« 回転寿司 | トップページ | ようやく立ち寄る »

2011年10月 6日 (木曜日)

秋の夜長に

岩手県を訪問した被災地ボランティアの同期が、ヒマワリを植えた家屋跡の敷地にコスモスがたくさん咲いていた、と教えてくれた。写真を見せてもらったが、秋の花が住宅地だった場所に群生しているのには、上手く言葉が見つからない。これから厳しい冬が到来することを思うと、気が遠くなりそうだという。

ネットのニュースでは、被災地でパチンコ屋が賑わっているという。雇用の無い現実が背景にある。

台風12号による紀伊半島での土砂崩れで、災害支援の前線がそちらに移った。しかし、東北の被災地ではまだボランティアを必要としている。

  

一方で、やりたい事がたくさんある。

知りたい事がたくさんある。広げたい夢もたくさんある。

生活と健康の維持のためにしなくてはならない事もたくさんある。

  

夜が明けてきた。天気は霧雨。

丸ごと胸に閉じ込めて、仕事に出かけてきます。

  

|

« 回転寿司 | トップページ | ようやく立ち寄る »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

冬の長さと暗さと悪天候は、こっちの方が数段上!日本の冬は絶対にいいって!

やりたいこといっぱいあっても、現実的な生活も大変だよな。しばらくサバティカルでもとりたいよ。

投稿: やっしー | 2011年10月 7日 (金曜日) 04時37分

よく読み返したら、冬が厳しいのは被災地のことだったんだね。勘違いした、失礼。それは気が遠くなる気分だろうと思う。もっと早く支援がまわることを祈るばかり。

日本は想像以上に南北に広がっている国。日本は。。。と一言で気候を説明できない。

投稿: やっしー | 2011年10月 7日 (金曜日) 04時42分

>やっしー
東北地方の太平洋沿岸は、冬になればやっぱり雪が降るんじゃないかな。日本海側よりは少ないかもしれないけど。
今、日本では石油ファンヒーター・ガスファンヒーターの生産量が増えているそうです。被災地だけじゃなく、エアコンに変わる暖房として見直されているよう。
11月上旬に、また東北地方にボランティアに行って来ます。詳しい現状は、そこで。

投稿: すうらい | 2011年10月10日 (月曜日) 06時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201681/52920316

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長に:

« 回転寿司 | トップページ | ようやく立ち寄る »