« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月曜日)

浅草散歩

日曜日にチャリティのハロウィン・ファッション・フェスがあり、そこに知人がモデルとして出るというので、会場の浅草に向かいました。

111030

この街は、国籍も年齢もごっちゃで、様々な人が休日の時間をのんびり過ごしています。

久しぶりに来たので、浅草寺でお参りをしました。

111030_2

  

  

会場のビルはアミューズ・ミュージアムというショップで、布と浮世絵をテーマにお土産やコレクションを展示しています。時間があったので、田中忠三郎という民俗学者が集めた、ボロ布のコレクションを見てきました。

一貫するテーマは「物には心がある。」 貧農のお婆さんなどから譲り受けた布なのですが、ボロ布の中に使い手の生活・思い・人生といった背景を見出していて、片付け術の「断捨離」の本を読んでいた僕は、飽食の現代に失われた生活感・価値観が多々あると感じたのでした。

111030_3

111030

111030_2

111030_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土曜日)

気合い、現実、策

今朝、宅急便で体重計(体組成計)が送られてきました。送り主から見て、会社のメタボ予備軍への保険指導の一環のようです。

早速セッティングして見ると、体重・体脂肪率・内臓脂肪レベルの他に、筋骨格率・基礎代謝(kcal)や体年齢など、機能が進化しています。薄くて格好もいい。

測ってみたら、体組成からの体年齢は56歳でした・・・。41歳と気合い入れたばかりなのに。しかし、これに負けず、僕なりのレコーディング・ダイエットを続けます。

  

やっぱり、続くのは落書きっぽい紙ベース。先ほどエクセルで表のフォーマットを作りました。こんな感じ。①レコーディングダイエット、②体組成計、③お財布の記録、の三部構成となっています。

・総摂取カロリー(kcal)

・飲酒

・自慢できる運動、歩数

・体調(3段階評価)

・睡眠時間(hr)

  

・体重(kg)

・体脂肪率(%)

・内臓脂肪レベル

・骨格筋率(%)

・体年齢(歳)

・体脂肪率(%)

・基礎代謝(kcal)

  

③(円)

・朝コンビニ

・宝都

・その他外食

・その他食品

・雑貨・衣料

・ネット

・サービス

  

111029 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水曜日)

快晴の朝っ

111026

朝の空気はだいぶ冷え込むようになった。澄んだ冷気が気持ち良い。気温が上がったら、雲は消えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火曜日)

四十路フィロソフィ

何だかんだ言いながら、41歳になろうとしている。小さい頃は病弱だった自分にしてみれば、予想されなかった事だが、今の調子を見ると、体と心のメンテナンスをしっかりすれば平均寿命は全うできそうだ。あれ、急に寂しい話になってしまった。

三十路に、「40歳は人生の”折り返し”地点」と聞いて、行くとこまで行ってやると反発したものだ。俺は正しかった、と思っている。時間的には平均寿命の半分だが、成長や熟成の余地は、まだ40年残されている。その時間をどんな心意気で使うかは俺次第だ。別にスタート地点になんか戻らなくていい。やっぱり、行くとこまで行ってやる。

  

今、背負っている物は少ない。つまり家庭も持っていない。引っ越しもトラック一台で済む。

だが、それは氷山の一角だ。

今の俺は、家族や友人の陰ながらの支えが積み重なってこそ成っている。このプライスレスな原資を、人間の道に沿って、育て・磨き、甥や姪、生まれたら次世代に分けて行く。まだ40年が残されている。腐っても40年、磨いても40年、だ。

この様子では、命の灯は増やせないかもしれない。でも、灯っている無数の灯の明かりに、その照度を教え酸素を送る事は出来そうだ。

碁盤の平面から空を見上げ、天の深さが見えてきた。一灯にしか過ぎないが、笑われている間に、一隅を照らして見せる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月曜日)

タイ・洪水、トルコ・地震

タイの洪水は依然として治まらない。バンコク都心部も浸水。タイ全土の洪水は、4~6週間続きそうだとの見通し。

  

トルコ東部、ワン県で23日午後1時40分ごろ(日本時間同7:40ごろ)、M7.2の地震が発生。死傷者多数。がれきの下から泣き声。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土曜日)

EQ、人間力

エンドレス / サカナクション

http://youtu.be/HZZk2Mq_yjA

  

晴ときどき曇 / スキマスイッチ

http://youtu.be/8Mfic4dbDNc

  

日常 / 星野源

http://youtu.be/6D01Q2jn9A8

  

my favorite songs / 植村花菜

http://youtu.be/VafZdXAohGI

  

世界一ごはん / 植村花菜

http://youtu.be/l1g28_YmmQQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また震災の被災地にいくつもりです

11/4夜~6に、宮城・岩手に被災地ボランティアに再び参加します。今回のボラバス(ボランティア・バス)は有志で自主的に出すものなので、その募集から準備・活動まで色々お手伝いをしなくてはいけません。

今週は仕事も色々忙しく、帰宅すればボラバスの準備(主に電子メール作業)と二足のわらじを履いていました。

催行人数まで果たして集まるのかな・・・?

運営側に回った事が無いので、得てして催行できてもやや不安です。

  

もし初めての方でも、興味があれば一報下さい。良かったら一緒に行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月曜日)

下町ロケット / 池井戸潤 (小学館)

Photo久しぶりに小説を読んだ。大田区の中小部品メーカーを舞台にした、航空宇宙産業の人間ドラマ。~その部品がなければロケットは飛ばない~

僕も仕事が研究職なので、こういう類の話にはぐいぐい引き込まれる。今朝は徹夜で読んでしまったが、読後の爽快感があり、俺も本業の仕事を頑張ろうと、非常に前向きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日曜日)

中学同窓飲み

昨晩は、中学時代の友人が東京に一時帰ってくるのをきっかけに、新宿で集まりました。

懐かしいメンバーで飲むと、いつも飲みすぎてしまいます。

幹事だったのですが、お会計どうやって払ったか、覚えてません。

  

ほとんどの同級生が、父親・母親の顔を持っていますが、昨日は皆学生に戻ってました。

同窓会の翌朝は、一人の時間がいつも少しブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火曜日)

久しぶりの炊飯

実に久しぶりに、朝ごはんを炊飯しました。

玄米と目玉焼きのシンプルな朝食です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月曜日)

星空心理学

今日は久しぶりにグダグダした一日を過ごしました。10時起き、ブランチ、昼寝、部屋で映画鑑賞、ラジオ聴きながらゴロゴロ。ようやく洗濯をしてベランダに干していると、秋晴れの空と風が本当に心地よく感じられました。

窓を開けて部屋の空気を入れ替え、溜まっていた日本天文学会の月報誌を、片っ端から飛ばし読みしました。やはり深遠な天文学の話は、砕けて書かれた報文でも物理の話であって、星空を見上げる時の清涼な気持ちには結び付きませんでした。

もうちょっとアマチュア天体観測寄りの雑誌を本屋で買い、今の季節の星座と星空について読みました。ステラナビゲーターという天文ソフトを買った時に比べて、やはり季節が進んでいます。見慣れた星座や望遠鏡で観測できるメシエ天体は非常に近い範囲の宇宙ですが、そんな空にある配列が、子供の頃からの体験に染みついてホッと澄んだ気分にさせてくれます。

昼過ぎまでのドンヨリした気分が晴れ渡り、もっと透明な感覚の、宮沢賢治や星空の長時間露光など、星空心理学とでも造語するような、天体観測旅に出てみたいなと少し思いました。

11月に東北地方に行くので、もし星空を見上げる時間があれば、被災地の星空で感じた事を、星空心理学のレポートとしてアップしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日曜日)

バーベキュー

旧友から、サイクリングコースの下見と、自転車の装備で聞きたい事があると連絡を受け、埼玉県に向かいました。

越生(おごせ)の梅林付近の駐車場をチェック。ついでに名所の滝まで30分程登山をして来ました。せせらぎに架けられた何でもない丸太の橋をバランスを取って渡ったのですが、靴がやわなローファーだったので、滑ったら水浸しだなと、かなりビビりました。

日没時間くらいから電燈の下でバーベキューを始め、大きくなった友人のお子さん達と一緒に談笑して来ました。肉物はタンドリーチキンから、味噌漬の豚肉、牛ステーキ、秋刀魚まで、バリエーションに富んでいました。さすが、あの家族。

会わなかった二年ほどの間にお互い色々ありますが、またバーベキューで話せて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木曜日)

ようやく立ち寄る

今日は弟が僕のマンションまで、遊びに来てくれた。いつもの店で食事ぐらいしか一緒にできなかったけど。

僕がこういう生活してるんだなぁ、ぐらいの事を知ってもらえれば良いと思う。もちろん、普段はここまで食費を掛けていないが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の夜長に

岩手県を訪問した被災地ボランティアの同期が、ヒマワリを植えた家屋跡の敷地にコスモスがたくさん咲いていた、と教えてくれた。写真を見せてもらったが、秋の花が住宅地だった場所に群生しているのには、上手く言葉が見つからない。これから厳しい冬が到来することを思うと、気が遠くなりそうだという。

ネットのニュースでは、被災地でパチンコ屋が賑わっているという。雇用の無い現実が背景にある。

台風12号による紀伊半島での土砂崩れで、災害支援の前線がそちらに移った。しかし、東北の被災地ではまだボランティアを必要としている。

  

一方で、やりたい事がたくさんある。

知りたい事がたくさんある。広げたい夢もたくさんある。

生活と健康の維持のためにしなくてはならない事もたくさんある。

  

夜が明けてきた。天気は霧雨。

丸ごと胸に閉じ込めて、仕事に出かけてきます。

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火曜日)

回転寿司

弟が今週一週間研修のため、東京に来ています。実家に泊まるので、昨晩は母も混じえて回転寿司で夕飯を食べて、僕も一泊することにしました。

さっき、居間の床で布団を掛けられた状態で、意識が戻りました。へっくしょい!

ああ、通勤遠いな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日曜日)

フレデリック・バック展 ~木を植えた男。~

運転免許証の更新手続きが目的ででかけたが、素晴らしい企画展に偶然出会った。ここ数日の文脈に実にマッチしている。

  

朝、自転車で江東試験場に向かう。思ったより直ぐに着いて、8時半まで時間があったが、すでに長い行列ができていた。事務手続きと視力検査・写真撮影・講習を受け、ICチップ入りの新しい免許証を受け取った。

そこから、近くにある東京都現代美術館に足を伸ばした。下調べ無しで赴いたので、どんな展示がされているのか分からなかったが、行って見るとフレデリック・バック展が開かれていた。「木を植えた男」の絵が、甥っ子か姪っ子の絵本で見たことがあった。

画家であり、アニメーターでもあるフレデリック・バックは、要するに宮崎駿や高畑勲に影響を与えたパイオニアである。アニメ作品「木を植えた男」は、1988年にアカデミー賞短編アニメーション部門を受賞。現在もモントリオールに住み、創作活動を行う傍ら、自然保護団体の活動などにも参加している。

今回の東京都現代美術館の企画展では、自然への憧憬と彼の作風がどのように育まれて行ったかを展示し、彼の足取りを辿っている。

  

ドングリを植える羊飼いの話は、破壊でなく創造の大切さを語りかけてくる。そこには、自然を描いたバック氏の青年時代と、兵役での体験が重ねられている。そして、カナダに移住・結婚して彼が感じ取ったものは何だったのか。機会があれば、ぜひ観てほしい。

ちなみに展示は公告では今日までだが、明日月曜も延期営業しますと張り紙があった。

http://www.youtube.com/watch?v=G_qakw9jZ8c

  

111002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マングローブ事情~その1

ネットでマングローブについて調べてみると、色々引っかかってきますが、最近のマングローブをめぐる動向についての詳細報告として、国連環境計画(UNEP)が2010年に出した「World Atlas of Mangroves」というレポートにたどり着きました。

http://bit.ly/nCKaIy

http://bit.ly/q3mQGP

ざっくり読むと、1980年代に比べて2010年ごろには世界のマングローブは5分の1に減ってしまっているとの事。アフリカなど国がテコ入れして大切に育てている所もあるが、人間との共存などの問題で、世界で平均すると激減しています。

ちょっと、この洋書をプライベートで読み込むには、僕は時間がありません。おそらく積読になるでしょう。

メディアで取り上げる環境問題は、アマゾンの森林(地球の肺)の方に偏りがちで、面積が小さいとはいえ、生物多様性や森と海の接点であるマングローブについては、あまり良く知られていません。そんな内に世界で1/5になってしまいました。

僕は兄弟が沖縄に住み始めた頃に、マングローブの湿地を見に行ったことを思い出しました。奄美にぶらりと一人旅した時も、オヒルギ・メヒルギの群生を見ながら散歩した覚えがあります。

ちょっと、うちなんちゅの兄弟が、月曜から仕事で東京に一週間滞在する予定なので、インタビューしてみます。

  

(明日へのマーチ)

http://www.youtube.com/watch?v=00scfbkMfws

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土曜日)

緑の冒険~沙漠にマングローブを育てる~ / 向後元彦 (岩波新書)

111001 この本は、沙漠緑化で知り合ったNさんから教えてもらった。1988年第1刷。

中東の産油国にマングローブの緑の恵みを育てるという、今でいう環境保全の模索を記した冒険譚は、20年間以上、Nさんの胸に燻り続けていた。

  

初めは金のうなる産油国で一旗挙げてやろうという野心が、苦心の果てに地球の環境破壊への提言に結びついて行く。登山家でもあった著者の「緑の冒険」の物語である。

林業の実験は、ビーカーでできる化学と違い、人生を賭けた時間がかかる。その奮闘記。

森の緑としてマングローブに着目した発想は、いくつか最近の環境対策の話でも思い当たることがある。

 ・アグロフォレストリーの一環としてのマングローブ植樹(FoE Japan)

 ・温暖化による海面上昇が問題の、ツバル諸島でのマングローブ植樹

 ・奄美や沖縄のマングローブでの人間との共存問題

  

少しマングローブを巡る90年以降の動向を、ネットで調べてみます。地球人のカテゴリに後日アップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽっかりまったり

ペーパードライバーでも、運転免許証は更新手続きをしなくてはいけない。

今日は手続きに行こうと日程を空けてあったのですが、よくよく案内のハガキを見ると、試験場は日曜はやっているが、土曜はやっていないらしい。明日にしよう。

そんな訳で、ぽっかり予定のない休日ができました。

とりあえず、片っ端から掃除して、ちょっとスッキリしたところ。

本棚を買おうと思って、一年以上過ぎてしまったな。お陰で3・11の揺れは大丈夫だったけど、今は背表紙を並べたい気分。

  

先週、沙漠緑化で知り合ったN隊員の紹介の「緑の冒険」という絶版本を、アマゾンで購入して読んでいます。読み終わったら紹介しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »