« マングローブ事情~その1 | トップページ | 回転寿司 »

2011年10月 2日 (日曜日)

フレデリック・バック展 ~木を植えた男。~

運転免許証の更新手続きが目的ででかけたが、素晴らしい企画展に偶然出会った。ここ数日の文脈に実にマッチしている。

  

朝、自転車で江東試験場に向かう。思ったより直ぐに着いて、8時半まで時間があったが、すでに長い行列ができていた。事務手続きと視力検査・写真撮影・講習を受け、ICチップ入りの新しい免許証を受け取った。

そこから、近くにある東京都現代美術館に足を伸ばした。下調べ無しで赴いたので、どんな展示がされているのか分からなかったが、行って見るとフレデリック・バック展が開かれていた。「木を植えた男」の絵が、甥っ子か姪っ子の絵本で見たことがあった。

画家であり、アニメーターでもあるフレデリック・バックは、要するに宮崎駿や高畑勲に影響を与えたパイオニアである。アニメ作品「木を植えた男」は、1988年にアカデミー賞短編アニメーション部門を受賞。現在もモントリオールに住み、創作活動を行う傍ら、自然保護団体の活動などにも参加している。

今回の東京都現代美術館の企画展では、自然への憧憬と彼の作風がどのように育まれて行ったかを展示し、彼の足取りを辿っている。

  

ドングリを植える羊飼いの話は、破壊でなく創造の大切さを語りかけてくる。そこには、自然を描いたバック氏の青年時代と、兵役での体験が重ねられている。そして、カナダに移住・結婚して彼が感じ取ったものは何だったのか。機会があれば、ぜひ観てほしい。

ちなみに展示は公告では今日までだが、明日月曜も延期営業しますと張り紙があった。

http://www.youtube.com/watch?v=G_qakw9jZ8c

  

111002

|

« マングローブ事情~その1 | トップページ | 回転寿司 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/52887949

この記事へのトラックバック一覧です: フレデリック・バック展 ~木を植えた男。~:

« マングローブ事情~その1 | トップページ | 回転寿司 »