが、僕は途中からピルスナーの源流を店員さんに教えてもらいながら、チェコのピルスナー・ウルケルに辿り着きました。

  

現地でも飲みたいが、家族サービスもできたし、カンボジアのアンコールワットも行きたいから、これでよかったのかなぁ・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの朝が始まる前に

実家にいます。テレビが客間しか映らず、youtubeで久しぶりに遊びました。

今日は午後から、母方の祖母を訪問します。

  

やめられないとまらない / カサリンチュ

http://www.youtube.com/watch?v=OPnKoLemGVs

  

福笑い / 高橋優

http://www.youtube.com/watch?v=7a657CRRZaE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日曜日)

沖縄訪問 last day

甥っ子たちの生活リズムと僕の生活リズムが合わず、朝マック→ラーメン→弟宅→空港軽食と、移動と食事の繰り返しになりました。

飛行機も、一時間早い便が偶然振り替え可能ということで、急いで乗り込むことになり、慌ただしい空港での別れになりました。

  

東京に帰ると、今度は姪っ子が「すごいお腹だ、ぽんぽこぽん」と甥っ子と同じ話をするのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土曜日)

沖縄訪問 day3

午前まどろんでから、あてどのないドライブへ。琉球ガラス村で休憩。昼は国際通り付近で博多ラーメン。意外と久しぶりに食べた。

午後は僕の泊まったホテルのプールで水遊び。みっちり泳ぎを教えるはずが、いつの間にか水遊び。でも自然に少し泳げるようになっていた。

夜、焼肉屋付近で、青年会のエイサーにばったり。こちらのお盆らしい。三線にあわせて太鼓を打ち鳴らし、街を練り歩く。

  

Photo 琉球ガラス村の琉球焼建物の入り口に座るシーサー

Photo_2 ガラスを加熱するための炉から熱気が放たれている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金曜日)

沖縄訪問 day2

今日は甥っ子達と、那覇港から出ているグラスボートで海中遊泳に向かいました。グラスボートというのは船底のガラス窓から珊瑚礁の魚たちを見ることができる遊覧船です。

午後は、僕が泊まっているホテルのプールにて、下の甥っ子と泳ぎの練習をしました。沖縄はなぜか涼しく、甥っ子の唇の赤みが紫がかるまで続きました。水泳教室は、明日も続きます。

旧盆は、海から先祖の霊が帰ってくるので、海遊びはNGなのですが、プールなら良いようです。

  

夜は居酒屋で弟と二人、泡盛を傾けました。涼しいせいか、夜にはもう秋の虫が鳴いています。

  

Photo_4 グラスボートの船底から

Photo_5 イラブチャー(アオブダイ)の刺身味噌和え定食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木曜日)

沖縄訪問 day1

どっこい最終日で二日酔いが残ったまま、那覇空港に到着しました。

沖縄そばを食べ、軽いドライブの後、ホテルへ。甥っ子たちはベッドで飛び跳ねておりました。

荷物を置いて、弟の自宅を訪問。大きなテレビがあり、子供たちはアニメの録画を片っ端から見ていました。夕食は奥さんの手料理を頂き、てびちやゴーヤーチャンプルーに舌鼓を打ちました。

甥っ子たちの成長が見て取れ、嬉しい再会でした。

  

Photo_2 軟骨ソーキソバ

Photo_3 泡瀬漁港にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水曜日)

炭火焼きどっこい最終日

我らのたまり場、「どっこい」が最終日を迎え、常連さん達が集まりました。お客として顔を出したつもりの元バイトの若者も、いつの間にかエプロンを着けて働いていました。

カウンターに入りきれなくて二階の一部を占拠し、途中からいつの間にか酔っぱらいに。

12時で花束を大将に贈って解散しましたが、宴は翌朝まで続いたとのこと。

  

惜しまれての閉店でした。次の大将の展望、ゆっくり聞かせてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月曜日)

沈黙の春 / レイチェル・カーソン (新潮文庫)

Photo 環境ホルモンが問題視されたときに大きくクローズアップされた本。20世紀半ばの、DDTや農薬の乱用が、いかに生態系を蝕んで無益な物であるか、克明に書いてある。

科学の力で自然を抑え込もうとすると、自然の生態系の一員である人間も例外なく自滅するという告発の書。

「科学の便利」が人間を追い詰める構図が、原発事故の放射能に重なって読む気になったのだが、生物濃縮による化学物質や放射性物質の危険性が身につまされた。

地球環境に意識を置かれている方は、この古典を一度読んでおいたほうが良い。1960年も2011年も、科学への盲信が軽率な汚染を引き起こす事態は、似ているのである。

そして、原発でなくとも、農薬を始めとする化学物質が現在も世に氾濫しているのである。土壌も水も元通りにはなっていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日曜日)

肉がっつり

沖縄の弟が、実家の母に、ステーキ用の牛肉とロブスターを二人分贈りました。そして僕の所に甥っ子から電話が掛ってきて、「実家に帰って一緒に食べてくれ」と。

一週間冷凍保存して、土曜の夕方に食べてきました。200gのステーキは塩胡椒してミディアムレアで焼き目をつけ、ロブスターは塩胡椒と少しお酒を振って焼きました。

こんなにがっつり肉を食べたのは久しぶりだ。食べた後、ひどい眠気に襲われて、1時間ほどソファに転がっていました。間違いなく太る。

そして焼き鳥屋に誰か来ていないか、顔を出しに行ったのでした。その後、オールのカラオケになるとも知らず。

日曜は母方のおじさんが、父の仏前にお参りしてくれて、近況などを話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土曜日)

炭火焼「どっこい」閉店

地元の炭火焼「どっこい」が、来週10日の水曜日を最後に閉店するので、金曜・土曜の夜に立ち寄ってきました。

長原の辺りが過疎化が進んでいて、リーマンショック以降はずっと赤字が続いていたとのこと。あの価格帯の焼き鳥を飲み歩けるのは老人しかいないので、もっと会社帰りの回遊魚達や若者の多い町に出店したいとのこと。

次の出店場所は近くがいいなぁと、同級生たちも普段の溜まり場の復活を望んでいました。

今週は鳥レバー(塩)を食べ損ねた。10日の最終日に再訪してきます。翌11日の朝の飛行機で沖縄に渡る予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火曜日)

うまへた絵

会社のボランティア掲示板にて、岩手の被災地に運動会の旗を描いて贈る活動の募集があり、僕も二枚だけ描いてみました。

自宅には絵具もサインペンも無いので、行きつけの中華店で、おしな書き用のカラーサインペンを借りました。今日は非常に疲れており、ビール2杯で勢いをつけて仕上げました。

  

110802 「おじさんも おうえん してる」

僕の気持ちそのままを絵にしてみました。自画像のつもりで、自意識過剰かもしれません。小学生にも元気を与えたいと思いました。

  

110802_2 「明日へ向かえ」

向日葵(ヒマワリ)の花を、前向きに生きる見本として、一本ずずんと描きました。空は青ですが、地平・水平の下は表現できずに、白紙にしました。

お恥ずかしいですが、以上。寄贈いたします・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »