« 炭火焼「どっこい」閉店 | トップページ | 沈黙の春 / レイチェル・カーソン (新潮文庫) »

2011年8月 7日 (日曜日)

肉がっつり

沖縄の弟が、実家の母に、ステーキ用の牛肉とロブスターを二人分贈りました。そして僕の所に甥っ子から電話が掛ってきて、「実家に帰って一緒に食べてくれ」と。

一週間冷凍保存して、土曜の夕方に食べてきました。200gのステーキは塩胡椒してミディアムレアで焼き目をつけ、ロブスターは塩胡椒と少しお酒を振って焼きました。

こんなにがっつり肉を食べたのは久しぶりだ。食べた後、ひどい眠気に襲われて、1時間ほどソファに転がっていました。間違いなく太る。

そして焼き鳥屋に誰か来ていないか、顔を出しに行ったのでした。その後、オールのカラオケになるとも知らず。

日曜は母方のおじさんが、父の仏前にお参りしてくれて、近況などを話しました。

|

« 炭火焼「どっこい」閉店 | トップページ | 沈黙の春 / レイチェル・カーソン (新潮文庫) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/52419738

この記事へのトラックバック一覧です: 肉がっつり:

« 炭火焼「どっこい」閉店 | トップページ | 沈黙の春 / レイチェル・カーソン (新潮文庫) »